廃墟で遺体を発見したツイートは本当か?真相を考察

今回は、問い合わせで頂いた「廃墟で見つかった遺体の話」について調査していこうと思います。

YouTubeにも動画を投稿していますので、こちらもよろしくお願いします!

廃墟で遺体を発見したツイート

問い合わせで心霊スポットで腐乱死体を見つけたというツイートがあるらしく、実際に写真も上がっているという話を教えてもらいました。

不可解なのは、ツイートをしたアカウントです。

このアカウント、遺体発見のツイートしか行っておらず、意味深な返答をしたり、遺体の発見場所を「犬鳴村」としたりしています。

ツイートがこちら。

画像は一応伏せておきます。気になる方は調べてみてください。

単なる注目集めのツイートや宣伝だろうと言われていました。

しかし、このツイートの数ヶ月後にとあるYouTuberが実際にその廃墟に訪れます。

そこで、発見場所だと思われる廊下に人形のシミがついていたんです。

あのアカウントはなぜ、あのような意味深なツイートをしていたんでしょうか。

現在もツイートが残っているので、気になる方は覗いてみてください。

考察

かなり不気味なツイートですよね。

まるで、遺体について何か秘密が隠されているような。

それでは、こちらについて調査していきましょう。

まずは、この廃墟の場所を調べてみます。

例のYouTuberの動画を見るとタイトルには「河○荘」となっています。

有名な心霊スポットとしては、三重県、福島県にある「河鹿荘」が思い浮かびます。

ただ、動画中の張り紙を見る限り、この2つの県ではなさそうです。

伊勢原市のポスターや食品衛生講習受講の修了証が「足柄食品衛生協会」になっているので、おそらく神奈川県の廃墟です。

場所がわかると、遺体の情報が特定しやすくなります。

廃墟で見つかる遺体といえばほとんどが、身元不明遺体です。

遺体が見つかれば、「行旅死亡人」として官報に掲載されます。

行旅死亡人データベースと言うサイトで、今までに掲載された分調べる事ができますので、修了証から見つけた「足柄」で検索をかけて見ます。

こちらが見つかりました。

発見されたのは3月13日午前0時、温泉旅館内で見つかったと書かれています。

やはり身元不明の遺体だったようですね。

温泉旅館の住所を調べるとこちらで間違いなさそうですね。

さて、これらの情報を踏まえて、ツイートを見るとツイートされたのが3月16日なので、すでに警察に届けた後にツイートしたものでしょうね。

意味深なツイートをしていますが、それらは全ていたずら目的ですね。

行旅死亡人として処理されているということは、然るべき機関が遺体を回収できたことを意味します

廃墟に訪れた若者が遺体を発見し、警察に通報。

その3日後にいたずら目的で遺体を晒したツイートをした、というのが真相です。

不法侵入した上にとんでもないツイートしてて、流石に笑えないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。