逆再生すると変な現象が起きるMV・PONPONPON真相を考察

今回は、きゃりーぱみゅぱみゅの「PONPONPON」という曲のMVに纏わる話を調査していきたいと思います。

YouTubeに動画化もされていますので、こちらもよろしくお願いします!

PONPONPON

今回ご紹介するのは、「PONPONPON」という曲のMVに纏わる都市伝説です。

このMV、逆再生すると別の言葉がはっきり聞き取れるというのです。

逆再生の動画はこちら。

どのような言葉が聞こえてくるのかというと、「死ね」「世界終わろ」という単語が聞き取れるらしいんです。

日本語を逆再生すると、ほとんどが聞き取れなくなってしまうんですが、なぜか不穏なワードだけが聞き取れてしまうんです。

ここまでだと、よくある都市伝説だと思います。

YouTubeに、逆再生を行った検証動画があるんですが、本家MVと比べてみると、不可解な点があるんです。

見比べてみると、映像が微妙に異なっているんですよね。

例えば、こちらのシーン。

窓に映る顔が違っています。

逆再生のほうが大きく映っています。

また、こちらのシーンはかなりわかりやすい。

彼女の周りを回っているサイコロの色が全然違うんです。

これらの違いは、動画のコメントでも多く指摘されています。

しかし、未だになぜ映像が異なっているのか分かっていません。

逆再生をしただけで、映像が変わってしまうことなどありえないんですよね。

考察

なかなかおもしろい話ですよね。

不穏な言葉が聞こえてくるという曲は結構あるんですが、映像が変わってしまうという話は聞いたことがありません。

今回は、逆再生の映像が変わっているという点を調査していきたいと思います。

まず、逆再生動画がアップされたのは2013年。

公式がMVをアップしたのは2011年なので、2年間のブランクがあります。

ここで推測できるのが、2年の間に別バージョンのMVが出されたのではないかという仮設です。

調べてみると、MV集にPONPONPONのMVも再録されているらしく、他のMVも修正されているという話を聞きました。

調べてみると、きゃりーぱみゅぱみゅが出した初MV集はこれですね。

レビューを見てみると、確かにMVに謎の修正が加えられていると書かれています。

しかし、このMV集は2015年発売なので、逆再生動画よりも未来の話です。

なので、MV集にはありませんね。

ただ、MVは後から修正される可能性があることは分かりました。

次に、公式が別バージョンを出しているという話を聞いたので、そちらを調べてみましょう。

PONPONPONのwikiを見てみると、確かにそう書いてあります。

どうやら、別バージョンは限定公開で今でもYouTubeにあるようです。

こちらも確認してみましたが、黒いサイコロは出現せず、今も見れる公式映像と大差ありませんでした。

さらにもう1つ、2012年に発売されたアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」でMV付きのDVDが特典としてついているという情報がありました。

こちらについては未確認です。持っている人教えてほしいです。

最後にYouTubeで頂いたコメントをご紹介します。

PV内にきゃりーの後ろからオレンジの鮫が登場するシーンがありますが、鮫が登場する時の大きさや泳ぎ方が全く違います。 (因みに鮫の目の色も本家は青ですが逆再生は赤で違います) 逆再生の鮫の泳ぎ方の全身像は本家には登場せず、鮫のCGを作り直した事になりますので、個人が釣りネタにする為に編集する範囲を超えているように思います。 ※個人的には、サイコロのグレー色が範囲指定色っぽいというか、MV集用に再編集していた途中の状態が流出してしまったのではないかと感じます。(AmazonのMV集のレビューでもクロマキー状態のままの編集ミスがあったとあります)そこにたまたま空耳が重なってネットで広まったのではないでしょうかね。

逆再生映像はやはり、別の映像である可能性が高いですね。

AmazonのMV集のレビューでもクロマキー状態のまま編集ミスがあったらしいです。

別バージョンがあるというよりは、編集ミスバージョンの流出ということです。

現在出回っているもので手がかりがないということは、違法サイト等に流れていたものをダウンロードしてきたという可能性もありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。