憎き異夢巣殺人病棟SGFCIM1.真相を考察

今回はYouTubeに投稿されているとある動画について調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらもよろしくお願いします!

憎き異夢巣殺人病棟SGFCIM1.

今回紹介する動画は、ダークウェブから持ってきたという謎の動画です。

なんと、舞台は日本です。

動画のタイトルから既に意味不明で、ちょっと不気味な動画となっています。

それがこちらの動画。

「憎き異夢巣殺人病棟SGFCIM1」

投稿者はダークウェブにアクセスしたときに偶然見つけたといいます。

タイトルも意味不明で、動画の内容も同様に意味不明です。

動画を見てもらえれば分かる通り、定点カメラで周囲の様子を撮影しているという内容です。

映像的には少し古そうに見えるんですが、左下をみてみると2018年に撮影された映像のようです。

ただ、この映像になにか映っているわけではなく、通行人が映し出されているだけの映像です。

しかし、動画のタイトルに「殺人」という不穏なワードも含まれており、この映像が本当にダークウェブから発掘されたことを考えると、なにかメッセージが含まれているのかもしれません。

ダークウェブ産の動画といえば、今までは海外モノが多かったんですが、今回は珍しく日本の映像なんですよね。

今回はこの不気味な動画の真相を調査していきます。

考察

住宅街になぜカメラが設置されていて、これがネット上になぜ漏れているというのもちょっと怖いですね。

まずは、タイトルの意味を考察していきましょう。

憎き異夢巣殺人病棟SGFCIM

後半のアルファベットについてはわかりませんが、ある病院を憎んでいることはわかりますね。

異夢巣」というのは大手医療グループのイムスグループを指しているのではないでしょうか。

ということは、イムス系列の病院が「殺人病棟」でそれを憎んでいる人物がいるということでしょうかね。

イムス系列の病院で、なにか事件がないか調べてみました。

2018年に医師が死亡する事件が起きていますが、撮影時期とは少しずれているので無関係でしょう。

もう少し調べてみると、地方掲示板ではこのような書き込みがありました。

イムス系列の病院で「殺人事件があった」という書き込みです。

書き込みを見るに、手術する患者を間違えたとあるんですが、具体的なソースは存在せず、地元民だけで広まっている情報だと思います。

実際にあった事件かどうかは不明ですが、イムス関連の事件はこれぐらいですね。

次に、映像に注目してみましょう。

何回か映像が切り替わりますが、実は全て同じ場所を別の角度で撮影したものになっています。

また、周囲の状況からカメラが設置されているのは何らかの商業施設ではなく、個人宅である可能性が高いと思います。

個人宅に大量の監視カメラが設置されているということは「何者か」に非常に警戒しているということです。

つまり、あれですね。

皆さんお察しの通り、個人的に精神病の方が投稿した映像だと思います。

必要以上の監視カメラを設置して何らかを警戒している様子が伺えること、特定の組織に対して敵対心が強いことから統合失調症なのかもしれません。

ちなみに、地方掲示板の書き込みの情報だと場所は松戸市らしいです。

なぜこれがダークウェブにあるのかって話ですよね。

監視カメラの映像って簡単にハッキングされてしまうらしく、もしかしたらいたずら目的で、監視カメラ映像をダークウェブにアップしたのかもしれません。

監視カメラはパスワードが初期設定のまま使用されているケースが多く、そのようなものはハッキングが容易だそうです。ハッキングした監視カメラの映像をライブ配信しているサイトもあります。だからこの映像が松戸市のものではない可能性もありますね。

他にも不可解な点が多くて、監視カメラ映像だと撮影日が2018年8月22日となっています。

YouTubeにこの動画がアップされたのはその次日なんですよね。

偶然してはちょっと出来すぎてるような気も….

憎き異夢巣殺人病棟SGFCIM1.真相を考察” に対して4件のコメントがあります。

  1. より:

    通行者を映し出していますが、徒歩に比べて自転車の割合が妙に多いように感じます。
    動画編集者に何らかのこだわりがあったのでしょうか?
    実際に自転車が圧倒的に多い道である可能性はありますが。

  2. 匿名 より:

    過去に松戸に住んでいたものですが、あの辺の地域は自転車の人口がかなり多いですよ。

  3. 匿名 より:

    病院ってこういう病気の人の的にされやすいのかな?
    松山協和とかもそうだし・・・

  4. 匿名 より:

    一昨年までIMSで働いてました。
    まぁ色々ありましたよ。
    恨んでる人は沢山居るでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。