【知恵袋】天井から黒い物体の真相を考察【2021/06/19更新】

※動画化に伴い、記事を一部更新しました!

あけおめ!

明けましておめでとうございます!

YouTubeやブログのコメント欄で皆様からメッセージ頂いて、嬉しい限りです!!!!

2021年も「THEつぶろ」をよろしくお願いします!!!!!!!!!

天井から黒い物体が

今回は知恵袋で少し不気味な質問「突然天井から黒い物体が…」について考察していこうと思います。

こちらが知恵袋での質問内容です。

2013/10/7 8:41

3〜4ヶ月前から天井に穴があき、黒いものがぶらさがってきました。掃除機で吸い取っても、また出てきて、始めは穴が01つだったのに今は05つくらいあります。 これはなんなんでしょうか??母が言うには粉っぽ いらしいです。 お願いします。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11114586801
画像

天井に穴が開き謎の黒い物体がぶら下がっているというのです。

しかも、日に日に穴は増えていき今では5つも…

しっかり画像付きで質問されており、イタズラっぽくはなさそうです。

そして、この質問に対するベストアンサーもまた不気味さを演出しています。

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

怖いよー天井裏気になる>_<

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11114586801

天井裏に何かあるのか?と思わせるような不気味な回答ですね。

これを含め2件しか回答が来ておらず、ベストアンサーに選ばれたのは何の解決にもならないこのアンサーです。

考察

まず、この質問についてネットで囁かれている不可解な点をまとめていきましょう。

100. 匿名 2013/10/24(木) 00:37:08 質問者の釣りだよ。

知恵袋の開始が極最近で、同じ質問が2問。

回答は皆無。

釣り以外に考えられないよ。

天井が普通の家っぽくない

・数字の書き方が変

その後が一切わからないのが変

天井についてですが、見慣れない模様に見えますが古い家だと割とある壁紙っぽいですね。

104. 匿名 2013/10/24(木) 01:38:21 私のおばあちゃんと天井の壁紙一緒だ(^_^;)

全然、成金じゃないけどね!
31さんの実家みたいに流行ってたんだと思う(^_^;)
たしか築で言ったら34年くらい前だと思う。

https://girlschannel.net/topics/58073/

105. 匿名 2013/10/24(木) 02:03:08 104さん、そうですよね。
うちの実家も築30年ですが、リフォーム前はこんな感じの天井でした。
壁も柄のクロスだったり。
全然お金持ちではないです。
その位の築年数の家で、同じような天井や壁もよく見ます。
その頃の流行りだったんでしょうね。

https://girlschannel.net/topics/58073/

築30年~くらいの家が建った時期に流行っていた壁紙だったんでしょう。

数字についても同様に、不思議なことではないみたいですね。

理系の人で、結構一桁数字の前にゼロつける人います。
一桁ですよって強調?みたいな

レポートの日付とかを02や05で記録したりするし。
今日だと20131023
みたいな感じです。

この人もついついクセが出たのかも。

https://girlschannel.net/topics/58073/

最後に、意味深な回答をベストアンサーにした後にどうなったかわからないので不気味だとされていますが、これについては知恵袋のシステム上、ベストアンサーを決めてしまうとその後の回答が出来なくなってしまうためです。

質問者さんは、特に考えずに最初に来た回答にベストアンサーをしてしまったため、その後どうなったか。その他の解決策を教えることができなくなったということですね。

つまり、質問自体は至って普通(釣り等ではなく)で、シンプルに天井から出てくる黒い物体に悩まされているということです。

では、黒い物体は何なのか???

それでは、肝心の黒い物体が何なのかを調査していきます。

ニュース等でも取り上げられていますが、「議論が続いている」という記事の書き方をしていて、さらに不安を煽っているように思えますね笑

色々書かれていますが、一番多い説として「何かの虫である」という説でしょうか。

120. 匿名 2013/10/25(金) 23:43:39 

建築会社に勤務しているけど、これは白アリ。

中古の古い木造住宅のリフォームの時に、白アリ被害の現場を幾つか見てきた。
80さんの書いているとおり、空中蟻道で間違いないと思う。
白アリ被害は、床下や壁畳が多いけれど、天井裏もある。
白アリは食べもの(木材)がなくなると、食べ物を求めて蟻道をつくる。
想像するに、天井に食べる木材がなくなって下に向かって蟻道をのばしたのかと。
天井裏はコロニーだろうね・・・

この画像が作りものでなければ、だけど。

この「空中蟻道」ではないか?というのが最も多く挙がっています。

空中蟻道 | メンテナンスで家守り | アイジーコンサルティング ビルダー向けサービス

こちらが「空中蟻道」と呼ばれるもので、白アリが原因のようです。

ですが、どの画像を見ても黒い柱が出来ていることがないんですよね。

確実にこの「空中蟻道」だとは断言し辛いです。

その他の説として、興味深いものを発見しました。

質問ではないのですが、以前質問されていた天井から黒いものがでているとおっしゃっていたものについてです。 父が不動産の仕事なので写真を見せて聞いてみたところどうやら築年数が経っている古いお家によく見ら れる天井(屋根)に敷き詰めてあるタール(粘土のようなもの)が壁が劣化して落ちてきているそうです。 屋根を支えるような強い物質なので今はまだその程度でもいつか一気に天井が崩れてくる恐れがあるので修理するかした方がいいそうです。 地震や強い風が起こりでもしたら生き埋めになるようです。 お気をつけください!

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13115949163

天井に敷き詰めているタールが落ちてきている?そうです。

こちらは黒い物体のようで、質問の画像と類似しています。

関連の現象を調べてみましたが、詳しい情報は得られなかったので、判断できかねます(ごめんなさい。)

最後に、同様の事例を調べてみますと結構同じ現象で悩まされている方がいました。

突然天井から黒い物体が垂れ下がりました。これは何?正体が知りたいです。 夜寝る前は無くて、朝起きると出現しています。 一晩で一つできます。毎日できる訳じゃなく、忘れた頃に出現する 感じです 長さはまちまちで、今のところ最長で3cmくらい、最短で5mmくらいです。 触ると崩れやすく、というかすぐ崩れて粉っぽいです。灰みたいな感じ。 ちなみに一階の天井です。 原因は何なんでしょう?埃?土?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14142655834
画像

こちらは少し小さいですが、粉っぽいという点でも似ています。

割とよくある現象っぽいですね。

2021/06/19更新

天井に敷き詰めているタールが劣化して落ちてきているという例の書き込みについてです。

築年数が経っている古いお家によく見ら れる天井(屋根)に敷き詰めてあるタール(粘土のようなもの)が壁が劣化して落ちてきている

こちら、実際に建築関係の方から頂いたコメントだと古い家の屋根にはタールが塗ってあると言うのは事実のようです。

解体屋だけど、確かにかなり古い住宅の屋根にはタールの様な物が全面に塗ってあるよ。
液体という表現よりはベタベタする粘土みたいな感じってのがしっくりくる。
普通はバラ板の上に黒色の紙が敷き詰められてて、その上にトタン等の屋根がある訳だけどかなり古い家の場合、薄くて細かい木片を魚の鱗状に敷き詰めてそれをタールみたいなので固めてある。

虫の仕業なのか、建物の劣化によるものなのか。

他の事例を見てみても、どれも古い家に多く起こっているようなので、どちらかが原因で確定でしょう。

何か詳しい原因わかる方いましたら、情報頂けると助かります。

結論

まとめると、質問自体に一切悪意などはなく、現象に霊的なものはないということです。

わかることとしては、虫の仕業か建物の劣化のせいか、どちらにしても築年数が経っている家によくみられる現象ということですね。

知恵袋ってちょっと不気味な質問が多いところが面白いですね笑

では。

【知恵袋】天井から黒い物体の真相を考察【2021/06/19更新】” に対して8件のコメントがあります。

  1. ゆうじ より:

    > 天井(屋根)に敷き詰めてあるタール(粘土のようなもの)
    建築知識は無い素人なので何ですが、船舶の防水の為でもあるまいし、それにタールは粘りの有る液体のはずで粘土という例えも敷き詰めるという表現もおかしな気がします。屋根を支える云々という部分についてはさっぱり理解できません。
    これって建築資材のボードに含まれるタルク(チョークや化粧品にも使う)の聞き間違い、記憶違いではないでしょうか。
    そして天井からの黒いのはやはり虫の作ったものだと思います。

    1. 匿名 より:

      解体屋だけど、確かにかなり古い住宅の屋根にはタールの様な物が全面に塗ってあるよ。
      液体という表現よりはベタベタする粘土みたいな感じってのがしっくりくる。
      普通はバラ板の上に黒色の紙が敷き詰められてて、その上にトタン等の屋根がある訳だけどかなり古い家の場合、薄くて細かい木片を魚の鱗状に敷き詰めてそれをタールみたいなので固めてある。

      1. ゆうじ より:

        ご教授ありがとうございます!
        知識の無い素人の憶測を披露してお恥ずかしいです。
        「粉っぽく灰のよう」という例が挙げられていますが、屋根のタール様のものは劣化してくると粉っぽくなる事はあるのでしょうか。

  2. ラクスマン より:

    明けましておめでとうございます。
    この話は昔から気になっていました。やはり虫のしわざか建築材料だったのですね。
    知恵袋は役に立たない回答がベストアンサーだったりしておかしいと思ってましたが、システム上仕方ないのかもしれません。

  3. 匿名 より:

    あけましておめでとうございます

    天井裏には塗らないんですけど、防水のパラテックスがこんな感じの色ですねぇ
    でも粉っぽくは無いかなぁ……
    建築現場で働いてるので、ちょっと色々職人さんにも聞いてみようと思います

  4. 美少女ナハ子 より:

    あけましておめでとうございます。
    今年もthe つぶろさんの記事、楽しみにしております。

    早速面白いお話ですね。
    一見、不思議なお話ですが、突き詰めると真相がわかる、と……。
    なんとなくゾッとするお話ですし。

    知恵袋のベストアンサーですが、これは投票で決められているので、おそらくまともな回答が来ず、しっかりした回答が来るのを待っていたら回答の受付期間が過ぎて勝手にベストアンサーに選ばれただけで質問者の意思で選んだ訳ではないと思われます。

  5. 匿名 より:

    普通の家っぽくないのか!
    築50年ぐらいの家に住んでるけどこの天井と同じ
    至って普通の家です!(この現象はならないけど)

  6. 匿名 より:

    探偵ナイトスクープの「天井からヒゲが生えてきた」みたいなタイトルの依頼で、これとよく似た物が取り上げられていたのを思い出しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。