タキシード ミシン・真相を考察

今回は世界的に有名なあの画像について、調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらもぜひ!

タキシード ミシン

皆さんは「タキシード ミシン」という画像をご存知でしょうか?

実際の画像がこちらです。

タキシードを着た青年が、ミシンを持って笑顔で写っている写真です。

胸には鼻が挿してあり、卒業式か何かのときに、記念に撮影された写真なのかもしれません。

しかし、この写真よく見ると非常におかしな状況になっています。

背後には事故を起こしたと思われる車に、警察官の姿。

そして、何故か青年は笑顔でミシンを持っているのです。

この写真、ネットではかなり有名で撮影場所は海外だと思われますが、日本でもかなり認知度がある写真でしょう。

しかし、有名になってからかなり時間が経っているにも関わらず、その詳細については不明だと言われています。

今回は、この画像についてできる限り調べていきます。

考察

皆さんはこの画像、ご存知でしたか?

私も見たことがあったのですが、確かに不思議な写真です。

さて、この写真は海外でも有名だとお話しましたが、やはり気になる人は多いようで

海外サイトで詳しい調査が行われており、なんと真相が判明しているようです。

今回はその情報を元に、一体誰が撮影したものなのか、解説していきます。

まず、青年の背後で起きた事故に関してですが、これは2004年に実際に起きた事故であることが確認されています。

こちらが実際のニュース記事です。

「UPSトラックが、ウィットマン大学敷地に突っ込む」というタイトルで報道されています。

ウィットマン大学というのは、アメリカのニュージャージー州に位置する寄宿生の大学で、こんな場所に立っています。

そして、事故を起こしたUPSトラックというのがこれです。

ユナイテッド・パーセル・サービスという運送会社のトラックです。

例の写真に写っているトラックと似ておりますし、警察と話しているこの人物の服装と制服も似ているので、写っている方は事故を起こしたトラックの運転手だったのでしょう。

この事故、どうやら駐車中になぜか丘を転がり落ちていったようで、一部故障していた可能性があるとして調査中だそうです。

そして、こちらが海外のサイトに落ちていた事故当時の写真になります。

例の写真と、同じ場所に転がっていることがわかりますね。

やはり事故は実際に起きたのは間違いないでしょう。

しかし、事故の写真を使ったコラ画像だという可能性もまだ残っています。

この画像がコラ画像なのかどうか、海外の有志の検証によれば、コラ画像である可能性は低いとのことです。

画像にはEXIFデータが残っており、撮影日時は2004年4月30日で、「NikonCoolpix5700」撮影されたという情報が残っていました。

また、影の付き方などを見た結果、フォトショップで加工された可能性は低いという結論に至ったそうです。

ということは、この写真に写った青年は実在するわけです。

一体誰だったのでしょうか?

撮影者の名前は、ドン・シーヒーという方で、ノースカロライナ州立大学の准教授だそうです。

こちらは本人のホームページですが、この中にはFAQが設置されています。

ここに「タキシードを着た男とミシンとUPSトラックが写ってる変な写真を見ました。あなたですか?」という質問が記載されています。

この質問に対して「はい、私です」という回答があります。

ホームページの写真を見比べてみると、確かに面影ありますね。

詳しい理由に関しては、彼の口から語られてはいないようで、一体何故このような写真を撮影したのかは不明です。

というわけで、今回の写真に関しては、コラ画像ではなく実際に起きた事故現場で撮影された写真であることがわかりました。

タキシード ミシン・真相を考察” に対して11件のコメントがあります。

  1. ピム より:

    これはすごい

  2. 匿名 より:

    事故現場に居合わせた際に、「ミシンを持って記念写真を撮ろう」と思うあたりが、彼を准教授にしたと言えないだろうか

  3. より:

    以前取り上げてたと思いますが、京都府がどっかの田舎町で、自転車に乗った女子中学生?が手を挙げてて、後ろで小学生くらいの男の子がこけてて、そのすぐ先を犬が歩いてる、としか説明しようのない写真の、あの女の子の話も聞きたいですね。

    1. 匿名 より:

      こけてるのおじさんじゃないですか??
      自分も知りたいです。

    2. 匿名 より:

      あれも情報量多くて謎でしたね
      なんか有志が場所を特定して同じ場所で撮影された画像が投稿されてたとこまでは覚えてる

  4. 匿名 より:

    ここまで分かってるのにミシンの謎が解けてないんだな
    教授の方は言うのも野暮と思ったのだろうか…

  5. 匿名 より:

    花が鼻になってます

  6. S より:

    エクストリームアイロンみたいなのを狙ったとかいう話では?

  7. 匿名 より:

    My fifteen minutes of internet fameってどう訳せばいいんだろう

    1. 匿名 より:

      「人生のピーク」とかいうスラングっぽいですね

      1. より:

        アンディ・ウォーホルの『人は誰でもその生涯で15分だけは有名になれる』を下敷きにした言い回しですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。