集合写真の顔・真相を考察

今回は、とある集合写真について調査していきたいと思います。

YouTubeで動画化もされていますので、こちらも是非!

集合写真の顔

今回調査していく写真はこちらです。

一見すると、普通の集合写真なのですが、よく見ると不自然な顔をした男の子がいます。

拡大してみましょう。

2列目右側と、4列目右側の学生服を着ている男の子なのですが、顔がかなり崩れているように見えます。明らかにおかしいですね。

白黒写真というのもあってかなり不気味な雰囲気なのですが、さらにこの不自然な顔の二人を見ると怖いですね。

これも心霊写真というのでしょうか?

この写真、「よく見ると怖い画像」みたいなスレに貼られることが多いです。

写真の噂

この写真、調べてみると2013年頃には既に貼られていた形跡があります。

貼られていたのは、恐怖画像スレのまとめだったため、既に心霊写真として広まっていたのでしょう。

また、海外サイトにもこの写真が掲載されることがあり、広まっているのは日本ではなそうですね。

ちなみに、海外だと説明文付きで広まっています。

簡単に翻訳すると、「2009年に○人、そして人間の脂肪抽出を行っているカルト集団が発見された。この集団は、儀式で使用するろうそくを作ろうとしていた。」と書かれています。

この写真に映っているのは、犠牲者なのか、信者たちなのかわかりませんが、そのような事件は聞いたことがありませんね。

また、中国のサイトではとある学校の集合写真で生徒達は次々と呪いで亡くなったとも書かれていました。

海外だと好き放題言われています。

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、この写真はコラ画像だと言われています。

※(広告について)本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

考察

  • コラ元は?

コラ元はこちらの画像になります。

見ての通り、コラ元だと普通の顔になっていますね。

コラ画像の方は適当に顔のパーツをいじって作ったのでしょう。

何者かが、この集合写真を入手し、心霊写真に仕立て上げたのだと思いますが、そもそもこの写真はどこから出てきたのでしょうか?

気になったので探してみました。

手がかりになりそうなのは、右上のこれです。

学校であれば、学校名が書かれている表札でしょうね。

画質が荒くて分かりづらいですが、「同志社」という字は読み取れます。

同志社といえば、有名な学校法人ですね。

学生服を着ていることから、恐らく中学か高校でしょう。

これを踏まえて見ると、同志社の次が「中」という字が見てます。

その次の文字は、「中學校」と書かれていますね。

このことから、同志社中学校の集合写真であることがわかります。

そしてもう一つ、手がかりがあります。左下のロゴです。

長々と表札について語っておいてなんですが、「Doshisha」と書かれています。

やはり同志社関連の写真で間違いなさそうです。

このロゴ、透かし文字的なものなのでしょう。

ということは、やはり同志社側がどこかのサイトにアップしたものだと思います。

少し調べて見ると「同志社39会」というブログ記事がヒットしました。

例の写真も掲載されています。早速見てみましょう。

2006年に投稿された記事に、例の写真が掲載されていました。

1959年に撮影されたものだそうで、中心に映っているのは岡田先生だそうです。

どうやら、写真を提供してもらい、スキャナで取り込んでこの写真がブログにアップされたようです。

ですので、ネットに上がったのはこのブログが初出でしょう。

このブログ、同志社中学校の39年度同窓会が運営しているようで、あの写真がどうやって見つけられ、コラ画像にされたのかは謎ですね…

普通に検索しても出てこないようなブログなので、同志社の同窓会について検索している人がたまたま見つけて心霊写真にした、とかでしょうかね…

集合写真の顔・真相を考察” に対して2件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    個人的に一番気になっていた心霊写真、いやーこんな真相だったんすねー 他の有名な心霊写真も案外こういう感じで作られたったやつ多そうっすね。

  2. 匿名 より:

    こういう勝手に引っ張ってきて心霊写真にでっちあげるのは人が怖いですね。
    謎に満ちている>>2の画像も解明してほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。