【オカルト】※2020年更新 とある不動産のサイトに掲載された心霊写真を考察する【押入れ】

f:id:sumaapu0:20180622183237j:plain

※2020年更新 再調査しましたので、記事を更新しておきます。

今回は、心霊写真に関する記事になります。

みなさんは、不動産で部屋を探す時に、事故物件って気にしますか?

よく不動産には告知義務があると言いますが、本当に告知されているのか不安ですよね。

ですが、今日、紹介するのは一目で事故物件だと分かってしまうような出来事です。

心霊写真

2011年の出来事でした。

とある不動産のサイトで掲載されている写真の一部に不可解なものが写り込んでいたのです。

※閲覧注意

f:id:sumaapu0:20180724151914j:plain

http://archive.2ch-ranking.net/occult/1308053972.html

それがこちら。

誰かのいたずらではなく、本当にサイトに掲載されていました。

現在は削除されており、確認することはできません。

ですが、当時の書き込みを見ると、騒ぎが起こった後すぐに削除されたようです。

この写真に関する説明は不動産から一切されておらず、現在も真相は闇の中となっております。

考察

この写真は一体何だったのか、考察していきたいと思います。

ダンボール説

よく見ると、肌色の部分はダンボールで、髪の毛のように見えるのは影だという説です。

f:id:sumaapu0:20180724152504p:plain

ダンボールの角に見えなくもないですが、形が歪すぎですね。

それと、ダンボールであれば、箱の側面が映ってもいいはずですが、この写真だと角が尖りすぎです。

それに、ダンボールに対して影がでかすぎます。

・社員説

そもそもこれ、幽霊じゃなくて人間だよっていう説です。

先程貼った写真を見ていただければ、肌色の上に黒い点が確認できます。

恐らく眉毛でしょう。

何らかの理由(撮影時邪魔だった、押入れの中を調査中だったなど)で、押入れに入っていた時、偶然写り込んでしまったと考えられます。

この構図だと肩が映らなきゃおかしいという意見がありましたので、検証してみます。

f:id:sumaapu0:20180724153423j:plain

絵が下手すぎるだろ。

分かりづらくて申し訳ないですが、注目してほしいのは、肩と中が見えるまでの範囲が若干、余裕がありますね。

絵の方は少し顔のサイズが小さめですが、顔を前のめり気味に出しているのであれば、ほとんど違和感はないでしょう。ないよね。

真相は何だったのか

結局、確実な真相を見つけ出すのは不可能でしょう。

理由としては、不動産側が黙秘を貫いていること、事件から数年が経過していることの2点です。

しかしながら、当時の騒ぎを追うと、真相に近づきそうな書き込みを見つけることができます。

432 : 本当にあった怖い名無し [] 2011/06/15(水) 16:02:42.64 id:cqOjx4qZOでんとつしてみた。

普通にフォーマットから申し込んで折り返しもらって話した。

以下会話

私「この物件安くていいですね。」
担当「はい、とても好評な物件になっております。」
私「でも、心霊物件ですよね?たまたま前から内装写真見ていて、騒ぎになるまえから知ってたんですよ、女の人写った写真あるの。私気にしないんですけどでも何であれだけ下げたのかなーって。」
担当「あれは、実はうちの社員が二年前にふざけて撮ったものを間違えて掲載してしまったものでして…」 
私「え、そんな社員の方がいらっしゃる会社でしたか…」
担当「いや、と言いますのも新人でして本当に申し訳ありませんで…」
私「ではその社員の方と幽霊役の方にあえますか?」
担当「…」
私「例えばその方がたが、
『不動産業に従事する身として、こういう悪ふざけをしたこと』を詫びて頂けたら安心ですし、この値段で平屋って是非借りたい物件なのですが。」
「今その社員は外出中で…」
「…私としては、心霊よりそのような社員が恐ろしいです。」「すみませんでした。ではさようなら」

向こうから切られたよw

http://archive.2ch-ranking.net/occult/1308053972.html

文だけなので、確たる証拠とは言えませんが、これが本当だとするならば社員説が真実だということになります。

不動産側の態度が悪いですが、あのような写真を載せてしまうような、ガバガバ管理体制なので、適当な社員がいてもおかしくないです。

2年前の写真の根拠として、以下の書き込みがありました。

624 : 本当にあった怖い名無し [sage] 2011/06/16(木) 00:15:51.48 id:DRttcya20
スーモの掲載した外観写真とじゅんさんの撮ってくれた写真では、アパ○ンショップ看板が違うんですね。
もしかしたら、スーモのほうは改装してすぐの頃の写真なのかな。
じゃあ、押入れ写真もずっと使い回しだったり?

ずっとあの画像が話題にならないことは考えにくいから、最近、浮き上がってきてたりしてww

http://archive.2ch-ranking.net/occult/1308053972.html

解説しておくと、じゅんと呼ばれる人物が騒動の時に現場に凸して写真を上げています。

その写真と、不動産の写真に映っている看板が違うということですね。

(現在はどちらも削除されており、確認できません)

2年前かは分かりませんが、確かに撮影時期は騒動の時期ではなさそうです。

いろいろ調べてみましたが、これ以上の情報は見つかりませんでした。

※2020年更新

面白い不動産の質問ページを見つけましたので、ご紹介します。

【閲覧注意】心霊写真?? 賃貸物件を探していたら部屋画像に顔のようなものが。。

http://sumaity.com/chintai_room/room.php?pref_id=27&estate_id=61481535

カーテンがある部屋画像なのですが、これって誰かがいたずらで造ってるんでしょうか?どっちにしろいい気分にはなりませんが^^;家賃も物件の割りに安すぎるようなきがします。

https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/13107377188/
こちらは「スマイティ」という不動産サイトなのですが、ある物件紹介ページにこちらの画像が含まれていたそうです。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ans-249182176.jpg
もちろんこちらの画像はイタズラです。
実際のページは削除されているので、どのような状況でこの画像が載っていたかは不明ですが、投稿された2013年にこの画像が不動産サイトにあったことは間違いないです。
しかし、この画像2013年以前にもネット上に出回っている画像なのです。(情報によると2013年から少なくとも1年以上前)
それなのに再び、この画像が不動産の紹介ページに使われているのはなぜでしょうか。
可能性としては、「不動産会社が過去の画像を確認せずに再び上げてしまった」「話題作りにあえてこの画像を載せてしまった」考えにくいですが、「他の人間がイタズラで載せた」
といったところでしょうか。
この時期にこのような写真を撮影するブームがあったんですかね。
どれにしても、例の女性が写りこんでいる写真の正体は人間であるという可能性が濃厚になってきます。
こうしたイタズラで撮影してしまった例が過去にあるなら尚更ですね。
ミスかイタズラかどのような経緯で不動産サイトにアップされてしまったかは定かではありませんが、写真自体はイタズラで間違いないでしょう。

まとめ

心霊写真が不動産のサイトに載ってしまうという、前代未聞の事件でした。

しかし、スタッフが写り込んでしまうというケースはたまにあるようです。

このようなミスは会社の信用に大きく関わりますし、何よりその物件はもう売れなくなってしまうかもしれません。

写真を掲載する人は、しっかり確認してから掲載してほしいですね。

正直、幽霊よりも不動産の適当っぷりの方が怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。