仙台上空を飛んだ謎の気球真相を考察【2021/05/31更新】

動画化に伴い記事を一部更新しました。

https://youtu.be/EsIkih56ljw

昨日の17日に仙台上空で、目撃されてからかなり話題になっています。「謎の球体」

theつぶろ掲示板でもスレたてされていましたので、話題になっているうちにこの件に触れていこうと思います。

謎の球体

SNSでかなり話題になっているので、皆さん一度は見たかも知れませんが、一応動画を貼って置きます。

宮城県、山形県、福島県などで目撃情報があるようです。

移動自体はとても遅く、1万メートル以上の高さで飛行しています。

球体の正体はなんなのか?

色々な調査がされていますが、6月18日現在正体は不明のままです。

可能性があるとされているものがいくつかありましたのでご紹介します。

形も類似していますが、福岡大学はその日は打ち上げていないと発言しています。

こちらは、グーグルのLoonという気球で、回線を上空から飛ばしているものらしいのですが、形も違う上に飛行申請はされていないということです。

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104150217.html

最後にこちらですが、こちらも大学側が否定しているようです。

そもそも、17日に飛行申請をしている飛行体はないようで、個人的に空に上げているものまたは海外のものということになります。

自衛隊や関係機関も現在調査中のようで、日本で確認できる飛行体ではないのかなと思います。

考察

私の素人知識では正解にたどり着くことは出来ないと思いますが、一応考察してみます。

先程、個人的なものと書きましたが、これだけ大掛かりなものですので何かしら大きい組織が関連していると思いますが、個人的にどこまで飛行体を作ることが出来るのか調べてみますと、面白い記事を見つけました。

5000円程度で作った気球で宇宙を目指す北海道の学生、高度7000mまで到達

https://gigazine.net/news/20120110-hokkaido-universe-balloon/

謎の球体は1万メートル以上上空に存在していたそうですが、一応少ない費用でかなり上空まで飛行させることは可能のようですね。

掲示板にも書かれていましたが、飛行体の正体は海外産のものの可能性ですよね。

面白いニュース記事を発見しましたのでご紹介します。

ミサイルよりも怖い北朝鮮の攻撃 バルーンで化学兵器散布も

 今年は(北朝鮮のものとは特定されていないが)、山梨、福島、秋田、山形などで朝鮮半島から飛来したバルーンが発見されている。北朝鮮からのバルーンの日本への飛来は1990年代がピークで、1度に80個以上飛ばされることもあった。日本海上空を飛ぶ大量のバルーンは自衛隊機からも確認されている。

https://www.news-postseven.com/archives/20170805_601590.html?DETAIL

こちらは2017年の記事ですが、主に東北方面に朝鮮半島からのバルーンが確認されているようです。

今回も東北方面ということで何か関係があるのでしょうか。。。

また以下のようなアカウントで球体の正体書いているツイートがありましたが、なりきりアカウントのようなのでご注意を。

https://twitter.com/kimyojong870926/status/1273098474272292868

1年経ったがあの球体は何だったのか?【2021/05/31更新】

時間が経てば正体がわかるのかな?と思っていましたが、1年経った現在でも結論は出ていないみたいです。

1年経った現在、最も有力な説をご紹介しましょう。

まずは、謎の気球の写真を御覧ください。

下部にアンテナのようなものがついていますね。

この気球、飛ぶだけではないということです。

アンテナで何らかの観測を行っていると考えるのが自然でしょう。

気象庁が、上層大気を観測するために用いる気球があります。

名前は「ラジオゾンデ」です。

地上から約35キロメートルもの高度まで飛行することが可能らしいです。

観測用のアンテナと、あの白い球体とそっくりな気球が使われています。

しかしながら、この日はラジオゾンデを飛ばしたという記録はありません。

ただ、それは日本国内での話です。

ラジオゾンデは、日本だけでなく他国でも使用されているものです。

今回の場合、日本のラジオゾンデと見た目が異なることもあり、隣国から飛来してきたものではないかと思います。

ラジオゾンデは1000キロ以上も飛来するとのことですので、他国から飛んできたものが日本で目撃された可能性が高いと思います。

ラジオゾンデの残骸が海岸で発見されるという事例が結構あるみたいですね。

一番怖いのは、未確認飛行物体が自国の上空を飛んでいるのに、原因不明のままほっといた日本ですよねw

あとがき

いずれ真相は発表されると思いますが、どの機関(国も含め)正体不明というのはとても興味深いですね。

最後に、謎の球体に関連して面白いものを見つけたのでご紹介して、終わりにしたいと思います。

真偽は不明ですが、震災の前日に同様の球体を見たという情報はなぜか多くありました。

不安を煽るわけではありませんが、用心して損は無いでしょう。

https://twitter.com/nagaimaru07/status/1273084851755732992

謎の球体の目的と何か関係があるんでしょうか?

なかなかトレンドに乗っかって記事を書くことが無いので少し新鮮です笑

というか、何が起こるかわからない未確認飛行物体をそのまま飛行させていて問題ないものなんでしょうか。。。

仙台上空を飛んだ謎の気球真相を考察【2021/05/31更新】” に対して10件のコメントがあります。

  1. さつき より:

    危険なものじゃなければいいけど

    1. thetuburo より:

      そうですね。
      テロの可能性ももしかしたらあるのでは?と思ってしまいます。

      1. ロイガ より:

        韓国偵察説

        1. thetuburo より:

          だとしたら怖いですねー。
          あの気球はどこへ飛んでいったのでしょうか…。

  2. 名無し より:

    韓国気象庁のラジオゾンデではないでしょうか?
    ジェット気流に乗ってしまって流れて来たのかも。
    https://web.kma.go.kr/jpn/biz/observation_01.jsp

    ラジオゾンデそのものは日本の気象庁も使っているので、もちろんその可能性もあります。

    1. thetuburo より:

      情報ありがとうございます。
      確かに似ていますね。
      韓国から飛んできたものだとすれば、日本で飛行物体を飛ばした記録が見つからないというのも納得ですね。

  3. 匿名 より:

    他の場所でも又見つかったらしいですね
    本当に危険な物じゃないと良いですね

    1. thetuburo より:

      それが一番心配ですよね。
      今はテストの段階で、次は本当に危険な物が飛んでくるかも…?

  4. 匿名 より:

    いつも更新お疲れ様です!
    少し前の話ですが本来の意味でのUFOで興味深いとともにかなり不気味な話ですよね。
    関係なさそうですが同時期に神奈川あたりの広い範囲で謎の異臭騒ぎもあったように思います。

    外国から飛んできた可能性を指摘されてますがプロペラ付きなので能動的に位置を調整しているようですし、実際風に流されずに長時間目撃されているので意図的に飛ばしたように思います。
    この気球ですがJPAerospaceというアメリカの気球ベンチャー企業がかなり似ている気球とそれに吊り下げるプロペラ付きのプラットフォームを開発していて技術的には現実的なようです。
    この企業は関与を否定していますし、無断で飛ばす理由もありませんから飛ばした主体ではないでしょうけど、
    Twitterでかなり似た物の画像を上げていて(細部は結構違いますが)何かしら関係ありそうに思うんですけどねえ。

    ttps://mobile.twitter.com/JohnMPowell1/status/1273749224174190592

  5. 匿名 より:

    雲はこんなふうに消えるものだから無関係
    たまに気功師とかが念じて雲を消す、とか言ってるけどそれも同じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。