三重テレビの怖すぎる放送事故・真相を考察

今回は、とあるテレビ番組で起きた放送事故についてご紹介します。

動画化もされていますので、こちらもぜひ!

三重テレビの怖すぎる放送事故

2014年、三重テレビにて不気味な放送事故が起きました。

その日は台風の中継を行っていたらしいのですが、突如
信じられないような画像が表示されたというのです。

その画像というのが、こちらの画像です。

トイレのような場所で、女性らしき人が背後の幽霊から逃げて
いるように見える画像です。

全体は緑がかっており、どういう状況下は不明ですが、かなり不気味です。

この画像が一瞬だけ中継中に表示されたということで、ネットでは騒ぎ
になったそうです。

そして、こちらは視聴者の方から頂いた情報ですが、ホラー系の本にも
紹介されていたようです。

「台風中継で起きた怖すぎる放送事故」という見出しで紹介されています。

映像はすぐ元にもどったが、ネットでは「血まみれの女が一瞬だけ映った」
と騒然。原因が単なる機器の操作ミスだったようだが、実に怖すぎる放送事故だ。

と書かれており、映像はすぐに台風中継に戻ったそうですが、一体なぜ
この画像が表示されてしまったのでしょうか。

一応本には「原因は単なる機器の操作ミスだった」であると記載されています。

操作ミスだったとして、どう見てもホラー系の画像にしか見えない画像が
表示されたというのは奇妙ではあります。

今回は、こちらの画像について調査していきます。

考察

当時の投稿を調べてみると、確かに2014年に放送事故は起きていたようです。

放送事故について驚いた方がいたようで、ツイートが何件か確認できます。

どうやら「the hit」という釣り番組の放送中に、途中で台風の情報が入り、予想進路の画像が表示された後、例の画像がちらっと映ったらしいです。

そして、この件の後日、三重テレビの公式アカウントがTwitterで事情を説明していたようです。

どうやらこの画像は、この日の前日に放送されたニュース番組の映像の
一部だったようです。

つまり、放送事故が起きた原因についてはやはり機器の操作ミスで、昨日の映像を表示してしまったというのが正しいと思われますが

この不気味な画像については、結局正体は明かされていないようです。

こちらの画像について、視聴者の方々に情報提供を呼びかけたところ多くの情報を頂きました。

2014年8月頃に岐阜県の柳ヶ瀬(やながせ)商店街で行われた、口裂け女お化け屋敷の映像だということです。

ここ数年は開催されていないようですが、髪の長い口裂け女に追いかけられる
というもので、東海では当時よくご当地ニュースになっていたとのことでした。

2014年には、お化け屋敷は開催されなかったようですが、前年に開催されたおばけ屋敷の映像を紹介するというシーンで映ったのが今回の画像だったようです。

つまり、不気味な画像に見えたのはお化け屋敷の幽霊役とそれから逃げる
参加者だったということです。

三重テレビの怖すぎる放送事故・真相を考察” に対して1件のコメントがあります。

  1. より:

    いかにも暗視カメラっぽい色調と、通常の建築には無さそうなよく分からない狭い通路と
    背景を聞いてしまえばいかにもお化け屋敷の映像として既視感のあるそれなのですが
    操作ミスで紛れ込むにしてもなぜ多数ありそうなニュース映像の中でよりにもよってこんな怖い一瞬が…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です