新聞に掲載された心霊写真・真相を考察

今回は新聞に掲載された心霊写真について、調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらもぜひ!

心霊写真

5,6年ほど前の北日本新聞に、心霊写真のようなものが掲載されていたらしく、明らかにおかしな人が写っているのだそうです。

「太極拳大奉納式」と書かれた写真が掲載されており、日枝神社で撮影された集合写真のようです。

画像

一見、普通の集合写真に見えますが、一列目の右から二人目の女性の後方に顔が覗いています。

ここですね。

黒っぽい服を着た人が顔をのぞかせています。

この記事は、2015年9月1日に掲載されたものらしく、ツイッターで調べてみると、少しだけ話題になっていたみたいです。

今回は、この心霊写真について調査していきましょう。

考察

記事を見てみると、富山市にある「日枝神社」で8月にあった「太極拳大奉納式」での集合写真を撮影したものです。

太極拳大奉納式について調べてみると、どうやら富山県武術太極拳連盟が毎年開催しているものだそうです。

この連盟の方々が、演舞を行う式典らしく集合写真に写ったのは連盟の方々でしょう。

公式サイトもありまして、フォトギャラリーには連盟が行った行事等の写真が掲載されています。

その中には、新聞に掲載されていた大奉納会の写真も掲載されていました。

この行事、2015年に開催されたものが第一回ということで、新聞に掲載された時は初開催だったみたいです。

サイトにある写真を確認した限りだと、例の写真に写っていたような人物は確認できませんでした。

しかし、有力な手がかりをツイッターで見つけました。

心霊写真に関するツイートのリプライにこの様なことが書いてありました。

調べてみると、北日本新聞は確かにツイッターの公式アカウントを持っているようでして、このアカウントで写真についてのアナウンスがあったと思われます。

すると、このようなツイートを発見しました。

「実在されるメンバーです」というもの。

誰かのツイートの引用にこの様なツイートをしていたようですが、引用元ツイートは既に削除されており、心霊写真に対してのアナウンスなのかは微妙なところです。

ですが、ツイートされたのは9月20日で、先程のリプライの内容を見る限り、内容が一致しておりますので、心霊写真に対してこのツイートを出したのだと思われます。

ということは、新聞社にもいくつか写真に関する問い合わせがあったことがわかりますね。

これを踏まえてもう一度写真を見てみると、一人だけ黒っぽい服を着ているのも単に影になってそう見えているだけなのかもしれません。

画像

新聞に掲載された心霊写真・真相を考察” に対して5件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    服の色は影で説明つく気がするけど一人だけ白黒写真みたいな顔色してる
    顔の大きさもどうなの?
    集合写真に欠席で後から合成しようと思うとこの縮尺?大きさしか無理だったとかかな。私の学生時代、卒業アルバムの写真撮影時に欠席で別撮りのその子を合成した時はその子用のスペースをあらかじめ空けておいて写真を撮ったので…

  2. 匿名 より:

    「コラにしか見えない」パターンの写真だな
    上段右から5番目の人も白黒写真みたいな顔色してる

  3. 匿名 より:

    実在の人としてもなんでこの場所から顔出したの?
    隣に1人分スペースあるのにここから顔出せば良いのに…

    1. 匿名 より:

      集合写真って撮る側が上手く指示してくれないと被写体はどうしていいかわからなく無いですか?
      左右の方のように普通に立ってたけど後ろの人に被ってしまうから2列目だけどしゃがんだのかなあと思いました。
      学校だったらもっとちゃんと間隔とか指示されると思いますけどこういう写真ですからそういうものよりフランクな感じだったのかもですね。

  4. 匿名 より:

    なんでそこで座っちゃったんだよっ!!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。