真っ赤な顔・真相を考察

今回は、TikTokに大量投稿されているある動画について、調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらもよろしくお願いします!

TikTokの真っ赤な顔

まずはこちらの動画を御覧ください。

「who’s that tapping at the windows」という歌詞とともに、真っ赤な顔の人物が口を大きく開けます。

気味の悪い笑みを浮かべており、見ているとちょっと不快になってしまいますね。

この動画だけでも不気味なのですが、TikTokでは同じ様な動画が複数投稿されているようです。

世界的に話題になっているようで、非常に不気味です。

今回はこの赤い顔について調べていきましょう。

考察

映像の背景に流れている歌は「窓を叩くのは誰ですか?」というフォークソングです。

1997年頃にリリースされたようで、かなり昔の歌ですね。

さて、問題の動画を見てみると「Duet with @moist_pickles_resurect」という記載があります。

このユーザーがアップした動画とデュエットしたことを示すものですので、このユーザーが赤い顔の正体の手がかりになるかもしれません。

元の動画は削除されていますが、転載された映像は残っていました。

よく見ると、先程のユーザー名が載っています。

やはりこのユーザーがアップした動画で間違いないと思われます。

このユーザーのページを確認しようとしたところ、どうやらアカウント自体が削除されてしまっているようです。

ここまで有名になっているにも関わらず、一体なぜ削除してしまったのでしょうね。

手がかりがなくなってしまったわけですが、さらに調べてみると、YouTubeにてこのような動画を発見しました。

「moist_pickles」というユーザーがTikTokにアップしたもののまとめ動画にっています。

同様に真っ赤な顔が登場する映像を大量に投稿していたようです。

現在流行している動画の投稿者とかなり名前が似ていますが、恐らく同一人物でしょう。

さて、この「moist_pickles」という人物ですが、一部で有名なユーザーだったようで、今も同じ様な動画をあげるユーザーがいます。

こんな感じで、同様に大きな口を開けて歌う動画が投稿されている。

これらを踏まえて、有名なTikTokユーザーである「moist_pickles」が作成した動画の一つが人気になり、冒頭に紹介した動画のようなものが流行したのだと思われます。

一種のミームのようなものになっているのでしょう。

知らない人からすればかなり不気味ですね。

ただ、一点気になるのは、この映像をどうやって作っているのかということですよね。

この動画、かなり不気味なもになっておりますが、先程説明した通り、moist_pickles氏を模倣したユーザーもおり、何らかのフィルターを使って作っているのではないかなと考えられます。

調べてみたところ、「snapchat」というアプリに似たような機能があることがわかりました。

このアプリにある「Frogging」フィルターを使うと、不気味な笑みを浮かべて大きな口を開けるあの顔になります。

これを使って、色を変更して例の映像を作っていたのだと思われます。

真っ赤な顔・真相を考察” に対して3件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    カエルの要素の欠片もないこのフィルター、
    顔の揺らし方、効果音、色調、何から何にかけて
    個人的に不気味と言うよりただ不快でした

  2. 匿名 より:

    なんて言ってるのか分かんなくて空耳で縦型ウィンドウ横型ドアと呼んでいました……元はフォークソングなんですね

    1. 匿名 より:

      空耳歌詞が可愛過ぎる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。