瞬きする心霊写真・真相を考察

今回はとある心霊写真について、調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらも是非!

瞬きする心霊写真

過去にUSOジャパンにて、紹介された心霊写真に奇妙な現象が起きたという話があるのです。

その奇妙な現象が起きた写真というのが、こちらの心霊写真です。

韓国で撮影されたと言われる写真なのですが、傘をさしている女性の隣にいる赤い服を着た女性の右部分に注目してください。

何やら顔のようなものは映っています。

ズームで見てみるとはっきりと顔がのぞいていることがわかります。

これだけでも非常に不気味な写真なのですが、本当に恐ろしいのはここからです。

この番組を編集しているスタッフが、この写真に映る顔が瞬きしているというのです。

一瞬だけ目が閉じたように見えます。

確かに一瞬、目が白くなり、まるで瞬きしたかの様に見えるんですよね。

今回は、この恐ろしい現象について調べていきたいと思います。

考察

まず、どの様な状況でこの現象が撮影されたのか、確認していきます。

これに関しては番組側で説明しております。

まず、視聴者から送られてきた写真を、スタジオにあるモニターに映すために、VTR収録を行ったそうです。

このように写真をスキャンして映像として取り込んでいたみたいです。

機器に関してはいつもと変わらない同じものを使用していたそうで、最終チェック中にスタッフが異変に気づきます。

VTRを巻き戻すと、写真が瞬きしていたことを発見したそうです。

さて、この写真は確かに「瞬き」をしているようにみえるんですよね。

一体この現象は何なのか?映像をよく確認してみます。

と、その前に、この現象について考えられる説を説明します。

恐らく大半の方が考える説かと思いますが、この写真は映像で撮影されているということから、映像にあるノイズがかかって瞬きしているように見えたのではないか?という可能性が高いと思われます。

また、ノイズではなく番組側がわざと加工して、瞬きを演出したという可能性も考えられます。

それでは、実際に映像を確認して検証していきます。

私も0.01秒単位で該当シーンを抜き出して見ました。

こちらが瞬きをする直前のシーンと瞬きをしているシーンを抜き出したものです。

こうして抜き出してみても分からりづらいのですが、目を見ると微妙に白いモヤのようなものがかかっていることがわかります。

通常速度で流してみると、瞬きしているように見えます。

目の周りに白いモヤのようなものがかかって、瞬きのように見えていますね。

しかし、先程のシーンを抜き出したものを見れば分かる通り、実は目を閉じているわけではないんですよね。

該当箇所は「薄っすら白いモヤが掛かっている」という表現が正しいでしょう。

それでは、この白いモヤの正体は一体何なのでしょうか?

先程説明した仮説の通り、これはノイズであると考えられます。

瞬き直前と、瞬きしているシーンを交互に表示していくと、目の部分以外にもノイズのようなものは掛かっている箇所があります。

このことから、顔の部分にたまたま掛かったノイズによって、目の部分の色が白くなり瞬きしているように見えたのだと思われます。

番組側が加工した説も考えられるのですが、加工するのであれば、もっと分かりやすいものが映ると思います。

ですので、恐らくこれは偶然瞬きしているように見えた、という方が自然だと思われます。

しかしながら、そもそもこの写真は心霊写真であり、映った顔についての真偽はわかりませんね…

瞬きする心霊写真・真相を考察” に対して5件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    テープ映像特有のノイズやろうねー

  2. 匿名 より:

    瞬きではなかった理由は判明したものの、
    写り込んだ顔自体の謎は分からないままなのですね・・

  3. 匿名 より:

    街の明かりが偶然顔に見えるようになったとしか
    しかしUSOジャパン放送の頃までテレビ局は視聴率重視でヤラセもなりふり構わず制作してたような気がする
    バブル崩壊で経済的に困ってる人間を笑い者にしたりとかそんな番組もやたら多かった

    1. 匿名 より:

      それで視聴率取れるんだからテレビ見る層も言えれんよね

      1. 匿名 より:

        まぁこの頃まではテレビ観てた奴は多かったからね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。