メルカリに出品された呪物・真相を考察

今回は、メルカリに出品されていたという「呪物」について、調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらも是非!

木彫りの人形

メルカリに出品されたという呪物がこちらになります。

木彫りで作られた猫の人形ですね。

リアル特級呪物】おじいちゃんが戦地から持って帰ったお土産、耳だけ劣化して身内で耳が聞こえなくなるなどの呪いの遺品の像がやばいと話題 | まとめ部

人形は出品者の祖父が戦地から持ってきたおみやげだそうで、不思議と、耳の部分が劣化してしまうそうです。

さらに恐ろしいのは、なんと購入者がいたということです。

とあるYouTuberが購入したそうで、購入後に動画がアップされておりました。

しかし、動画がアップされた頃から急に更新が途絶えてしまったらしいのです。

今回は、この木彫人形について調査していきましょう。

考察

なかなか恐ろしい話ですよね。

民芸品のようなこの猫の置物、呪物だと言われれば、不気味に思えてきます。

さて、この人形ですが、戦地で購入したとのことで、それ以外は詳細不明の代物となっています。

とりあえず、木彫りの猫人形について類似画像検索で調べてみたところ、似たような製品を見つけました。

こちらの商品、同じく木彫りの猫人形なのですが、作り方が非常によく似ています。

タイで作られたもののようです。

タイの彫刻品について調べてみたところ、どうやらタイでは、猫の木彫り人形がお土産として多く販売されているみたです。

他にも似たような個体がないか探してみたところ、この2つの個体は結構にています。

作りを見る限り、恐らくハンドメイドだと思います。

全く同じものは存在しないでしょう。

日本軍はタイに進駐していたことがあるため、例の呪物も恐らくこのときに、タイのお土産屋で購入されたものでしょう。

ちなみにこれらの彫刻、何かまじない的な意味があるというわけではなく、ただの置物として販売されていたようです。

さて、この人形について調べてみると、さらに気になる情報が見つかりました。

この騒動があった同時期に、メルカリではもう一つの呪物が販売されていました。

その名も「呪いの仮面」です。

実は先程の猫の置物と同じ出品者なんですね。

他にも色々な遺品を出品しています。

これらを踏まえて考えると、出品者が話題になることを狙ってあのような商品説明書いた可能性が高いです。

出品者の方、割と騒動を楽しんでいると思われるツイートが多数あるので、恐らくネタだと思われます。

それでは購入者のYouTuberはどうなったのか、という話ですが、どうやら生きているようですね。

失踪したといわれるYouTuberの方ですが、別のチャンネルで活動していただけのようです。

しかし、人形を購入してから「外耳炎」になったとのこと、もしかすると人形の呪いというのは本当なのかもしれませんね….

メルカリに出品された呪物・真相を考察” に対して3件のコメントがあります。

  1. より:

    ネコの置物は見るからにそう古くない中古のお土産品で祖父が戦地で云々も怪しいような…
    そうだとすると壊れた中古のお土産品に7000円という値段は異常ですし(しかも最終値下げでこの値段!)まさにYouTuberのネタとして購入される事を想定して付加価値としての呪いのエピソードをでっちあげたとしか思えません。笑

  2. 匿名 より:

    動画にはYoutuberもやってる都市ボーイズの早瀬さんという方が現在この猫の置物を所持していると言及されていますがその方が坂井市のしあわせの花のPVを本物の心霊動画と紹介してました。
    がコメント欄につぶろちゃんねる観た方や観たと思われる方が真相をコメントしてました。やったね。

  3. 匿名 より:

    https://getnews.jp/archives/3284783/amp
    呪物展にもこの置物が出てるみたいですね。こう並ぶとファンシーだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。