ゅ ̅ゆ ζ ̅ζ ㄨ ̈ㄨ ● ̈● ▓ ▓ ∏ ∏・真相を考察

今回は、検索してはいけない言葉でも有名なワードについて調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらも是非!

ゅ ̅ゆ ζ ̅ζ ㄨ ̈ㄨ ● ̈● ▓ ▓ ∏ ∏

みなさんは検索してはいけない言葉「ゅゆ」をご存知でしょうか??

このワードを検索しようとすると、不思議な現象が起きるのです。

「ゅ」と入力し、半角スペースを入れると、奇妙な文字列が表示されるというのです。

それがこの文字列

ゅ ̅ゆ ζ ̅ζ ㄨ ̈ㄨ ● ̈● ▓ ▓ ∏ ∏

このワードで実際に検索してみると、不気味な動画がヒットします。

他にも、同様に不気味な動画がアップされているようで、この文字列と何か関係があるのでしょうか。

数年前に某YouTuberが動画にしており、そこからかなり広まったかと思いますが、真相は未だにわかっていません。

今回は、この謎の文字列について真相を追っていきます。

考察

まず、この文字列騒動に関してですが、どうやら、2010年にはすでに騒ぎになっていたようです。

2010年7月21日には、例の文字列のツイートが複数投稿されており、Googleトレンドにも入っていたようです。

これを踏まえて、先程の不気味な動画を確認してみると、投稿日は2011年となっています。

文字列騒動があってから約1年後に投稿されているということになります。

このことから、この動画は謎の文字列騒動をネタにしただけの動画であることがわかりますね。

他の不気味な動画もそうですが、この騒動に乗じてアップされたものがほとんどだったようです。

どれも不気味なものばかりですが、あくまで騒動に乗じたネタ動画なので、謎の文字列となにか関係があるというわけではなさそうです。

では、この文字列は何なんでしょうか。

先程、YouTubeの動画はほとんどが、文字列騒動に乗じたネタ動画だと話ましたが、実は騒動前にアップされた動画があります。

それがこちら。

こちらは2009年にアップされたもので、まだ謎の文字列について誰も認知していなかった頃にアップされた動画です。

動画には何かのURLが貼られており、これにアクセスすると、意味不明な海外のサイトに繋がります。

動画自体も意味不明ですが、どうやらこの文字列はこの動画から始まったのかもしれませんね。

ここでGoogleトレンドで、例の文字列がいつから検索されるようになったか調べてみましょう。

調べてみると、やはり2010年7月から検索され始めたようで、それ以前は0件となっています。

一体、この投稿者は何を意図してこのタイトルにしたのでしょうか。

動画内や概要欄に貼られているURLについて調べてみると、釣り目的の投稿である可能性が高いです。

アクセス先のサイトについて詳しく調べてみると、どうやらフラッシュゲームのURLだったようです。

自分の街を作って、人を増やして街を育てていくような内容のゲームらしく、人を増やす手段として、自分の街のURLを踏んでもらうと増えるようです。

このことから、あの動画はこのURLを宣伝するために作られたものでした。

あのタイトルは、目立つように奇抜なものにしたのかもしれません。

一部機種依存ですが、簡単に入力できるものです。

それをGoogleに認識されて検索候補に入ってしまった可能性はあると思います。

ただ、1つ気になるのが、宣伝用の動画であれば、文字列騒動後にタイトルを変えた可能性がありますので、この動画が発端となったといは言い切れないです。

この動画が発端ではないとすると、Google側のバグだった可能性が濃厚かもしれません。

調べてみたところ、例の文字列を含むページは騒動以前には存在していませんし、Googleトレンドでも検索されていないことは明らかです。

2009年頃に気になる情報がありました。

Googleで検索すると、文字化けを起こす大規模なシステムトラブルがあったようです。

2009年は大掛かりのシステム変更があったようで、それがシステムトラブルの原因の一つだと言われています。

もしかすると、検索候補におかしな文字列が表示されるのも、この時期のトラブルが原因だったのかもしれません。

ただ、あくまでも予測に過ぎませんし、Googleのシステムがわからないので、何故あのような自体になったのかははっきりとはわからないですね。

ゅ ̅ゆ ζ ̅ζ ㄨ ̈ㄨ ● ̈● ▓ ▓ ∏ ∏・真相を考察” に対して2件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    検索してはいけないで、イモムシ雄太思い出しました。彼を馬鹿にして恨みつらみを垂れ流していたサイト、あれ結局何だったんだろ。

  2. 匿名 より:

    この文字列の由来についていくつかの手がかりを見つけたと思います。ツイッターの私信をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。