監視カメラの男・真相を考察

今回は、皆さんも一度は目にしたことがあるであろう画像について調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらもぜひ。

監視カメラの男

それでは早速見ていきましょう。

今回、調査する画像がこちらになります。

この画像、店に設置されていた監視カメラに映った男の写真だそうです。

こちらを振り返って、カメラを凝視していますが、ちょっと不気味ですね。

この画像「北関東連続幼女誘拐殺人事件」の犯人の画像だといわれています。

この事件は未解決で、時効を迎えています。

5件のうち4件が殺人、1件が失踪事件となっておりまして、このうち3件はパチンコ店で子供が行方不明になっています。

また、その中でも遺体が見つかっていない失踪事件もあります。

この事件で、犯人がパチンコ店の監視カメラに映っていたのです。

それらを踏まえて、冒頭に貼った男の顔を見てみると、カメラに笑っているように見えます。

かなり不気味な画像に見えてきますよね…

しかしこの画像、この事件について調べてみても、監視カメラの画像だというソースが見つかりません。

「北関東連続幼女誘拐殺人事件」の画像だと紹介するサイトは多いのですが、本当なんでしょうか。

今回は、この画像がどこから来たのか、真相を追っていきます。

考察

「北関東連続幼女誘拐殺人事件」の中で、監視カメラの映像が公開されている事件が、冒頭にも説明した失踪事件です。

犯人手配の張り紙もあり、映像を切り取った写真も記述してありました。

そもそも、帽子をかぶってサングラスをかけています。

この風貌の男が、女児を誘拐するというのも、それはそれで不気味ではありますが、こちらを見ている男の画像は事件とは関係ない気がします。

関係ないとすると、正体不明の画像ということになり、さらに不気味さが増しますが、どうやらこれは別の事件の写真かもしれません。

知恵袋にて、このような質問がありました。

「カメラを見て気持ち悪い笑みを浮かべてるあの男は事件の犯人ではでなく、ただのコンビニ強盗だという話を聞いた」というもの。

これについて調べてみると、どうやら大阪で起きた強盗未遂事件の犯人だったようです。

当時のニュースがこちらになります。

2008年に起きた事件で、大阪市北区のコンビニ「am/pm」で男が二人の首を切りつけた事件でした。

50分前から店内を徘徊していたとのことで、なかなか大胆な犯人ですね。

犯人は逃走してしまったそうで、強盗未遂としてカメラ映像を公開したとのことです。

その時に公開されたのが、この写真です。

レジを開けようとして失敗して、そのまま逃げたそうです。

この写真は、徘徊中に映りこんだものなんですかね。

実はこの男の写真はこれだけではありません。

駅に向かって逃走した際に、改札を通るところをまた監視カメラで撮影されています。

それにしても、このクソデカバッグにいくら詰め込む予定だったのでしょうね。

実際は1円も取れなかったみたいですが。

そして、この事件が報道された一週間後に犯人は逮捕されました。

監視カメラの映像を見た知人からの通報で見つかったようです。

というわけで「北関東連続幼女誘拐殺人事件」の犯人の画像ではありません。

未解決事件の犯人でもなく、正体不明の男というわけでもない。

39歳無職の男の画像でした。

正体がわかるとちょっと安心しますね。

正体が分かったのですが、一つ疑問が残ります。

なぜこの画像は、まったく別の事件の犯人にされてしまったのでしょうか。

  • なぜ犯人の画像にされてしまった?

事件名で調べるだけで、この画像が出てきます。

YouTubeの事件解説系の動画にも、この画像がサムネイルとして使われています。

ただ、この手の動画はネットの情報をそのまま持ってきているケースが多いので、YouTubeが発端である可能性は低そうです。

この画像、報道された際にも5ちゃんねるにスレがたてられています。

レスを追ってみると、監視カメラの映像が怖いという人が結構います。

それから、5ちゃんねるの「怖い画像スレ」等でこの画像が貼られることが多くなります。

例えば2013年には二つのスレに貼られていることを確認しました。

画像についての説明が書かれることはなく、画像だけが掲載されているのでこのような憶測のレスが多くなっています。

そこから、未解決事件スレなどにも貼られるようになり、いつの間にか「得体のしれない事件の犯人の画像」となってしまったのだと思います。

2014年にはすでに「北関東連続幼女誘拐殺人事件」の犯人にされてしまっていますね。

これらの噂が掲示板内に書き込まれ、さらにその書き込みを拾うブロガーやYouTuberによって広まってしまったのだと思います。

以上が今回の調査内容になります。

実は私も、調べる前は失踪事件の犯人だと思い込んでいました。

目にした情報をそのまま鵜呑みにしてはいけませんね…

監視カメラの男・真相を考察” に対して14件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    そういやクソデカバッグに少女を詰め込んで誘拐した事件ありましたね

    1. 匿名 より:

      熊本3歳女児殺害事件ですか?あれは遺体を運んだだけだから違うか

      1. 匿名 より:

        殺人事件ではなく誘拐未遂で探したら出てくると思います
        連れ去る途中にバッグ(トランクだったかも…)から発見されてギリギリで保護できた事件でしたので
        未遂とはいえ怖かっただろう、可哀想でならない

  2. より:

    この画像の背景の床の市松模様と狭い通路の両側に何か(コンビニなので当然実際は陳列棚)ある様子がパチンコ店のように見えますね。
    北関東事件の重要参考人がいるパチンコ店の床も部分的で角度は90度違うもののやはり市松模様ですし。

    1. thetuburo より:

      確かにこうしてみると背景がかなり似ていますね。
      そのへんも勘違いの要因なのかも?…

  3. 匿名 より:

    しかしロクに確認もせずに別の事件の犯人画像を使うんだなyoutuberは
    事故多発地帯を検証する動画で事故当時の状況とストリートビュー撮影時の状況全く違うのに(建物が壊されていたり新たな建物が建っているのに)現地に行かずにストリートビュー撮影時の状況で解説してて全く参考にならなくてアホ臭いと思った
    つぶろさんみたいにしっかり下調べしているyoutuberならチャンネル登録と高評価するんだけどねぇ…

    1. thetuburo より:

      ありがとうございますw他人に迷惑が掛かる可能性もありますし、情報はきちんと見極めなければなりませんね…

  4. 匿名 より:

    最近のyoutuberはこちらのチャンネルのようにちゃんと調べて動画にすることしないもんね。
    心霊写真の動画なんて特にひどくてオリジナルから合成された画像を紹介して、霊能力者のコメントとかも入れてあってホント噴飯もの。
    こうやって間違ったまま伝播するんだろうね。

    1. thetuburo より:

      勝手に心霊写真にされている方を見かけたことがありますw
      動画化する側も見る側も情報は見極めなければなりませんね…

  5. 匿名 より:

    そういうデタラメな情報を運営はいちいち検証する暇もなさそうだし、コメントでも指摘しても消されるし、そのyoutuberの囲いから罵倒されるし無法地帯

    1. thetuburo より:

      間違いやデマを指摘しても流されてしまうコメント欄、よく目にしますね…

  6. 匿名 より:

    この画像本当にトラウマで、ネットで踏む度に泣きそうになってました。
    今回つぶろさんのお陰で正体や尾ひれのついた経緯が分かって大幅に怖さが軽減されました…………
    本当にありがとうございます。これからも楽しみにブログ見させていただきます!

    1. thetuburo より:

      ありがとうございます!
      自分もトラウマ画像だったので、真相が分かって安心しました…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。