オーグリーンは死にました・真相を考察

今回はとある戦隊シリーズに纏わる都市伝説を調査していきたいと思います。

YouTubeに動画化もされていますので、こちらもよろしくお願いします!

オーグリーンは死にました

1995年に放送されていた「超力戦隊オーレンジャー」をご存知だろうか?

戦隊シリーズの1つで、このシリーズのモチーフは古代文明だった。

実はこのオーレンジャー、奇妙な話がネット上で噂されている。

戦隊シリーズにはお決まりの5色のヒーローが登場するのだが、その中で緑色である「オーグリーン」が話の途中で死ぬという話だ。

とある回で、オーグリーンが満員電車のような狭い空間でまだら模様の怪物と戦うのだが、包丁で刺されてしまう。

このシーン、非常に衝撃的な描写だったようで鮮血が飛び散っていたという目撃証言がある。

その後、画面が暗転しゾッとするようなメッセージが表示されて終わる。

「オーグリーンは死にました」と表示されたという。

しかし、ここから奇妙なのが次の回からオーグリーンは何もなかったかのように登場していたというのだ。

戦隊シリーズでは、途中でヒーローがなくなるケースも少なくはないがなくなった場合は、その後オーグリーンのように登場することはない。

そのような演出は、まるでギャグマンガの世界である。

そもそも「オーグリーンは死にました」などという、生々しいメッセージが出る演出も、子供が見るような番組で出るとも考えにくい。

もちろん、戦隊シリーズのような大人気番組は当時放送された回も記録として残っている場合が多い。

しかし、奇妙なことに先程話したようなオーグリーンが死ぬ回は存在していないことが判明した。

だが、目撃証言はネットに無数に存在している。

考察

今回の話なんですが、実はすでに真相が判明しています。

ネットの情報をコピペするだけでは終わりにしたくないので、私なりの検証も少しだけ載せておきます。

では、まずは真相からご紹介します。

この噂の発端は、作家の朱雀門出氏の話がきっかけです。

2016年の心霊番組で、「オーグリーンは死にました」の話を紹介したことがきっかけだといわれています。

この話は朱雀門出氏の知人から聞いた話だそうで、改めて男性から話を聞くと、「オーグリーンは死にました」を見たという記憶は、ある報道を見た時の記憶違いであることが判明しました。

その報道とは、超力戦隊オーレンジャーが放送されていた1995年に起きた事件「村井秀夫殺傷事件」です。

オウム真理教の幹部である村井が殺害されてしまった事件なのですが、この事件、テレビでリアルタイムに放送されてしまったのです。

現場となった総本部は、当時、警察の強制捜査の件もあり連日マスコミが押し寄せている状況でした。

このような状況で、事件が発生したためにショッキングな映像が映ってしまったのです。

この映像を男性が見てしまい、オーグリーンが刺されたと記憶違いをしてしまったようなのです。

当時、刺された村上の服は緑色で、オーグリーンの色と同じです。

また、俳優の名前も一目見ると似ており、ここから勘違いしたという説が濃厚です。

ここで情報をまとめると、作家である朱雀門出氏の話が発端でありその話は、知人男性から聞いたものでしたが、その知人男性は記憶違いをしていたと証言しています。

このことから、「オーグリーンは死にました」という回は存在しないというのが真相です。

補足すると、2016年の心霊番組以外でも、2015年に出版された本でもこの話が書かれているそうです。

この話、不思議なことに見たことがあるという人もいるのですが、この件については存在していないことが明らかになっています。

一体何を見たのでしょうか?

ちょっと怖いですよね。

私が思うに、「オーグリーンは死にました」の発端は作家の話だという事実は動かないと思っています。

この話を見たという人は、作家の話を聞いて「見たことがあるかもしれない」とまた別な記憶違いをしているのだと思われます。

その根拠として、まず話が世に出た2015以前には「オーグリーンが死んだ」という都市伝説についての情報はありません。

ツイッターも2016年に放送された例の番組についての感想が最古ですし、5ちゃんねるにも似たような話をしている人すらいませんでした。

このことから、見たことがある人は、作家の話を聞いて「朧気に思い出した」人たちであることがわかります。

ですが、なぜこのような勘違いをしたのでしょうか?

有力な説としては、ボイススラッガーという特撮番組のせいでは?と言われています。

この番組、1999年に深夜に放送されていた番組なのですが、戦隊ものっぽい特撮番組です。

第9話「四散」にて、緑色が死にます。

このシーンを勘違いしたのではないか?という話です。

ちょっと検証してみましょう。

緑の戦士、エメラルドと言うらしいですが敵の幹部にブスっと刺されます。

さらに、口から血を吐くという生々しい描写もあります。

ちょっとグロいです。

で、エメラルドは死亡してしまうのですが、その後のシーンは暗転することもなく死にましたというメッセージも出るわけではないです。

ただ、「オーグリーンは死にました」の話を聞いて、ボイスラッガーのこの回の記憶がうっすらとあるなら、見たことがあるかも、となる人もいると思います。

なぜこの都市伝説がここまで広まってしまったのか、それは一つの記憶違いから始まり、また別の記憶違いで「大きな謎」になってしまったのかもしれませんね。

ただ、一つだけ気になるのが、なぜ「オーグリーンは死にました」のメッセージが出たという記憶違いをしたのかですね。

勝手に脳内で作り出してしまったのか。

もしかすると、本当に放送されていたのかも…。

オーグリーンは死にました・真相を考察” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    最初この話題を聞いたとき
    「秘密戦隊ゴレンジャー」のキレンジャーの人かと思った・・・(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。