ドラレコの不気味な映像・真相を考察

今回はドラレコに映り込んだ不気味な映像をご紹介しましょう。

YouTubeでも動画化していますので、こちらもよろしくお願いします。

謎の老婆

まずは、田舎道に突然現れる不気味な老婆です。

真っ暗な夜道、ライトを照らしているところ以外は真っ暗です。

建物らしきモノもないことからかなりの田舎道であることがわかります。

前方を走る車が何故か右にそれます、そこをよく見ると着物のようなものを着た老婆が立っているんですね。

単に脇道を歩いているわけではなく、手を合わせ車道に飛び出ようとしています。

そして、よく見るとこの老婆、首から上がよく見えません。

以下がその映像です。

謎の声

続いてはドラレコに謎の声が入ってしまうというものです。

かなり不気味なのでご注意を。

終始、「おーい」という、呼びかけるような声が録音されています。

ドライバーは女性らしいんですが、この奇妙な声は明らかに男性のものです。

何度も呼びかけられた後に、ガードレールに突っ込んでしまいます。

この声の正体は一体何なんでしょうか?

考察

ドラレコに映り込んだこれらの映像は本物の幽霊なんでしょうか。

それでは調査していきましょう。

まず、老婆の映像です。

改めて見てみても、やはり手を合わせてお辞儀のような姿勢をとっています。

首が見えないのはそのせいだと思います。

明らかに車道に向かって拝んでいて、歩行者というわけではなさそうです。

自殺をしようとしている?という可能性が高いのではないかなーと思います。

ただ、映っていた映像から走っている場所を特定してみると、老婆が現れたのはこんな感じです。

なにもない道に見えましたが、普通に民家があります。

仮に民家の住民だとするならば、単に渡りたかっただけの可能性もあります。

そして、コメント欄で一番多かったのは「認知症の方なのでは?」という意見です。

確かに、付近に民家もありますし拝んでいるような不審な行動を考えると、可能性が高そうです。

どちらにしても、怖いというよりおばあちゃんが心配ですね。

次に、2つ目の「謎の声」です。

これを初めてみたとき、鳥肌がたったのを覚えていますw

声の主が男なのにドライバーが女性というのが一番不可解です。

しかし、女性と言われている理由が、最後の方に聞こえるため息が女性っぽいからという理由だけなんです。

正直、それだけで女性かどうかを判断するのは無理がありますね。

そして、改めて映像を確認してみると、この車恐らく前照灯をつけていません。

明るい市街地ならまだしも、映像はかなり暗い夜道です。

つけ忘れということはありえないと思うんですよね。

謎の声、前照灯のつけ忘れを考えると、飲酒運転や何かしらの病気で運転手は正常な判断が出来てない状態ということです。

謎の声は運転手の声で、視界の悪さと正常な判断ができない状態が原因で事故を起こしてしまった可能性が高いと思います。

皆さんも車の運転にはご注意を…

ドラレコの不気味な映像・真相を考察” に対して4件のコメントがあります。

  1. T より:

    動画を見る前は謎の声という書き方からうっすら聞こえると思ったものの思いっきり聞こえますし、コメントにあるように「おーい」というよりはキマってる感じの「ウェェェイ」ですよね
    ハァもおばさんっぽいというか男でも出せそうな声です
    怖いといえば怖いですがただの事故ですよね…

  2. VBS より:

    2つ目の映像と音声は自分も結構衝撃的でした。つぶろさんが仰る様に、
    この奇妙な声がドライバーの方の病気などの異常からくる物だとしても、
    衝突の瞬間の衝撃ともあいまってそれはそれで怖い映像ですよね。

    あと、見て頂いていたかは分かりませんが、
    「怪談捜索願」に一つ依頼を投稿しているので、
    またお暇な時にでも考察して頂けたら嬉しいです。

  3. 匿名 より:

    本当に「女性」が「一人で」運転していたのかが怪しいですよね
    まぁいずれにせよ、会話のようなものではなく深夜に奇声をあげながら運転してるという時点で不気味ですが…

  4. 匿名 より:

    2つ目の動画ですがヘッドライトはつけていると思います。
    途中右旋回する際にガードレールに当たる光の境目がはっきりしているシーンがありますが、ロービームのカットラインに見えますね。
    また、動画内ではガードレールについてる丸い反射板が反射して写っています。
    おそらくかなり暗いヘッドライトなのでは?と個人的には思いますね、車検の通る純正状態のヘッドライトでも恐ろしく暗い車もあります(30系プリウスのハロゲンバルブとか)
    また、カットラインが出ているということはロービームかと思いますが、こちらはすれ違い灯という本名の通り対向車を眩惑しないよう一定の高さより上には光が行かないようになっており、逆に言えば暗い道では上方や進行方向奥の方は見にくいことになります。
    道に対し速度も高いようにも感じますね(ドラレコの広角レンズによっては実速度よりも早く見える写りになるようですが…)

    「恐ろしく暗い球でロービーム、暗く旋回の多い道、スピード出しすぎ」+「酒入ってるか、疲労や眠気飛ばしに声出してた?」これらの条件に注意力散漫で起きた事故にも見えますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。