【事件】フ〇テレビ老人火あぶり致死事件を考察する

今回は問い合わせで来ていた「フ〇テレビ老人火あぶり致死事件」について書いていこうかと思います。

この事件を知らない方も多いと思いますので、軽く説明しながら考察していきます。

フ〇テレビ老人火あぶり致死事件

フ〇テレビ老人火あぶり致死事件」というのは「退屈貴族」というフジテレビで2003年10月~2004年3月の毎週月曜深夜24:58~25:28に放送された深夜番組の中で発生した事件です。

退屈な貴族達 (お笑いタレント・ココリコ2人とゲスト2人の計4人) が「退屈をしのぐVTR」を 1つずつ鑑賞する。 退屈な貴族たちは「世界のありとあらゆるものに飽きてしまった」ので、どんなVTRにも無表情を維持しなくてはならない。笑ったり驚いたりなどの顔を変えることをしてしまったら、罰を受けるというバラエティ番組。

http://tokyo8823.com/fujitv/01.html

この番組の企画で、「火渡りと幽体離脱ができる老人が存在する」ということでその老人に実際に火渡りをやってもらうというものらしい。

そして、実際の映像も残っている。

結局老人は渡り切ることができずに、笑いものになるという終わり方をしている。

この映像だけでも、めちゃくちゃ危険なことがわかりますが、その後のスタッフの対応により出演者の老人が後に亡くなってしまったといいます。

それらをフ〇ジテレビ側が揉み消したなどの噂が広まり、ネットで大炎上した事件です。

※事件について、確証となるソースが存在しないため、かなり概要を端折って書いています。

こちらから、この事件について書いた方の記事を見ることができます。

かなり詳しく書かれているので、一度見てみるといいと思います。

http://tokyo8823.com/fujitv/index.html

考察

まず、この事件で陰謀論チックなのでは?と思われている情報をピックアップしていきます。

・スタッフが老人が大やけどをしたのにも関わらず、適切な処置をしなかった

・老人は事件が原因で亡くなったのか?

・フ〇テレビが権力を利用して、事件そのものを揉み消した

この辺でしょうか。

最初に、「スタッフが老人が大やけどをしたのにも関わらず、適切な処置をしなかった」についてです。

先ほど紹介した記事では、以下のように書かれています。

大火傷を負った老人は、持参したオロナインを真っ赤にただれた両足に塗ったが、足の裏の皮はめくれ、歩くことは出来ず、スタッフが背負ってタクシーに乗せ、自宅に送った。

金子傑と Y は、大火傷を負った老人に2万円だけ渡すと、独り暮らしの家に、そのまま置き去りにして帰社した。 金子傑と Y は、足の裏の皮がめくれた状態も見て、大変な大火傷を負っていることも判っていたが、独りにしたまま放置し、その後、ただの一度も連絡を取らなかったのである。

http://tokyo8823.com/fujitv/01.html

普通ではありえない対応をしたことが記載されています。

この番組は、2010年に放送中止となっているんですが、この時も3人のケガ人を出しています。

Youtubeにアップされている動画を見る限りかなり過激なものとなっていて、大事に至っていることは明白です。

ですが、その後もケガ人を出すような企画をしているあたり、過去に行った企画での失敗を理解していないように感じます。

これらの対応を本当に行っていたかはわかりませんが、やっていてもおかしくはないなぁと。

次に、「老人は事件が原因で亡くなったのか?」についてです。

老人はその後も手術を繰り返したものの、歩行もかなわず、救急搬送以降、一度も帰宅することさえ出来ないまま、2007年 9月、火傷による腎不全で死亡した。

http://tokyo8823.com/fujitv/01.html

火傷が原因で、4年後に亡くなってしまったそうです。

炎の温度は1000度近くまであったそうで、その場に数秒間いたことは動画を見るとわかります。

熱湯でもかなり深い熱傷を負うこともあるそうなので、すぐに適切な処置を行っていなければ手遅れになることもあるみたいですね。

特に老人となるとかなり危険なようです。

また小児や高齢者、糖尿病などの合併症をお持ちの方は、受傷後経過とともにやけどのキズが深くなる場合があるので、より慎重な管理が必要となります。

https://www.jsswc.or.jp/general/yakedo.html#:~:text=%E3%82%84%E3%81%91%E3%81%A9%E3%81%AE%E6%B7%B1%E3%81%95%E3%81%AF,%E3%82%92%E6%AE%8B%E3%81%95%E3%81%9A%E6%B2%BB%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

こちらについても、映像を見る限り火傷が原因で亡くなってしまってもおかしくないと感じました。

最後に「フ〇テレビが権力を利用して、事件そのものを揉み消した」についてです。

理由としては、この事件が公にならないことや韓国人業者がYoutubeにアップされた番組映像を削除要請していること(フ〇テレビの株所有者のうち28%以上が外国人)などから噂が囁かれています。

ここが最も陰謀論チックで難しい話ですが、この暴露記事が嘘ならば名誉棄損で訴えられてもおかしくはない話ですが、それがされていない。

逆に、これだけ凄惨な事件にも関わらず、一切公になっていないのもおかしな話ではある。

正直、ソースが週刊文春に掲載された先ほどの記事しかないので、真偽を確かめるのは難しいでしょう。

結論

色々な噂が囁かれていますが、老人に火渡りをさせたり、ケガ人を出すようなテレビ番組をやっていたことは真実ですね。。。

15年以上前の話ですので、多少過激なものがあっても不思議ではありませんが、ここまでくるとちょっと引いてしまいます。

こういった事件に纏わる陰謀論系は、証明が難しいところです。

では。

【事件】フ〇テレビ老人火あぶり致死事件を考察する” に対して5件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    フジデモで嫌韓ムードがピークに達した頃のデマだと思ったんですが未だにこういうの信じる人がいるんですね・・・

    1. 匿名 より:

      デマという根拠がありませんからね…
      フジテレビと韓国人は知能が低くて野蛮なサル以下のゴミムシですから…

      1. 匿名 より:

        あほかおまえ

        1. 匿名 より:

          可哀想…

    2. 匿名 より:

      デマではないですよ~

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。