【謎の広告】新宿西口のサイネージ広告の女の目を考察する

新宿西口のサイネージ広告に出現する謎の女の目について、調査してほしいという依頼を頂いたので記事にしていこうと思います。

メールを頂いて初めて知ったのですが、少し前に話題になっていたようですね。

謎の女の目

まず、この広告について軽く説明します。

話題になったのはこのツイートからですね。

街の真ん中に表示された、女性の目のような日本人形の目のようなもの。

映像が動くわけでも、他に広告を入れるわけでもなくずっと同じように表示されているようです。

そして、この広告は去年も同じように表示されていたみたいですね。

周りの人が反応していない感じがさらに不気味ですね笑

考察

では、何のために広告に謎の目が表示されているのでしょうか?

考えられるものとして、映画の広告や番組の広告ですよね。

しかし、一切映像に関する情報がついていないので、意図不明です。

また、パチンコの機種の中で貞子の台があるようで、その広告ではないかといわれているようですが、以下の記事でそれに関して問い合わせをしていました。

 「貞子のパチンコ」とは、恐らくパチンコメーカーの藤商事が出している「CR リング」シリーズのこと。早速藤商事に問い合わせると、「動画がTwitterで話題になっている旨は把握していますが、当社が出している広告ではありません」とのことでした。

 またパチンコメーカーの高尾からも「CR 貞子3D」という機種が出ているので、こちらにも問い合わせてみましたが、「当社が出しているものではありません」とのことでした。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1808/25/news039.html

さらに謎が深まるばかりですね。

一通りコメント欄も見てみましたが、ほとんど情報が載っていませんでした。

とりあえず、この広告が表示されていた場所を調べてみます。

場所はここで間違いないですね。

金券ショップ 新宿西口(東京都新宿区のチケットショップ)

https://www.ticketlife.jp/shop/shinjuku/

ちょうど画像の中央部分に表示されている値段の部分に、謎の女の目が表示されていました。

また、いくつか画像検索で店の外観を見てみましたが、どれもチケットの金額が表示されている広告ばかりで、その他の広告は表示されることはないのかな?と思います。

以下のようなコメントを見つけました。いつもは店の広告を出しているようです。

いつもはその看板の下にあるチケット屋の商品の値段を表示してますね

https://togetter.com/li/1258027

また、表示されている画像について初出とされる情報を見つけました。

市松人形オークションページの1枚目でなく14枚目ですね。右目部分だけ切り取ると眉の角度と髪の陰が限りなく近くなりました。眉の太さが若干違いますが、コントラストきつくするとおそらく同じになるでしょう。

https://togetter.com/li/1258027

以下のリンクから飛ぶことはできますが、ヤフオクに出品されている市松人形の画像からきているようです。

https://nagasm.org/1106/news2/doll/index.html

市松人形の広告なのか?とも思いましたが、個人出品ですしオークション品ですので考えられないでしょう。

また、わざわざ数百万も支払って広告を出すメリットが考えられません。

ということは、広告を載せた人と市松人形の所有者(画像)は別人である可能性が高いということです。

そうなってくると、広告を載せた人は画像を無断で使用しているわけです。

正規の広告とは考えにくいことがわかります。

広告に表示されていると思われる画像は、「市松人形 怖い」とかで検索するとすぐヒットします。

イタズラなのか?

こうなってくるとイタズラという可能性が出てきます。

興味深い投稿を見つけたのでご紹介します。

もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy2018年8月19日あれ?これ中の人だったか元中の人のレス流れてなかった?

もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy2018年8月19日これか。 https://twitter.com/ohtsuruhiman/status/1030192264188837889

https://togetter.com/li/1258027

3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero2018年8月19日morudaddy 中の人の悪戯かよwww

https://togetter.com/li/1258027

残念ながら、イタズラであるという証拠ツイートは現在は見ることができません。

文面から見る限り、中の人が出てきたようですね。

結論

広告が普段は、店の広告しか出していない点

広告に表示されている人形の目が拾い画であること。

イタズラをしたとされる本人が現れた可能性があること。

を考えるとイタズラであったという可能性が一番高いと思います。

しかし、2年連続で表示されていたという情報を考えると、話題を集めて本来見てほしい広告を見てもらうという戦略かもしれません。

少なくとも、使われている画像が拾い画なので、正規の広告でないことは確かです。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

2年ほど前の話なのですが、未だにこれといった情報がなかったので少し不気味ですね。

では~。

【謎の広告】新宿西口のサイネージ広告の女の目を考察する” に対して6件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    なかなか興味深いですね。これって本当に表示されてたのでなく、画像加工して貼り付けたねつ造映像ではないのでしょうかね・・・・・・

  2. 名無し より:

    操作している方の誤操作な気がします。
    たまたま市松人形のページを開いてしまった?
    https://www.digitalsignage-kure.jp/text/pg202.html

    上記はデジタルサイネージの仕組みを解説してるページですが、pc側で表示をコントロールする仕組みだと変な物を表示する可能性もあると思います。
    (たまにブルースクリーンになったりする、しかも見切れてたりするのと同じですね)

  3. さつき より:

    糸の分からない広告って…意味ない!

    1. thetuburo より:

      ですよね~。
      意図が分からないので、こういう広告出されると怖いです。

  4.   より:

    面白いですね
    味わいのない行為ですが、もし本当に原因解明を求めるなら、
    東京都迷惑条例5条の2(5)に該当する恐れがあるので
    (正当な理由なくこのような不安を覚えさせるようなものを提示する)、
    複数人が警察に、同条例違反だと訴えたらいいんですよ
    そしたら警察も原因を解明せざるを得なくなり、誰が、なんのためにやっているか分かると思います。

    1. thetuburo より:

      なかなか面白い方法ですね笑
      一般人が調べるよりもすぐに真相が分かりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。