【調査】東海村JCO臨界事故に纏わる、恐怖の写真の真相を追え!

f:id:sumaapu0:20180715120918j:plain

 みなさんこんにちは。

 

 今回は、とある写真の真相を追う記事です。

 

ネット上に数あるグロ画像の中でも、トップクラスにグロい画像を扱うので閲覧注意です。

 

 

東海村JCO臨界事故と謎の写真

 

 みなさんは東海村で起きた悲惨な臨海事故をご存知だろうか?

 

これは、まだ原発の危険性を認知できていなかった時代に起きた。

 

当時、放射性物質を作業員がバケツで扱っていたのである。

 

このずさんな管理が原因で、作業員が被爆してしまうという大惨事が起きたのだ。

 

悲惨なのはここからで、被爆した作業員はなんと83日もの間、治療を受け生き続けた。

 

当時の記録が存在しており、被害者の闘病生活が詳細に記録されている。

 

読んでいるだけでも目を背けたいものだが、被害者の写真も複数枚、存在しネット上に流布されている。

 

その中に、皮が全てむけ、手足を吊り下げられベッドに横たわる人間の写真があるのだ。

 

その写真は臨海事故の被害者だと言われてはいるが、もう1つの説として、偽物だという説もある。

 

今回の記事では、この写真を取り上げ、できる限りの真相を追っていく。

 

正直、非常に残酷な写真なので見る人は注意していただきたい。

 

以下に写真を貼っているサイトを掲載した。

 

 東海村JCO臨界事故の被害者の写真 代理投稿1

 

調査

 

 この写真について調べてほしいと、お問い合わせよりいただきました。

 

実際の写真は添付されていなかったので分かりませんが、恐らく僕の記憶では冒頭に説明したもので間違いないかと思います。

 

当時、この写真を見た時は戦慄しました。

 

しかし、どうやら写真に関しては東海村原発事故の被害者ではないようです。

 

詳しく見ていきましょう。

 

・ネットで浮上する説達

 

 とりあえず様々なサイトを覗いてみて、この写真に関する説をまとめていきます。

 

・この写真は日本の臨海事故ではなく 海外のもの(この説が圧倒的に多いですが、詳細な情報は不明、一節によるとチェルノブイリ、スリーマイルの事故の写真だと言われる)

・詳しい情報は分からないが、昔からあり、東海村と関連付けられる前はエボラとして有名だった。

・火傷を負った人間の写真である。

・映画のワンシーンなのではないか、ネクロノミカンとの噂もあり。

 

まず多いのが、海外の写真であるという説なのですが、米版グーグルで画像検索するとやはり東海村の写真であるという説明が多いです。

 

また、東海村説が流行る以前は、エボラの患者だという話もありましたが、画像が掲載されているサイトの日付が最古のもので2010年でした(僕が調べた限りでは)

 

大体、その時期から放射能に関するブログやサイトにこの写真が掲載されており、エボラだという話はなかったです。

 

さらに、火傷を負った人間だという説ですが、確かにこの写真について議論する掲示板ではそのようなことを書いている人はいるものの、憶測に過ぎないようです。

 

映画のワンシーンについてですが、さすがに映画を虱潰しに探すのは勘弁してほしいので、あるサイトのコメント欄にネクロノミカンが元ネタだというコメントがありましたので、見てみました。

 

なかったです。

 

確かに、皮が剥がれて肉がむき出しになる人が出てきたり、ベッドに遺体が横たわるシーンがありましたが、あの写真とは全然違いました。恐らく記憶違いでしょう。

 

チェルノブイリの写真なのか?

 

参考  

https://web.archive.org/web/20190610092413/https://answeringthemysteries.blogspot.com/2019/04/the-tokaimura-nuclear-accident-and-who.html

 

上記ブログが少し参考になりましたので、要約して載せておきます。

 

 あの写真は、東海村の被害者の写真ではない可能性が高い。 

 それを踏まえて画像検索してみると、ヒットするものの中で一番古いのは2009年のインドネシアのサイトだった。

 しかし、その写真に関する説明は何もなく、情報は何も得られない。

もう1つの説として、チェルノブイリの消防士ではないかと考えた(実際にチェルノブイリ原発事故で被爆し、15日間生きていた人がいました)

根拠として、手を吊り下げている器具である。

実際のチェルノブイリ被爆者の写真を見ると手を吊り下げる金属製の器具が酷似している。(上記サイト内に解説写真あり)

 

このことから、チェルノブイリ被爆者の写真である可能性も出てきました。

 

ただ、上記ブログによれば確定的な情報を見つけることはできなかったようで、あくまで仮説に留まるようです。

 

・そもそも東海村臨海事故の写真ではないのは明らか

 

 冒頭の写真に再び注目すると、被写体の右足がないのが分かります。

 

以下の記録の中に、このような記載があります。

 

・ただちに各大学から培養皮膚が届けられ、被爆から50日目の11月18日、右の腹部と右足に移植された。

https://web.archive.org/web/20060306051838/http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/JCO/Hibaku2.pdf

 

 これ以降も、足を切断したという記載はなく、東海村事故の被害者の特徴と、写真は矛盾します。

 

このことから、これは東海村臨界事故の写真ではないと思われます。

 

・2006年に気になる書き込み

 

 5ちゃんねるで東海村に関するワードで検索してみると、気になる書き込みがあります。

 

35 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:02:33 id:nG8w1S4Z0
画像張っとく。

ttp://magical.s6.x-beat.com/futaba/grtsq/src/1133700067635.jpg
ttp://magical.s6.x-beat.com/futaba/grtsq/src/1133699619431.jpg
ttp://magical.s6.x-beat.com/futaba/grtsq/src/1134678245796.jpg

5ちゃんねる error 3001

 

すでに画像は削除されているので見ることは出来ませんが、グロ画像鑑定スレに情報が載っています。

 

 

855 : ◆NEETo57mXo :2007/09/27(木) 12:02:37 ID:8RZbUHzR0
>>854
全てグロ画像です。精神有害。閲覧注意。

上 全身やけどを負った人の画像と思われます。
中 白黒ですが、酷いやけどの状態を写したものと思われます。
下 皮膚の損傷が激しい横たわった3人の体。死体かもしれません。

705 :権平 ◆vGzK94OFlQ :2007/09/24(月) 15:47:50 id:tkFLue+j0
>>703
一番目
女性が男性の性器を男性に強引に舐めさせられている動画でした。中盤に女性の
嘔吐シーンあり、PC無害、藻なし、精神有害、
二番目
顔がものすごくブサイク&怖いなおばさんがおっぱいを出している画像でした。
PC無害、ブサイク嫌いは精神激有害、
>>704
全身が腐った男性の画像でした。体が真っ黒です。ミイラのような気もします。グロ注意、
とりあえずPC無害、精神有害、

http://mimizun.com/log/2ch/occult/1189412940/

 また、他にも

 
40 :本当にあった怖い名無し:2006/11/30(木) 11:37:59 id:acUEYIV20
>>39
一枚目
白黒の画像
顔 手 足 各5枚づつ写真があって、治療の経過と説明が付いてる
二枚目
カラー
背中から臀部 体液が染み出している感じ
三枚目
カラー
全身三枚 ベットと言うか台に乗せられている 生きている感じはしない
上:包帯グルグル 中:頭と腕のみ包帯 下:全裸

https://hobby7.5ch.net/test/read.cgi/occult/1164799401/

 

2006年に、5ちゃんねるで東海村の被害者写真が流行ったことがあったようで、件の写真と少し特徴が似ています。

 

ただ、真っ黒だという点が大きく違います。

 

あの写真はどちらかというと真っ赤だという表現が正しいでしょう。

 

2006年に流行った写真に関しても、真偽は不確かなようで、チェルノブイリの写真だという話もありました。

 

もしかしたら、画像が削除されていることによって、2008年のインドネシアのサイトしか画像検索でもヒットしないのかもしれません。

 

だとすれば、写真はかなり昔からネットに存在していたことになります。

 

他にもそれらしいワードで調べてみましたが、有力な情報は掴めませんでした。

 

調査結果

 

 結果としましては、写真自体は東海村臨界事故のものではないです。(被写体の特徴が矛盾していることから)

 

ではあの写真の正体は何なのか、と言うとチェルノブイリ被爆者説(器具の形状が似ている)が有力かもしれません。

 

いずれにしろ、写真が2006年より以前からネットに存在していたとしたら、すでに削除されている可能性が高く、これ以上追うのは難しいと思われます。

 

※今回ネタをくださった方、ありがとうございました!

 

【調査】東海村JCO臨界事故に纏わる、恐怖の写真の真相を追え!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 岡山県のピンクな大人 より:

    こんにちは。
    自分が聞いたことのある説では、そもそも被曝の患者ではなく火災による火傷の患者だったと推測されてました。
    そもそもあんな写真が流出する時点で海外産のものでしょうし、原発事故のような重大な事故の被害者のものとは思えないですよね…
    特に被曝の患者の治療中の写真なんて医学的にとても価値の高いものでしょうし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。