もう死なないで準一・真相を考察

今回は、ある場所に設置されている看板について調査していきたいと思います。

動画化もされていますので、こちらもぜひ!

もう死なないで準一

みなさんは「もう死なないで準一」という看板に纏わる都市伝説をご存知でしょうか?

神奈川県にある旧善波トンネル付近に善波峠があります。

この場所に、昔奇妙な看板が設置されていたという話がありました。

その看板というのが「もう死なないで準一」と書かれた看板です。

実際の写真も残されており、実在したものです。

この近辺では交通事故が起き、それで亡くなった男の子がいるという噂があります。

その亡くなった男の子の名前が「準一」といい、当時17歳でバイク事故を起こしたのだそうです。

それからというもの、ここで何故か事故が多発し、事故の犠牲者のうち3名は準一という名前だったというのです。

そこで、最初の事故の犠牲者の両親がもう準一が事故に遭わないようにと、このような看板を立てたという話があるらしいのです。

この看板が立っていたのはかなり昔の話で事故から時間が経っており、噂がどこまで本当なのかわかりません。

調べてみると、事故で準一くんが亡くなったのは事実で、新聞記事もありました。

そして、あるサイトが地元の人に調査を行った結果によれば、看板の意味については、準一くん目線で書かれたもので「僕のような事故で死ぬ人がいませんように」という意味だったそうです。

考察

今回、現地調査や当時の資料を調べてきてくださった方がいましたので、そちらを紹介していきます。

まず、現在の準一くん看板の跡地に関してです。

実はまだ基盤跡が残っているらしく実際に行って確かめてくださいました。

これが実際の跡地です。

このコンクリートに看板が立っていたといいます。

当時の写真と、現在の場所を見比べてみると、柵もまだ残っていることがわかりますね。

恐らく事故もここ周辺で起きたものだと思われますが、噂によれば旧善波トンネルで起きたことになっています。

事故が発生した場所についても調査してくださいました。

まず、新聞記事では「トンネルを越えた中郡伊勢原町善波の下りカーブ」と記載されていたそうで、少なくともトンネルから離れていた位置だったことは判明しており、準一くんと旧善波トンネルの関係性が疑わしくなります。

準一くんの事故は、昭和40年に起きたものです。

しかし、実は昭和38年には既に新善波トンネルが完成していることがわかりました。

旧善波トンネルを実際に行ってみると道が悪い一方で、新トンネルは塗装路となっており、

わざわざ準一くんは旧トンネルを使用するか疑問に思ったそうです。

そこで、新聞に記載されていた準一くん宅を特定し、自宅、トンネル、看板を地図で辿ったところ

わざわざ旧トンネルを使用した可能性は低いという結論に至りました。

心霊スポットサイトでは、旧善波トンネルが「準一くん道路」と呼ばれているという話もありましたが、無関係であると考えられます。

また、事故に関して「準一くんはバイク事故にあった」と言われていますが、実際は「準一くんは車に乗っており、トンネルを抜けた際にトラックに正面衝突された」のだそうです。

もう一つ、1997年の月間ムーにて調査記事があると教えて頂きましたので、私が気になる部分だけ紹介します。

まず、同じ「準一」という名前の人物が事故に遭ったのかどうか、という件について検証されておりました。

警察に問い合わせたところ、「準一」という人物について複数回事故があった記録はなく、地元の噂の証言も食い違っている部分もあることから、デマだろうと結論付けられています。

ちなみに「小学生が轢かれた」とか少年、青年が事故にあった等、事故について様々な噂があったようです。

1997年当時の話なので、この時ですら噂は曖昧だったことがわかりますね。

また、看板を立てた意図についても再度触れますが、当時の準一くんの父親も意味について直接的に触れていたわけではなく、

「こんな思いを世の人たちにさせたくない」という強い思いから事故現場に街路灯を設置することに決めた、と書かれていたそうです。

「悲惨な事故よ、もう起きないでくれ、準一よりの願いである」というのが正しい解釈ではないか、とムーでは書かれておりました。

やはり、噂にあるような恐ろしい意味はなさそうですね。

確かに奇妙な看板が立っていたのは事実ですが、いつの日からか、怪談の元ネタとなり、本来の意味とはかけ離れたものとなってしまったようです。

もう死なないで準一・真相を考察” に対して5件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    昔よく掲示板で画像見て噂は知っていたけど57年前の事故だったのか…

  2. 匿名 より:

    新聞記事の「死んだ準一くん」ってコメントは今では苦情が来そう

  3. 匿名 より:

    幽霊となった準一さんが延々と事故を繰り返すので、件の看板を立てた、とまことしやかに語られてましたね。

  4. 匿名 より:

    にんげんだもの みつを
    的なニュアンスだったのか

  5. 匿名 より:

    白石隆浩。死刑になったなあ!!ざまあ見ろ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。