冷蔵庫の顔・真相を考察

今回はとある番組に映り込んだ謎の顔について調査していきたいと思います!

動画化もされていますので、コチラもぜひ!

冷蔵庫の顔

今回ご紹介するのは、「とんねるずのみなさんのおかげでした」という番組に映り込んだ謎の顔です。

早速見ていきましょう。

この番組では「チャチャッとキッチン」というコーナーがありまして、芸能人の自宅に突然お邪魔して料理を作ってもらうという内容です。

今回は、キンタローさんがターゲットになります。

問題のシーンは、自宅のキッチンを映したところ、冷蔵庫の横から顔のようなものがひょっこり出てきているのが、おわかりいただけるでしょうか?

「顔のようなもの」と言いましたが、これは明らかに顔に見えます。

映像を止めてみると、しっかりとこちらを見つめている事がわかりますね。

なんと言っても不気味なのが、顔がかなり白いのです。

一緒に映っているタレントの千秋さんと比べると、その違いがはっきり分かるでしょう。

今回は、この映像に映った顔の正体についてできる限り調べてみましょう。

考察

この映像につてい、いくつか説があります。

スタッフが映り込んだのではないか、という説と家族ではないか、という説です。

家族というか、キンタローさんのご自宅ですから、他にも誰か住んでいたのではないかという話なのですが、一緒に住んでいる夫に関しては出演者と一緒に行動しています。

次にスタッフだった、という説です。

ネットでは、よくこのような話を目にします。

「キッチンに最初に訪れた千秋さんが、スタッフに気づいている」という話です。

「キッチンを見せてもらいます」と言って先に千秋さんがキッチンに訪れるのですが、ここでちょっと焦ったような、真顔になった表情になります。

この様子から、スタッフに気づいて焦っているのでは、という話になったようです。

ただ、私も何度か映像を確認しましたが、そこまで焦っているようには見えませんでした。

こもままだとスタッフだ、と言い切れる証拠はないのですが、実はキンタローさんがこの件について、ご自身のブログで触れておりました。

この件、台湾でもかなり話題になっていたようで、それで本人も気づいたようです。

「私もギョッとしてすぐに確認しました。」と書かれており、やはりあの顔は撮影当時は気づいていなかったことがわかります。

しかし、「スタッフさんが見切れているだけだ」とも書かれておりまして「確かにスタッフさんで色白の幽霊っぽいロン毛の男性おりました」とのことでした。

撮影当時、やはり家の中にはスタッフが潜んでいたのですね。

ひょっこり出てきた顔、青白くて不気味ではありましたが、色白のロン毛のスタッフが正体だったようです。

というわけで、あの顔はスタッフだと思うのですが、番組の映像を今一度確認して、本当にスタッフだったのか考えてみましょう。

とりあえず、私が気になったのは顔が出てきた場所です。

冒頭では、人が入り込む隙間があるとは考えにくいとも言いましたが、ここらへんどうなっているんでしょうか。

映像を進めていくと、冷蔵庫をチェックするシーンがあるのですが、ここで冷蔵庫の横にはドアがあることがわかります。

場所的に、単なる廊下だと思うのですが、ここドア開いているんですよね。

わかりやすいシーンだとここです。

取材陣は別の方からやってきていますので、ドアが開いているのは不自然です。

また、予め室内の照明等が付いているため、スタッフが問題ないか先回りしてチェックしていたのだと思われます。

表は取材陣がいるわけですから、こちらの方からスタッフが出入りしていたのでしょう。

ドアが開いているのはそのせいだと思います。

そして、取材陣が来たために、ここに退避してちらっと確認したところをカメラが捉えてしまったというわけです。

こんな感じで、スタッフが待機できるスペースがあったんですね。

キンタローさんの言うように、色白のロン毛スタッフがここにいた可能性は考えれますね。

というわけで、冷蔵庫の横にはドアがあり、顔が映った後のシーンをみると、そのドアが開いていたため、スタッフがそこにいた可能性が高いです。

ただ、ちょっと顔が白すぎるような気もしますね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。