ズームイン放送事故回・真相を考察【2021/12/11更新】

※実際の映像が発掘されたため記事を更新しました!

今回はズームインというニュース番組で起こったとされる、とある放送事故について調査していこうと思います。

こちらはYouTubeでも動画化されていますので、是非ご覧ください。

映像が存在していたということで、改めて考察動画を出しました!

ズームイン放送事故

ズームインとは、かつて放送されていたニュース番組のことです。

私も当時見ていました。

ズームインには、お天気リレーというコーナーがあります。

リポーターが周囲の景色を映しながら、天気を予報していくというコーナーです。

そのコーナーで、映ってはいけないものが映ってしまったというのだ。

当時、お天気リレーで放送されていたのは、大濠公園という場所でした。

大濠公園には大きな池があり、その池に水死体が浮かんでいたというのだ。

そして、池のほうを見ながら話していたリポーターもその死体に気づいてしまい、叫び声をあげてしまったというのが一連の流れです。

その後、カメラは切り替わり何事もなかったように番組は終了した。

噂によると、この放送事故は1980年代に放送されたものらしいんです。

実際にこの放送事故を見たことがある方、いらっしゃいますか??

実は、この放送事故について一切の記録が残されていないんです。

さらに言うと、大濠公園で水死体が上がったという話すら存在しません。

しかし、この話、異様に目撃者が多いんです。

私も、ニュース番組に水死体が放送されたという記憶があります。

考察

本当にこの放送事故は存在するのでしょうか。

今回はこちらを調査していきましょう。

この放送事故、目撃談が2通りあります。

水死体を引き上げる瞬間をカメラがとらえていたという話。

少女の水死体が浮かんでいたという話の二通りあります。

しかし、証拠となる映像は一切ありません。

実は、この放送事故の元ネタとされているドラマがあります。

「ズームイン!!朝!殺人事件」というドラマが放送されていました。

古すぎて、映像どころかどんな内容だったかすら残っていないんですが、こちらのサイトに少しだけ情報が載っています。

http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-24870

そして、こちらの書き込みをご覧ください。

「生放送中に死体を発見する」というシーンが含まれていると書かれています。

解説部分にも、「友人の姉の水死体を発見し」と書かれていることから、放送事故の目撃情報っぽいシーンがあったとこは間違いないですね。

やはり、ドラマを見た人が勘違いしたという説が濃厚だと思います。

しかし、一部では逆にこのドラマが放送事故を元ネタにしたのだという話があります。

wikiでズームインの記事を調べると、2004年に放送事故の噂が書かれています。

そして、2006年にさらに詳しい情報が加えられて、公園で水死体が上がったこと、それをモチーフにしたドラマが作られたことが記載されています。

wikiには出典が記載されていないため、2009年に出典を明らかにしろと警告が来ています。

そして、2014年頃に水死体の話は全て削除されています。

誰も出典を明記できない、噂程度の話だったということです。

つまり、2009年から~2014年頃までは、ドラマは過去にあった放送事故をモチーフにしているという書き込みがwikiに載っていたということになります。

恐らく、この情報を鵜呑みにした人が先ほどのドラマが放送事故を元ネタにしているという説を唱えているんだと思います。

やはり、放送事故の目撃情報はドラマが影響していて、実際に放送事故はなかったと思います。

ちなみに、別の朝番組の「モーニングショー」では、水死体を引き上げてしまうという出来事が実際にあったみたいです。

これを勘違いしている人もいるかもしれません。

でも、私自身もどこかでこの放送事故を見た記憶があるんですが、気のせいですかね…

※(広告について)本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

映像は実在した【2021/12/11更新】

以前はデマだという考察をしましたが、事実だったようです!

こちらがその映像です。

元々、この番組は過去にズームインで起きた水死体発見映像を取り上げるという内容だったようで、その中で例の映像もしっかり紹介されています。

放送されたのは平成3年4月19日。

「中継場所に水死体」というタイトルで紹介されていました。

遺体の引き上げのシーンも映し出されており、水に浮かんでいるものが引き寄せられていくのが、微妙に確認できます。

遺体に関しては、事件性は薄く、事故か自殺ではないかと警察は説明していたそうです。

「昨日からお帰りになっていない70歳くらいの女性の方がいらっしゃれば早く連絡をとったほうが良い」と最後に話しているので、ご遺体は女性の方だったのでしょうね。

以上がズームイン朝の幻の放送事故に関する全容になります。

当時の映像を持っていて、ネットにアップしていただけるのは非常にありがたいですね…

噂と違う点

さて、噂されていた内容と実際の話が異なる点がいくつかあります。

それを比較してみましょう。

まずは、放送時期に関してですが、1980年代に放送されたと言われていましたが、実際は平成3年、1991年でした。

これに関しては近いので、噂もほとんど正確だった事がわかります。

しかし、内容については少し異なっていますね。

噂によれば、中継中に女性レポーターが悲鳴を上げるというものでした。

しかし、実際の映像を見てみると「中継直前に水死体発見」と書かれているので、中継する前には既に判明していたのでしょうね。

「今朝6時40分頃、通行人が~」と説明しており、ズームインは7時開始なので、やはり中継前には既に警察が集まっており、判明していたものと思われます。

そこで、番組側が急遽中継で警察が引き上げている様子を映し出したというのが今回の件なのだと思います。

そうだとしすれば、「中継中にレポーターが悲鳴をあげた」という話はデマだったということになります。

普通に女性レポーターは水死体について説明していましたしね。

ということで、「レポーターが悲鳴をあげて、画面が切り替わり何事もなかったかのように番組が進行する」という話については恐らくデマだったかもしれません。

しかし、「大濠公園で水死体がズームイン朝で中継される」という話については事実でした。

これが放送事故と言えるのかどうかはわかりませんが。

最後に、その他の噂についても少し見ていきましょう。

水死体について、「行方不明の女の子だった」という話もあり、上半身は水没しキュロットを履いた足が出ていた、という目撃証言もありました。

さらに、女の子の遺族に配慮して動画がアップされても随一発見し削除されてしまう、という噂もあります。

また、「女性レポーターがボートに乗って発見した」という証言が圧倒的多く、これもまた不思議な話です。

一応、以前も触れましたが「ズームイン朝で死体が発見される」というドラマが1988年に放送されていたようで、「生放送中に死体を発見する」シーンがあるという書き込みもありました。

もしかすると、一部の噂に関してはこちらのドラマと勘違いしている可能性はありますね。

ドラマは1988年、死体発見は1991年ですからドラマで放送されたことと似たようなことが本当に起きてしまったのです。

少し不気味ですね…

というかまさか本当に存在しているとは…

ズームイン放送事故回・真相を考察【2021/12/11更新】” に対して14件のコメントがあります。

  1. カモノハシ より:

    Wikiに登録されている件に似ていますね。

    「1976年5月3日、NETの招待で来日。行方不明の7歳の児童を超能力で捜査し、5月5日放送のテレビ番組『水曜スペシャル』で、水死体を山倉ダム(千葉県市原市)で発見した。」

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%82%BC

  2. 匿名 より:

    カモノハシさん、その1976年の番組、観てました。
    当時はわたしも子供でしたが鮮明に覚えてます。
    あの頃は死体も映してましたねえ。

    1. カモノハシ より:

      私は直接見たわけではないのですが、1970年代以前は普通に凄惨な場面がTVで放映されていたみたいです。
      例えば、瀬戸内シージャック犯人の射殺の瞬間とか、谷川岳宙吊り遺体の収容とか、豊田商事会長の刺殺事件(これは80年代ですが)とか。いろいろありましたね。今では放送できない内容ばかりでしょうね。

      私が見たことがあるのはオウムの村井秀夫刺殺事件でした。TVで見ると、その場で人が死んでいるという実感が薄く感じたのを今でも覚えています。(衝撃的な映像でしたけどね)

      1. まかい より:

        ジェラルド・クロワゼットというオランダの超能力者が山倉ダムで男児の水死体を発見した事件ですね、しかし彼(クロワゼット)は来日前に警察の捜査状況を把握していたり、発見した時は、既に警察が山倉ダムに捜査を搾っておりクロワゼットと警察どちらが先に発見するのか?といった状況だったり、クロワゼットの超能力には疑問点がある事件です

      2. 匿名 より:

        有名なスタント中にアラン・バンクスの首飛んだ事故もゴールデンタイムに放送されてたりしてましたしね

  3. 匿名 より:

    ズームイン朝の放送中に海岸で入水自殺しようとしている人をスタッフが救助したことがあるので、その話とドラマの内容がごちゃ混ぜになったのではないかと思います。

  4. 匿名 より:

    2000年代に製作陣(ディレクターとプロデューサー?)がこの時の事についてインタビュー受けてる番組を見ましたね。
    視聴率のために子供を…と疑われたとか当時の心境を語っていました。(15年前でうろ覚えですが汗)
    実際カメラに映ったようで、これがいつの間にかズームインだと勘違いされたのかなと。

    1. 匿名 より:

      あ、上で貼られてる「水曜スペシャル」の番組の製作陣です。
      初めて書くのでミスりましたすみません

  5. 匿名 より:

    この動画をYoutubeで見た気がするんだよなぁ。
    ただそれは女性レポーターとカメラマンが準備中に見つけて後日編集した映像だった気がするんだよなぁ。(もちろん死体は映らないけど警察や水面の映像は出てくる)
    今探しても石鹼工場の取材事故しか出てこない。

  6. 匿名 より:

    上のコメントにあるズームイン事件の資料映像が発掘されてました!
    あくまで準備中の映像で、生中継されたいわゆる放送事故ではないようです。
    https://www.youtube.com/watch?v=BFezkE_31u4

    1. 匿名 より:

      これこれ!
      記憶だともう少しだけ慌てた気がしたけど滅茶苦茶冷静だなぁ。

  7. kurone より:

    つぶろさん、いつもYouTubeの方も拝聴しています。毎日のように投稿されていて大変お疲れ様です。

    ワイドショー関連で思い出したのですが、以前動画にされていた10万人の宮崎勤の件で、つぶろさんこちらの動画(ラジオ)はご覧になった事ありますか?
    ttps://m.youtube.com/watch?v=UvaE2e21IB4

    この方の他の動画リストを見るに少し異質な面もあるので全て鵜呑みには出来ないですが、話自体は理路整然としていて真相の説として非常に興味深いです。
    もしこの動画に出ている『10万人の(将来のスタジオジブリ)の宮崎(駿)予備軍』と書きたかったのだが誤解を招く表現だった、という週刊誌の謝罪文の切り抜き画像等が見付かれば、
    宮崎勤の都市伝説はほぼファイナルアンサーかと思います。
    私の方でも引き続き調べています。
    長文失礼しました。これからも応援しています。

  8. 匿名 より:

    実在したの!?衝撃…

  9. 匿名 より:

    まじか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。