ワイの部屋から見た風景・真相を考察

今回は、ネットに貼られた写真に纏わる怖い話をご紹介します。

こちらYouTubeにも動画化されていますので、是非!

ワイの部屋から見た風景

2017年1月7日。

ある掲示板で、このようなスレが立てられた。

「ワイの部屋から見た風景」

そして、部屋から撮影されたと思われる1枚の写真がアップされる。

特に何も考えずにアップした写真だと思われるが、1つだけ失敗してしまった。

後方の看板には「松浦病院」と書かれているのが発見されたのだ。

ここで特定班が動き出す。

病院の住所から、近くに建てられた寺の名前まで特定されてしまった。

さらに、自分の家ではなく「ワイの部屋」と書かれてあることから、宿泊施設の部屋から撮影されたものではないか、という推察もあった。

ここまで特定されると、あとは位置関係から割り出されてしまう。

特定班はあっという間にスレ主の撮影場所を特定してしまった。

ここだろうといわれたのは、「冨久荘旅館」だった。

ちょうど向こう側に映る寺との位置関係が一致した。

どこかの宿泊施設である、という仮説も合わさって、スレ主は完全に特定されたのだった。

しかし、スレ住民は恐ろしいことに気づいた。

この旅館はすでに廃業しており、建物はもちろん廃墟と化している。

スレ主は、廃墟に宿泊していたとでもいうのだろうか?

考察

これ、ただの特定スレかと思っていたんですが、読み進めるとゾッとしてしまいました。

スレ主、どこから撮影したんですかね…

まずは、廃旅館についての情報をまとめてみましょう。

旅館の名前は「冨久荘旅館」ですが、商店街の中に建っています。

ここですね。

こちらのブログで、実際にこの旅館に訪れていたことが書かれていますが、昔からある旅館だと書かれています。

ですが、今は営業していないとも書かれていますね。

2009年の記事なので、この時すでに廃墟になっていたことがわかります。

あの写真がスレが立てられるよりもだいぶ前に撮影されたものだとしても、さすがに8年以上前の写真は貼らないでしょう。

そして、ここが入り口です。商店街の中にありまして、かなり人通りの多い中、ここに忍び込むのは難しいです。

商店街の関係者に不審な目で見られることは間違いないでしょうし、こういった場所なら施錠はしっかりしてあるので、旅館までたどり着いても侵入するのは難しいでしょう。

謎が深まるわけですが、ここでもう一度写真を見てみましょう。

本当にこの場所から撮影されたのでしょうか。

写真から見える建物と、グーグルマップにある建物を関連付けてみました。

それぞれ同じ色の丸が対応しています。

例の旅館がここだと思われます。

確かに位置的にも、高さ的にもあっているように見えますが、手前の茶色い屋根は旅館から撮影することは不可能です。

屋根の上に立てば可能かもしれませんが、さすがにそれは無理でしょう。

旅館の前にある白い建物、商店街にある着物屋だと思います。

ここからならば、先ほどの茶色の屋根が真下に映り、位置的にも完璧です。

ただ一つだけ疑問があります。

実はこの建物の侵入経路がわからないんですよね。

建物の一部だけ店舗として使用されているので、一般人も入れるかと思います。

ただ、その奥には入れそうにないです。

店内の画像ですが、奥は白い幕がかかっており、明らかに関係者用の出入り口になっています。

建物の逆を見てみても、駐車場になっているようで一般人が入れるような入り口はありません。

どちらにせよ、スレ主はなぜそこで撮影できたのか、謎が深まります。

もしかすると、この建物、一部店舗として貸しているだけで他の部屋も同様に賃貸になっているのかもしれません。

だとすると、スレ主が「ワイの部屋」といったのも納得できます。

恐らく、窓から撮影されたものですし、その部屋を借りていた可能性はあります。

一応、不動産サイトに情報がないか調べてみましたが、それらしい情報はありませんでした。

関係者に貸し出されているのか、部屋はどれも貸し出し済みなのか、色々と考えられますがどちらにせよ、スレ主は建物の関係者なのではないかと思っています。

特定されただけで、その後は何もないようなのでよかったですね。

安易に自分の部屋から撮影した写真を載せるのは怖いです。

ワイの部屋から見た風景・真相を考察” に対して3件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    最近はドローンもありますし、物理的に入れない場所や立ち入り禁止区域から写真を撮るのも不可能ではないですね

  2. 匿名 より:

    建築とかの仕事やってて撮った写真を、特定班と遊ぼうとしてワイの家やと投稿したとかなのかなあ
    マジで自分の家からの風景投稿する人の方がクレイジーで怖いw

  3. ラクスマン より:

    なかなかおもしろかったです。自分の家から見える景色をネットにあげるのは危ないのかもしれませんね。写真に移った看板の文字から特定されて長谷〇亮太くんみたくなったら大変です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。