竹下元総理の怖い噂・真相を考察

今回は、ある総理大臣に纏わる都市伝説について調査していきたいと思います。

YouTubeで動画化されていますので、こちらも是非!

竹下元総理の怖い噂

第74代目の総理大臣「竹下登」

消費税導入を行った総理大臣です。

彼はリクルート事件により、総辞職したことも有名ですね。

2000年に、患っていた膵臓癌により亡くなっています。

最後は北里研究所病院で息を引き取りました。

しかし、これはあくまで表向きのはなしであり、裏ではこのような噂が存在しています。

竹下氏は、米軍の拷問によって殺されたという話です。

ネット上では、ヘリコプターから宙吊りにされ、海水に沈められたという話がいくつかのサイトに書かれています。

なぜこのような事態になったのかというと、日本が持つ米国債を売るというような発言を竹下氏がしたことが原因だとする話があります。

真相は不明ですが、なぜこのような噂が広まったのかというと、ジャーナリストのベンジャミン・フルフォード氏が、この話をリークしたそうです。

単なるネットのデマではなく、ジャーナリストが得た情報となるとちょっと信憑性が増しますね。

果たして、本当に竹下元総理は殺されてしまったんでしょうか。

考察

ベンジャミン・フルフォード氏の著者がこちらですね。

なかなかヤバそうな話を書いて出版していますね。

陰謀論がお好きな方は読んでみてください。

さて、今回は竹下元総理の死因は何だったのか、について調べてみます。

本当に拷問されていたんでしょうか。

その前に、竹下氏のご子息について触れておきましょう。

実は、孫には漫画家の影木栄貴さん、タレントのDAIGOさんがいらっしゃいます。

影木栄貴さんは、祖父である竹下氏のエピソードを漫画にしておりまして、その中に「入院生活で様態が悪化していくなかでも、孫たちに政治の話を聞かせていた」と書かれています。

また、こちらの漫画紹介記事を引用しますが、亡くなる直前のやりとりも書かれているそうです。

さらに、竹下氏は亡くなる少し前に引退宣言テープもとっており、亡くなる直前まで、彼の動きはだいぶ明らかになっています。

噂では、アラスカに連れて行かれて睾丸を何度も殴られた挙げ句、ヘリコプターから宙吊りにされて海に何度も入れられたのことですが、竹下氏はずっと病院に入院していたはずです。

亡くなる直前まで、お孫さんとやりとりを行っていました。

このことから、夜に出ている情報通り「病死」で間違いないかと思います。

陰謀論に関しては本当かどうかわかりませんが、死因に関しては噂のような事実はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。