さんざんしとのことお「謎の張り紙」を考察

さんざんしとのことお

以前、書いた記事の最後にオマケとして載せたんですが、かなり好評だったので改めて記事にしたいと思います。

手がかりがほとんどないため、真相を解明というところまでは難しいですが、頂いたコメントを元に分かる範囲でまとめていきます。

謎の張り紙

改めて、内容を紹介致します。

「さんざんしとのことお」

2000年~からネット上に存在する謎の画像

その張り紙の内容が子供を抱えた女性の写真の下に平仮名で以下のように書いてある。

さんざん、しと、のことお、だまして
りこんを、するて、ひどいんだないのかとをもう
おれが、けいさつに、たいほされたのも、おまえ
にも、せきにんがあるのに、おまえにわ、
せきにんがないみたいに、ゆうけれども
けんかばかりするのも、こちばかりわるいわけ
ではないべ、おまえが、うそばかりつくから
だべ、とうと、うそをつかれていたら、しまい
にわ、てもだしたくなるとおもう、
おまえ、のせいで、うちの、みんなが、へんになり
そうだ、じいさんが、しんだのも、おまえにもせきに
んがあるとをもう

散々、人の事を騙して離婚をするって、酷いんじゃないのかと思う

俺が警察に逮捕されたのも、お前にも責任があるのに、

お前には責任が無いみたいに、言うけれども

喧嘩ばかりするのも「こっちばかり悪い訳ではないべ、お前が、嘘ばかりつくからだべ」と、嘘をつかれていたら、終いには手も出したくなると思う、

お前のせいで、家の皆が変になりそうだ、

爺さんが死んだのも、お前にも責任があると思う

https://w.atwiki.jp/mustnotsearch/pages/2685.html

以下が実際の画像、背景から分かるように、線路付近の電柱に貼り付けられている。

書いている内容も意味不明で、誰が何のためにやったかもわかっていない。

ざっとこんな感じでしょうか。

この画像の発祥元などほとんどが不明のため、ずっと前から謎のままネット上に存在しています。

考察

まず、わかる情報からこの画像の出所を探していきます。

検索してはいけない言葉 wikiから、当時の内容が確認できるとのことなので見ていきましょう。

さんざん、しと、のことお、だまして

1 :イリオモテヤマネコ(茸):2012/07/05(木) 22:45:06.65 ID:cOJGOzOf0●
ネットで知り合った女性を誘拐・暴行で再逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000693-yom-soci

http://or2.mobi/data/img/37011.jpg

さんざん、しと、のことお、だまして

りこんを、するて、ひどいんだないのかとをもう

おれが、けいさつに、たいほされたのも、おまえ

にも、せきにんがあるのに、おまえにわ、

せきにんがないみたいに、ゆうけれども

けんかばかりするのも、こちばかりわるいわけ

ではないべ、おまえが、うそばかりつくから

だべ、とうと、うそをつかれていたら、しまい

にわ、てもだしたくなるとおもう、

おまえ、のせいで、うちの、みんなが、へんになり

そうだ、じいさんが、しんだのも、おまえにもせきに

んがあるとをもう

https://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news/1341495906/l50

残念ながら、これが画像の出所ではありませんが、ここからこの画像の知名度が上がっていったのだと思います。

そして、これ以外にデマや噂すら情報がないんですね。

とにかく、画像検索や張り紙の文字を頼りにネット上に存在する最古の画像元を探していきます。

見つけられる範囲でこの画像がアップされた最も古いブログを発見しました。

人間が一番恐いかも。

2006年 03月 10日

ちょっとこれを見て下さいよ(・_・;)

画像

非常に読みにくいですね(´_ゝ`)

え〜〜〜なになに・・・

以下、謎の文章。

https://wajin.exblog.jp/1171962/

オカルト系の画像を面白可笑しく紹介しているブログでした。

これ以降にこの画像を取り扱っているサイトは見つけられませんでした。

このブログの他の投稿を見てみましたが、拾い画だったり自分で撮られた画像だったりがごちゃ混ぜに投稿されていたので、謎の張り紙画像が拾い画か否かは判断できません。

画像からわかること

正確な出所も不明となると、画像から分かることを見つけていくしかないですね。

以下頂いたコメントをご紹介します。

さんざんしとのことおは意外と読みやすく書かれている気がしますね
文字を書き慣れてる人があえてこういう書き方をしてるような
字の大小が一定だし、行も上下にグネグネしてない

https://thetuburo.com/2020/11/20/youtube-nazo-douga/

確かに文字が汚く、標準語や漢字を一切使っていない。

それなのに、文字の大小が一定で綺麗に文字が羅列しています。

私も普通に文章書いていると、文字が上下してしまったり、大小バラバラになってしまうことがあります。

そう考えると、かなり文章を書き慣れている人物が書いていることは明白です。

悪文ながら一定の論旨はたどれるところ、漢字を全く使わない方針の一貫性、行間隔が最後2行を除けば乱れなく書けているところ、一枚の紙面内に写真と本文をレイアウトできているところ…などを考え合わせると、ある種の偽装ではないか、という疑いも浮かびます。
じゃあ何のために、と言われると、やはりわからないんですけど…。

https://thetuburo.com/2020/11/20/youtube-nazo-douga/

一枚の紙面内に写真と本文をレイアウトできているところ

ここがかなり怪しいですよね。

漢字や標準語、文字が上手く使えないのにもかかわらず、一枚の紙に写真を印刷し、文字が滲んでいるのを見ると、恐らくこの怪文書も手書きでされたものをコピー用紙に印刷しています。

ここまでの技術があって、手書きで書く意味が分かりません。

>「こっちばかり悪い訳ではないべ、お前が、嘘ばかりつくからだべ」と、嘘をつかれていたら、終いには手も出したくなると思う
ではなく、

こっちばかり悪い訳ではないべ、お前が、嘘ばかりつくからだべ、ずっと嘘をつかれていたら、終いには手を出したくなると思う

だと思います。「とうと」とは栃木の方言でずっと、だとかひたすら、だとかそういう意味で使われています。(今も昭和世代は使ってます)
〜だべ、もそうですし、ロケーションは栃木なのかな……?

https://thetuburo.com/2020/11/20/youtube-nazo-douga/

文章から、栃木で使われている方言が高いということがわかります。

舞台または、書いた本人が栃木出身の方であることがわかります。

先ほど紹介したブログの方は、山形出身と書かれていたのでやはり拾い画だった可能性が高いかなぁと思います。

結論

結論としては、作り物である可能性が高いと思います。

冷静に見てみると、しばらく電柱に貼られていたにしては不自然なくらい紙が綺麗です。

加えて先ほど書いたように、すべてコピー用紙に印刷されている点がかなり不自然です。少しでも外に放置されていたなら、湿気で文字が滲みだすと思います。

自分で貼って、すぐ撮影したものだと考えるほうが自然です。

自演だったとしたら、この親子の画像もどこかで見つかるかとも思いましたが、残念ながら見つけることができませんでした。

軽い気持ちで作った張り紙だとしたら、身内の画像を後先考えずに使用したとしたら、見つかるはずありませんね。。。

あまりにも、怪奇的過ぎて謎に包まれていましたが、こうしてみると不自然な点がかなり多いですね。

さんざんしとのことお「謎の張り紙」を考察” に対して12件のコメントがあります。

  1. より:

    ネット向けのおふざけで作ったんならいいけども、書き手の正体を隠した上での、写真の女性への嫌がらせだったりしたらコワイですね。
    それにしても、場所はどこなのか?紙のサイズはどのくらいか?気にはなります。

  2. さつき より:

    出どころが分からないならお手上げですね。

    おそらく個人サイトから流出したものでしょう。

    書き手の技術が高いことからこの写真が一種の
    アート作品という可能性もあるかもしれません。

  3. 匿名 より:

    ちょっと曖昧過ぎて検証には役立ちそうにないですけど
    00年代前半頃?に、ふたばちゃんねるの怖い怪文書スレ的な場所で見た記憶があります
    「カアイソウ」や「グリーン車反対」等の病的な手書き文章と一緒に並んでいました

  4. 匿名 より:

    既に特集済でしたらすいません。
    似たような案件で関西の「連絡待つ村」あれは結局なんなんでしょうか。数年にわたって貼られ続けているようで、凄く古いものから昨今貼られた新しいシールもあり、表情が異なるものも複数あります。
    新宿界隈にたまに貼られている魔ゼルな規犬というシールがありまして、これはアーティスト活動の一環のようです。
    これもアートなのか、それともナイトスクープの紐みたいな触れちゃダメ関係なのか。

    1. 名無し より:

      あれ最近はマグネットシール化してるらしいです。
      ずっと貼り続けられている……。

  5. ぼろころ より:

    アーティストによる作品や愉快犯という結論はいささか違和感があります。

    全文ひらがなによる構成→ 5chでこの画像が考察されていたことがあるのですが、そのときに外国人の方が書いたのでは、という可能性に触れられていました。外国人説に照らし合わせると漢字を使わない一貫性については説明がつきます

    行間が綺麗で文字を描き慣れている人物→ 確かにその可能性もありますが、これも外国人説に照らしてみると書き慣れていないからこそ小学生のようにゆっくり書いていたのではないでしょうか。筆圧も強い印象を受けるのもゆっくり書いたが故にそうなったとも考えられます。

    コピーも家庭にプリンターが無くともコンビニにあるコピー機で出来てしまうため、あまり手がこんでいるという印象は受けませんでした。ただ手書きの用紙に写真を乗せてコピーをすればいいわけですから。

    あと個人的心証ですが、この文章から怒りというよりも悲しみのような感情を感じとれます。

    1. ラクスマン より:

      私もそんな感じがしますね。想像ですが、
      ”在日外国人男性が日本人女性と結婚した。しかし意見の食い違いなどから離婚し親戚なども巻き込み混乱、相当に困り果てた男性は線路沿いの道の電信柱に怒りのメッセージを残した。”
      みたいなストーリーを連想しました。

      1. ケイ より:

        個人的な話ですが、ヨーロッパ系の男性で二人ほどそういう人がいました。日本人の奥さんの方が子どもを引き取ってて、その子どもも母親から何かされたらしくPTSDになっちゃった。その男性は漢字が書けないばかりか、話すときもこんな感じ。日本語の標準語が苦手な外国の方はたまにいますね。中国系とか韓国系、ベトナム系の人はひらがなより漢字のほうが得意なんで(私が知ってる限り)上記のケースから考えるとそっちの人ではない気がする。英語系だからフィリピン系の人も漢字は無理らしいし。国際結婚の話は良く聞くんだけど、夫より妻の方がアレなのが多いから…自分の家庭を無茶苦茶に、という八つ当たり的なことも良くある。最悪のケース、自殺も多いですよ。でも警察的には介入したくない。それだったらもう誰も分からんでしょう。

  6. ブイイ より:

    平仮名を習ったばかりの幼児だと「を」と「お」の書き分けができなかったりしますが、この文章では「を」「お」の間違いに統一性が見られません。「しとのことお」「りこんをする」「うそをつかれて」「をもう(上から2行目、最後)」「おもう(下から4行目)」。どうも、意図的に稚拙さを装っているような印象を受けます。まあ他の多くの皆さんと同じ意見ということですが。

  7. アリファイト より:

    アート偏差値、ファッション偏差値、アイドル偏差値すべてにおいて65を優に超えるアリファイトが説明するけど、これを人為的といている人わ人を知らない人ですね♪

    外国人や障がい者わ普通にこういう文字を書きますし、なによりこの文章に対してわ芸術を理解するときにアリファイトが行う「思考のトレース」ができません!!!!1

    人わキチガイを装うときに必ず余計な「自意識」を隠しきれずにシッポを出してしまいますが、この文章にわそういった「自意識」がまったくと言っていいほど見られませんからね♪

    これがアート偏差値65を優に超える圧倒的知性アリファイトの見立てです、どうですか?
    (^ν^) ♪

ブイイ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。