【都市伝説】※追記あり がんぼう岩カレンダーの真相を考察する

今回は、以前theつぶろ掲示板で、紹介されていた「がんぼう岩カレンダー」について考察していこうと思います。

少し前に、オカルトネタ置き場にて軽くまとめましたが、なかなか面白い都市伝説ですので改めて記事にしていきます。

がんぼう岩カレンダーとは?

では、「がんぼう岩カレンダー」について軽く説明していこうと思います。

北海道遠軽町にて、とある信用金庫が配布していたカレンダーの中に、瞰望岩(がんぼういわ)という大きな岩の写真を載せていました。

その写真が、背景が真っ赤に染まり、岩には人間の顔が無数に浮かび上がっていたというものです。

その後カレンダーは回収されたそうです。

こちらが、がんぼう岩です。岩の影が若干人の顔に見えなくもないですね。

https://www.web-gis.jp/GS_Kigan100/K100-002/Kigan100_002.html

そのカレンダーの都市伝説以外にも、自殺者が多発しているらしく近くの公園には幽霊が出るという噂があるそうです。

考察

※コメントで情報を頂いたため、一部追記してあります。

まず、噂の発端を探していきます。

このレス自体コピペですが、以下が噂の初出の内容だと思われます。

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/25 01:10

北海道遠軽町がんぼう岩のカレンダーについて
あのカレンダーは今から20年程前のお話で、某信用金庫が実際に各家庭に配布していました。
ほんで、慌ててその事に気づき回収しようとしましたが、もう後の祭りでニッチもサッチもいかない状態でした。
そりゃ各家庭に配った日にゃあ回収なんて不可能ザンスよ。
カレンダーの写真の内容ですが、昼間の撮影にも関わらず、夕焼けというか血に染まったように真っ赤っか~(現像の失敗か不明)でした。
そして、人の顔や人骨の形をしたものが壁面に30数体確認される、まさに写っちゃ嫌なモノのカーニバル状態でした。

http://hobby2.5ch.net/test/read.cgi/occult/1024935056/

一応再現画像があるので、参考程度に。(とあるホラーゲームに出てくるそうです)

※追記 情報提供ありがとうございました。

以下の画像はゲームの作中に出てくるのではなく、オカルトランド掲示板というSIRENのゲームスタッフが作成したオカルト掲示板風に作られたサイトに載せられていた画像のようです。

(未確認のためわかりませんが、もしかしたら作中に出てくるのかも?)

あ かんぼう岩

廃墟探索で見つけた××県××町のあか んぼう岩のカレンダーです。

今から20年程前の話で、信用金庫が実際に各家庭に配布していたものです。

昼間の撮影にも関わらず、夕焼けというか血に染まったように真っ赤。

そして、あかんぼうの顔が岩盤に浮き上がっていて…。

即効回収されたらしいですが。

http://www.occultland.com/j/p_2.html

2002年の時点で20年前の話らしいので、カレンダーの画像は見つかっていません。

しかし、以下のレスからがんぼう岩の写真が載っていたカレンダーが実在したということがわかります。

25 :カレーマニア ◆curryEMs :02/06/27 13:29この話題
投稿者: currymania2001 2002/ 6/27 0:53
メッセージ: 605 / 605

レスありがとうございます。 doen310さんの過去レス読みました。

>そういえば、中学生くらいの頃だったか、願望岩の写真が大きく使われたカレンダーに、何人もの人の顔が映っていると大騒ぎになったことがありましたね。
その話を学校で聞いた日、自転車を飛ばして帰り、夕方一人ぼっちの部屋の中で恐る恐る開いてみたら・・・、
・・・・・わたしにはなーんにも見えませんでした。

見える人には見える、見えない人には見えない、というレベルの写真だったということでしょうか。
また配布した信用金庫が後で回収に回ったという話があるんですが、これは事実ですか。
蒸し返すようで申し訳ないんですが、大変気になっているので当時のことを教えていただけるとありがたいです。

http://hobby2.5ch.net/test/read.cgi/occult/1024935056/

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/28 11:10

がんぼう岩 回収はしてません(うちはされてません、が正しいか)
見たけれど(当時小学生)まぁその気になりゃ見える、それで盛り上がったな

http://hobby2.5ch.net/test/read.cgi/occult/1024935056/

しかし、この方は顔のようには見えなかったとのこと。

回収騒ぎについてですが、回収された地域とされなかった地域あるようで、情報が色々出ています。

981 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/01/21 13:01

ガンボウ岩の心霊写真カレンダーね。懐かしいなー。
あれは確か12~14年前のだよ。
かなり回収されたの。
持っていて具合の悪くなった人とかもいたから
回収ではなくて破棄しちゃった人もいるでしょう。

覚えがあるのは、1枚目がじーさん、2枚目が女の人 3枚目が顔たくさん写ってるって写真だったような。
元町民でしたが持ってはいないです。

https://hobby2.5ch.net/test/read.cgi/occult/1024935056/l50

また、他のサイトにて地元民からの書き込みを見つけました。

とある提督1 年前

自分は1999年から2007年まで遠軽に住んでましたがカレンダーの噂は聞いたことがありますが未回収のカレンダーがあってって事だったけど持ってる人が居なくてみたことはありません。ちなみに写真騒動はともかく回収はあったらしいですよ。 がんぼう岩は確かに夜は心霊体験(同僚等も経験ある)はありますし、自殺も数回ありました。岩の真下が公園で落下すると展示されている列車の上にほとんどが落ちてから地面に転がるので「バーン」ってけっこうな音がするみたいですね。 でも日中は遠軽が一望できて絶景でなんか東尋坊みたいな感じですかね。

https://www.youtube.com/watch?v=GuT7JIbOoqw

この方が住んでいたのは、騒動から期間がずれているのでがんぼう岩カレンダーとの関連性があるかはわかりませんが、回収騒動は地元では有名な話のようですね。

このがんぼう岩カレンダーと関係があるかはわかりませんが、面白い書き込みを見つけたのでご紹介します。

まいたけ1 年前

北海道に住んでいた時に祖父とかとカレンダーのことで話したことがあってうる覚えで間違ってることがあるかもしれませんが当時70年代に豊川信用金庫でどこから広まったか分からない噂で豊川信用金庫は危ないと噂になり26億円程引き出された事件がありましてその頃にこのカレンダーの噂が広まり始めたのでこのカレンダーを作った金融関係者の人達にとってはカレンダーの噂から○○信金は危ない!という噂になったりするのを恐れて信金側はカレンダーを回収したのだと思います、間違いもあるかもしれませんしあくまで推測です

https://www.youtube.com/watch?v=GuT7JIbOoqw

こちらの事件は、「豊川信用金庫が倒産する」というデマが流れたことにより、短期間に約20億円もの預貯金が引き出された事件です。

事件が起きた時期は、1973年です。書き込みの通り、がんぼう岩カレンダーの時期と重なります。

恐らくこの事件をきっかけに、他の地方の信用金庫にも影響があったのだと思われます。

関連性があるかはわかりませんが、こちらからも回収騒動があったことがわかります。

※(広告について)本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

結論

では、出てきた情報をまとめていきたいと思います。

がんぼうカレンダー自体は存在した(2002年から20~12年ほど前の話)

見る人によっては顔に見える

何らかの理由で回収騒動はあった

・がんぼう岩付近では、心霊現象が多発するらしい

こんな感じでしょうか。

結論としては、がんぼう岩カレンダーは実際に配布され、地元の方から顔のように見えると話題になってしまった。

恐らく、夕焼けの背景で血のように見えていてさらに不気味さが増していた。

それについて(他の理由の可能性もある)問い合わせが多くあったのか、信金が回収せざるを得なくなってしまった。

がんぼう岩付近では、心霊現象が起こるという噂もあったり自殺者が多発することもあり、よくない方向に噂が拡散されてしまった。

考えられる流れとしてはこうですかね。

月のクレーターがウサギに見えるというように、人の顔に見えると言われればそのように見えてしまうものかもしれません。

あとがき

都市伝説の中でもかなり古い話ですので、カレンダーが出てくることはないでしょう。

恐らくカレンダー自体は存在していたようですので、可能であれば是非見てみたいですね。

意外と普通のカレンダーだったりして。

では。

【都市伝説】※追記あり がんぼう岩カレンダーの真相を考察する” に対して12件のコメントがあります。

  1. より:

    回収がホントの話だとすれば、結論で言われているとおり、「見えた!見えた!」と騒ぐ人が一部にいたのでしょうね。
    この種のお客様向けカレンダーの風景写真となれば、プロの撮影だろうし、撮ったカメラマンも印刷会社もひととおりのチェックは必ずするので、明らかにおかしい写真がカレンダーになって出回ってしまう、というのはちょっとないと思います。

    1. thetuburo より:

      少しでも問い合わせがあると、企業も回収せざるを得ない状況になってしまいますね。
      一部では、カレンダーの写真が徐々に変化していったと囁かれているようですが、それは無理がありますねw

  2. AI より:

    がんぼう岩カレンダーで出てくるカレンダーの画像
    よく「ホラーゲームの背景で使われた」と紹介されていますが、
    肝心のゲームの名前が出てこないので「一体何のゲームで使われたのだろう」と気になって調べたら、以下のまとめサイトが出てきまして
    https://psychic-spot.chobi.net/Hokkaido/town/Engaru.html
    そこにこういう書き込みがありました

    368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8RuocTgJ0

    それ多分画像掲示板に貼られてるやつだと思うんだけど、
    画像と画像掲示板自体がSIRENのスタッフが一から作ったやつ。

    と言う書き込みが出てきました
    それで「SIREN 画像掲示板」で調べると、以下のサイトが出てきました
    http://www.occultland.com/j/top.html
    画像掲示板(風に作られたサイト)ですが、下にあるNEXTを押してスクロールすると「あ かんぼう岩」という書き込みがありまして、例のカレンダーの画像が貼られています

    おそらくこれが画像の出所です
    「ゲームの背景に使われた」と言うのは間違いで、実際は「ゲームのスタッフが作った画像」というのが正しいのだと思います(もしかしたらゲーム本編にも出てくる場所があるのかもしれませんが)

    1. thetuburo より:

      詳しく調査ありがとうございます。
      記事のほうに詳細記載しておきます。

  3. 匿名 より:

    はじめまして。いつも拝見させていただいておりました。
    このカレンダーの話には直接関係無いのですが、私は7年前から遠軽に住んでいてがんぼう岩も数回登りました。
    その数回のうちの一回は確実に霊体らしきものは見ました。自殺が多発していることも承知しています。
    カレンダーの話は知りませんでしたがそういうものが映り込んでいてしまった可能性は十分あると思います。
    (先の方がおっしゃられているように、可能性は高くないと思いますが)拙い文失礼しました。

    1. thetuburo より:

      がんぼう岩に関する霊的な噂はかなりあるんですね。
      いわく付きのカレンダーが存在していてもおかしくないかも…

  4. 道東在住者 より:

    カレンダーの話は有名ですが、実際に見た人には会ったことはありません。
    がんぼう岩は遠軽町の観光名所として有名で、遠軽町出身の安彦良和さんがデザインしたがんぼう岩がアニメ勇者ライディーンの顔になっているタオルもお土産屋で販売してますよ。

    1. thetuburo より:

      おお、現地民の方のご意見ありがとうございます。
      やっぱりデマなのでしょうか…。

  5. さつき より:

    観光でがんぼう岩を見るために現地に訪れた事があるのですが、現地の人からそういった
    話は聞いたことないですね。

    1. thetuburo より:

      なるほど・・・。
      そうなると、がんぼう岩が心霊スポットと言われるようになって、外部の人間が噂を流した可能性も否めないですね。。

  6. hotcat より:

    サイレンのゲーム自体は2003年11月発売ですが、記事中にあるオカルトランドという架空掲示板自体は実はプロモーション用という事もありかなり早期から存在していました。
    2002年のゲームイベントにてサイレンは御披露目されていたのと、丁度自分が受験中に見た鮮明な記憶が有るので恐らく2002年の年明けから春先までの間には既にオカルトランドは存在していたと思います。
    となると2002年の6月初出の書き込みもサイレン(オカルトランド)が元ネタである可能性がかなり高いかなあと思います。
    ただオカルトランドに上がっている他の画像もくねくねやスカイフィッシュ等の都市伝説をモチーフにした物が多いのでもしかすると願望岩もスタッフの誰かが現地出身でたまたまローカルな都市伝説を知っていたという可能性もあります。
    因みに主要スタッフの方々に北海道出身の方はいませんでした。

    1. thetuburo より:

      情報ありがとうございます。
      なるほど、確かにその線もありえますね。
      実際に、2002年以前にも現地で噂が流行っていたのかどうか、詳しく知りたいですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。