【コピペ】生き埋めされていく友人を見捨てた話を考察する

 以前オカルトネタ紹介の記事で軽く紹介しましたが、現在情報が少しずつ集まってきましたので、改めて記事にしておきたいと思います。

DMや問い合わせにて情報下さった方ありがとうございます。

生き埋めされていく友人を見捨てた話

以前もまとめましたが、今一度ご紹介します。

不気味な話や怖い話などのスレにはいつも貼られている有名なコピペです。

215 :ペラルゴニウム(鹿児島県):2009/04/28(火) 12:12:34.06 ID:Fpex95EJイタズラではないけど幼稚園か小学生になったばかりの頃、近くに埋め立てた釣り堀があって
有刺鉄線の隙間から友達と入って遊んでたら埋められたシラスの釣り堀の池が底なし沼み
たいになっていて自分は足がズブッとなった瞬間に怖さを感じて離れたけど友達は既に膝を超
えて沈んでいた。大人を呼べばよかったのに自分は何か恐怖を感じて家まで走って帰った。
その後に友達が行方不明になったっていう事で大人たちが大騒ぎになったのを覚えていている。
実際に友達は見つからずにみんなを集めて先生が説明をした記憶がある。
大人になった今考えるとなぜあの時に釣り堀に沈んでいったって事を誰も考えつかなかったの
だろう。今は区画整理もされ釣り堀の場所がどこだったかもはっきりしないけど埋め立てや造
成の時に見つかったって話も聞かない。そのまま埋まったままなのだろうか。
たまにこの記憶がパッと頭に浮かび心臓がバクバクなる。今から30年ほど前のことなのに。

https://tsushima.5ch.net/test/read.cgi/news/1240879775/

このコピペの初出として、小中学生の事件の紹介の流れで小さいころにしたイタズラを告白しよう!という流れで書かれたのが始まりです。

上記のスレでは、事故現場付近の航空写真などが出回ったり、怪しい過去事件など出てきましたが結局友人は見つかっていると信じたいという形で終了しています。

元ネタはあるのか?

ツイッターのDMで、元ネタがあるのではないか?というコメントを見かけたという情報を頂きました。

441のコピペに似た話って、平山夢明の本になかったっけ?
東京伝説だか超怖い話だか。
記憶が曖昧。

http://usi32.com/archives/6051530

こちらについて、私自身も色々調べて実際に購入してみました。(本のレビューは後ほど別の記事で)

短編集の怖い話だったり、不気味な話を書いている本です。

この方はかなり前から執筆活動をしていらっしゃる方なので、もちろんコピペの初出である2009年以前にも本が出版されているのでここから話を考えたという可能性も考えられます。

残念ながら、シリーズが多すぎてどの巻にこの話が載っているか見つけることが出来ませんでした。

しかし、この方の本の書き方としてインターネット初の都市伝説などを載せていることが多いようです。

おそらく平山さんがこのコピペを怖い話として本に載せたと考えるのが妥当でしょう。(このシリーズでコピペのような話を見かけたという方いましたら、情報お願いします)

後に書きますが、他のスレで事故現場の場所など詳細を晒していたので、ペラルゴニウム(鹿児島県)が最初に書いた話がオリジナルでしょう。

考察

生き埋めされていく友人を見捨てたオカルト議論というスレが立てられ再び、ペラルゴニウム(鹿児島県)が登場します。

そして、地元民と思われる人物が登場して当時の状況を事細かに語っています。

240 :210:2009/09/17(木) 23:23:13 ID:rFNR43Bf0同じ鹿児島県人として、そして谷山が、故郷のオジサンより。

1の精神的負担を軽くしてあげようとして書き込みしてたんだか、
どうやら思いが通じなかった様です。

それは、きっとオジサンの文章力のせいだろう。

で、1965年生まれ、現在44歳、6年5組卒 担任 鬼○先生

ここまで書き込んだら、私が誰だか、わかる人には、わかるでしょう。

前置きは、ここまでにして、釣堀が、なかったと言い切る根拠を
ご説明しましょうね。

谷山小の近くには、2本の川が流れており 一本は、長田川、
もう一本は、木の下川であり、フナやハヤ、運がよければウナギとか
木の下川に限っては、鮎も釣りや網ですくえてたんだ。

貴方が事故があったんでは、なかろうかと思っているいる年齢から
逆算するとオジサンは、小5か小6で、小1の貴方と比べると遊びに
かける行動力や、行動範囲は、大きいかったはずだよね。

当時の谷山にあった唯一の娯楽施設は、谷小からグリーンベルトに抜ける道の
一本目の交差点を左に折れて100m前後で、他に『 つり堀 』という娯楽施設が
存在していたなら当然地元の子供達や大人達がおとずれているはずなんよ。

それにね、海に関して言えば、谷山港が、あり、七ッガ島周辺でキスや、ゴッババ等が
釣れ、子供の遊びとしては、十分と言えば十分だったのでは、ないでしょか

https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1252767188/

243 :210:2009/09/17(木) 23:45:37 ID:rFNR43Bf0続き・・・

殺人事件に関して言えば、場所は、コ○ブ○ヤと道を挟んだ小さい
商店前にあった昔ながらの郵便ポスト(赤くて円柱状のデカイやつね)
付近ね。
オジサンの家から4~500mしか離れていなかったからハッキリ覚えているぞw

連日連夜、TVや新聞等で騒がれていたんだけどね、加害者側が、病気の人
って解った為、それ以後、殺人に関してのニュースは、ピタッと止んだ。

鹿児島市という範囲で捉えるなら、そら~暴力団同士の抗争で殺人があったりしてたね。

その他で30年程前のビッグニュースと言えば、シンナーかなんかわからんけど薬物を使用して
大型ダンプを運転して鹿児島中央署前を暴走してお婆ちゃんを引いたとか。

鹿児島県という範囲で捕らえるなら、そら~覚えとらん。

続く・・・

https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1252767188/

245 :210:2009/09/18(金) 00:10:39 ID:tDe7uD5P0仮に小学校一年生前後の行方不明者が、出たとしましょう。

当時の谷山は、以前にも書きましたが説明不足でしたので補足します。

私が、小5、小6と言えば、当時の父、母は、40~50代
この世代が、何を意味するか・・・父、母の時代は、『 産めや増やせや 』の
時代の当時者であり、やたらと兄弟が多く、7~8人兄弟なんて、もう当たり前であり
父、母の兄弟にも子供がおり、他の人の家族構成も似たり寄ったりで、我々悪がき軍団が、
絶対にみつからないイタズラをやったと思い込んでいたとして2~3日後には、目撃者からの通報?でバレテ、オヤジからボコッとやられたもんだ。

もう『 オラ東京さ~行くだぁ~』の世界なんよ。

谷山という範囲でくくり小1前後の行方不明者が、出ていたのなら谷山全体が一家族のように
団結(ちぃ~とおおげさに買いた)して総動員して探しているわけだから、そら~テンヤワンヤの大騒ぎになっていたばすなん
ですが、オジサンには、全く記憶にない。

ただね、日本全国的なニュースとして当時の工事現場の管理が甘く、盛り土の上に雨水がたまり
幼い子供が、足を滑らせて(疑い)で、いたましい事故があったていうのも覚えているよ。

終わり

https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1252767188/

この方は、釣堀なんて存在しないという風に発言していますが、最終的に事故現場の釣堀の名称を本人が晒しています。

326 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 18:49:15 ID:MjhGzUwc0>>325
谷山釣堀。もう私が調べた以上の物は出てこないと思う。

https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1252767188/

実際の場所は、現在では埋め立てられており、確認することはできませんが以下のスレのように確認する方法はあるようです。

ちなみに、この場所で本人も確定と発言しています。

291 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 00:38:52 ID:QBYH+Qvl0国土画像情報閲覧システム ってやつで各年代・各地域の航空写真が見れます。
  ttp://airphoto.gis.go.jp/aplis/Aplis.jsp

現在の谷山中央5丁目国道沿いサンクスとメガネ屋の入ったビル(ブルドッグ・薬屋の道路向かい)
の裏のでかいマンションのところを1974年の航空写真を見ると確かにプールらしきものが見えます。
長方形です。池ではないでしょう。ちなみに川沿いには小型船が何隻も写ってます。

ちょうど今マンションが建ってる位置です。ここが例の場所でしょうか?
「青山の裏あたり」というのも合ってますね。

航空写真は 1974年国土計画局 カラー 12000分の1 地図名 鹿児島 です。

https://anchorage.5ch.net/test/read.cgi/occult/1252767188/

ここまで詳細を語っていることや、その情報を証明する地元民が現れていることからこの話は実話ということで間違いないでしょう。

結論

この有名なコピペ自体は実話ということで間違いないと思います。

肝心の友達の行方ですが私的には、その後何事も無く家に帰ることが出来たのではないかと考えています。

理由としては、地元の方も発言していますが小さな事件でもすぐに街中で話題になるということなのに、ペラルゴニウム(鹿児島県)の周りの人間は一切事件について知らない。もちろん地元民の方も。

過去の鹿児島の行方不明者や事件を確認しても該当する事件は存在しない。

無事、家に帰ることができ、一切事件にはならなかったと考えるのが妥当でしょう。

話の中に、「その後に友達が行方不明になったっていう事で大人たちが大騒ぎになったのを覚えていている。
実際に友達は見つからずにみんなを集めて先生が説明をした記憶がある。」

という風に書かれていますが、当時似たような事件が数多くあったということもあり、ニュースを見て当時の記憶と混濁しているのだと考えられます。(地元の方がそんな話は無かったと発言しているので合致する)

あとがき

掲示板が活発になってきてとても嬉しいです。

どんな内容でも構わないのでぜひ皆さんも書き込んでみてください。

では。

【コピペ】生き埋めされていく友人を見捨てた話を考察する” に対して6件のコメントがあります。

  1. より:

    ペラルゴニウム(鹿児島県)が友人を30年間死んだままと認識している点が興味深い。学校とかで再開しなかったのか。あれだけショッキングな経験をしても30年経てば忘れてしまうのかねえ。

    1. thetuburo より:

      そこが不思議ですよね。本人は未だに地元に住んでるみたいですが、その後の情報が何も無かったとは考えにくいですね。

  2. さつき より:

    強烈なショックが原因で無意識的に記憶を消したのかな?

    1. thetuburo より:

      幼いころの記憶って曖昧ですからね~。
      さつきさんの言う通り、ショックで記憶が曖昧になってるのかもしれないです。

  3. コバルトブルー より:

    この書き込み、リアルタイムで見てました。
    ペラルゴニウム(鹿児島県)が書き込んでおいてあまり深入りしたくなさそうだったのが印象的でした。

    1. thetuburo より:

      おお!
      リアルタイムで見ていた方がいたとは・・・。
      私は過去ログを追っていました。
      彼の発言を見るに、罪滅ぼしのために情報を流しているような印象でしたね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。