【都市伝説】遊戯王パックに入っている謎のカード「迷子トークン」とは?

f:id:sumaapu0:20200428195700j:plain

 

皆さんは、遊戯王カードで遊んだことがありますか?

 

私も小さいときは、カードゲーム大好きだったので遊戯王にも手を出していました(笑)

 

今回はそんな遊戯王カードに関する都市伝説の記事となっています。

 

 

迷子トーク

 

迷子トークンというカードをご存知でしょうか?

 

韓国のカードパックに入っているといわれている子供の写真が付いたカードです。

 

一説には行方不明の子供の捜索のため、顔写真や情報を載せてパックに入れているといわれているそうです。

 

本当に「迷子トークン」は存在するのでしょうか?

 

 

考察

 

「迷子トークン」と呼ばれるカードがこちらです。

 

f:id:sumaapu0:20200429134407j:plain

f:id:sumaapu0:20200429134409j:plain

 何も知らずにパック開けてこれが入っていたら相当ビビりますね。

 

そもそも、迷子の子供の情報が記載されているというのは本当なのか、カードに書いてある言葉を簡単に翻訳してみました。

 

遊戯王と一緒に
失われた友人を探そう
子供の名前:名前(当時ない3歳0存在する、南
行方不明日付:2003.08.01(金)
行方不明の場所:場所名
身体の特徴:アトピー性皮膚に皮膚乾燥
ボウンの子供財団室の児童戦雲機関02)777-0182
http://www.missingchild.orkr
対人メディア

 

 カードに書いてる内容は噂どおりのようです。

(一部個人情報は伏せて載せています)

 

 

一番下に載っているURLにアクセスしてみると、実際に韓国のサイトに繋がりました。

 

どうやら、行方不明の子供の捜索サイト?のようです。

 

しっかりとした専門機関が運営しています。

 

2枚目の写真に写っている、茶色いカードは応募権でした。

 

次に、1枚目の写真に一緒に移っているカードのパックを調べていきたいと思います。

 

f:id:sumaapu0:20200429135621j:plain

 

PREMIUM PACK Vol.3

BEFORE: PREMIUM PACK Vol.2
 NEXT:PREMIUM PACK Vol.4
 2009年2月4日発売。
 略号は「PP03」。
 1パック5枚入り。
 パッケージには《엘리멘틀 히어로 플리즈마》が写っている。

https://yugioh-wiki.net/index.php?PREMIUM%20PACK%20Vol.3

 

これは日本語版がなく、韓国版のみ存在します。

 

本当に封入されていたのか?

 

現在でもアマゾンなどで購入できるみたいなので、開封動画を探してみました。

 

youtu.be

 

こちらは日本人の方が開封している動画ですが、一通り見ても「迷子トークン」と呼ばれるカードが封入されている様子はありません。

 

しかし、同様の応募権らしきカードが入っているのでこの「PREMIUM PACK Vol.3」で間違いないでしょう。

 

では、韓国人の開封動画を探してみましょう。

 

youtu.be

 

動画を見てわかる通り、普通に入っていました(笑)

 

どうやら応募権の裏面に印刷してあるようです。

 

他の開封動画を漁ってみましたが、反応を見る限りあちらでは当たり前に封入されているようです。

 

BOX開封の動画も見ましたが、1パックに1枚、すべて別の子供の写真が移っていました。

 

アメリカの動画や他の日本人の開封動画を見てみましたが、入っている様子がなかったので、韓国でのみ流通しているものに含まれているのか、ある一定の製造期間でのみ製造されたパックに入っているのかもしれません。

 

以下の動画では背面はスターダストドラゴン?(うる覚え)になっているので、いくつか種類があるみたいですね。

 

www.youtube.com

結論

 

出回っている「迷子トークン」と呼ばれるカードの写真が、3種類ほど(確認した中で)しかなかったので、コラや捏造を疑っていたのですが韓国では普通のことのようです。

 

応募権の裏側に印刷されているものなので、遊戯王の協力の下行われている活動なのかも知れません。

 

 

 ちなみに、どの種類のパックに封入されているのか調べてみましたが、プレミアムパック2~4まで確認することができました。

 

期間にすると2008年~2010年ということになります。

 

現在では、この取り組みはなくなっているようですが、なぜこの期間でのみ終わってしまったのかは不明です。

 

韓国の行方不明者の増減を見てみましたが、この期間で激減した様子も見られませんでした。(逆に効果がなかったから廃止された?)

 

あとがき

 

いかがでしたでしょうか?

 

アメリカなどでは牛乳パックなどにこうして行方不明の写真を載せて捜査していることがあるようです。

 

こういうことがないのも日本が恵まれた国である証拠なのかもしれません。

 

こういった子供たちが減ってくれることを願うばかりです。

 

では。

 

 

 

 

【都市伝説】遊戯王パックに入っている謎のカード「迷子トークン」とは?” に対して5件のコメントがあります。

  1. boneless123n より:

    初めまして、前から様々な都市伝説や噂の検証を拝見しておりました
    お時間がある時にでも検証して欲しい、一つ個人的に気になっているcreepypastaの都市伝説があるのですがよろしいでしょうか?「candle cove」という話です
    アメリカ発の話で、これを題材にしたドラマも作られたぐらい向こうでは有名な話みたいです
    去年2/13に上げていた「変なアニメを探しているブログ」よりももっと恐ろしい話だと思います。前述の通り時間がある時にでも調べてくださると嬉しいです

    1. 西田 より:

      初めまして。
      10年ほど前に友人が開封していた韓国版の遊戯王のパックに封入されていたのを覚えています。どのブースターパックであったかは覚えてませんが、友人に「韓国版はこんなの入ってるよ」とその所謂子供トークンを見せられました。
      そういうものがあるのかと当時は納得していましたが、情報が絶えていく過程で都市伝説であったり噂に変容していくのかと妙に合点がいきました。

      1. thetuburo より:

        自分もかなり昔に韓国版のパックを開封したことがあるのですが、その時は入っていませんでした。
        ご友人はある意味ラッキーだったのかもしれませんね笑
        当時、現物を見た人なら気にも止めないかと思いますが、昔話だけが一人歩きしている状態ですと都市伝説化が進んでいくのでしょうね。

  2. 匿名 より:

    ものすごく細かいことで恐縮なのですが、「うる覚え」ではなく「うろ覚え」です…。
    すみません。
    気になってしまいまして…。

    1. thetuburo より:

      ご指摘ありがとうございます。
      時間がある時に修正しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。