お面を被った動物の動画・真相を考察【2021/09/01更新】

※動画化に伴い、記事を一部更新しました。

今回は、とある「お面を被った動物」の動画について調査していきたいと思います。

かなり前に軽く記事で触れたことがあったんですが、最近また問い合わせを頂いたので今一度記事にしたいと思います。

お面を被った動物

最近頂いた、問い合わせ内容がこちらです。

こんばんは、ここで言うのはお門違いか分かりませんが探してる動画があります。
オカルトサイトに不気味な動画としてまとめられていリンクを踏んでFacebookで閲覧した覚えがあります。
海外(アジア系?フィリピン?)で布を被せられた人間?(お面をつけていた気がする)が鎖に繋がれていて見世物みたいにされている動画です。
遠巻きに見てる男性が何人もいて、そのお面を被った人は這って移動してたと思います。
3年前ぐらいに観て記憶があやふやですが、調べて頂けると有り難いです。

このお面を被った人間?が出てくる動画というのが以下の動画だと思います。

以前記事にしたときには、Facebookにアップされている動画をご紹介したんですが、そっちの方は削除されていました。

問い合わせで来ていた動画はこれで間違いないと思います。(間違ってたらごめん)

この動画に登場する謎の生物なんですが、見た目も動きもかなり不気味です。

何のために縛られているのか、こいつは一体何なんでしょうか。

考察

そもそも、こいつは人間なのか。

以前記事にした時には、お面を被っている謎の生物が動くときに青い服のようなものが見えるということで、中には人がいるという

結論をつけたんですが、もう少し詳しく調べてみましょう。

この映像、インドのパンジャブ州の幽霊やエイリアンとして紹介されているみたいですね。

Scary GHOST-like Creature caught in Punjab India डरावना जीव को लोगो ने पकड़ा

Scary Creature caught in Punjab India
A strange and scary creature was caught in indian state of Punjab. People managed to chain the creature as they believed it could cause them harm. ghost like creature caught in Punjab.
डरावना जीव को लोगो ने पकड़ा

そして、この映像別バージョンが存在しているみたいで、こっちだとお面の生物の手が出てきます。

この映像を見ると、明らかに中に入っているのは人間だと分かるんですが、どのサイトを見てみてもこれが何のために撮影された映像なのかわかってないんですよね。

一部では、この映像の謎の生き物が村にいた動物を殺したため捕らえられているとする情報もあります。

こちらの記事では、カルタナ村で動物を攻撃したエイリアンをとらえたという書き方をされていました。

Alien Caught Attacking Animals in Karnataka Village: Fact Check

http://www.hoaxorfact.com/paranormal/alien-caught-attacking-animals-in-karnataka-village.html

そして、以下の動画が載せられています。

こちらの動画、動物の死体や出血している映像が出てくるため閲覧注意です。

動画内の一連の出来事をこのお面の仕業だとしているみたいです。

ですが、映像は別々の映像を貼り合わせてあり、動物が殺された云々の話とお面は一切関係ないみたいです。

一説には、とある兄弟のパフォーマンスを撮影する映像だとする情報もあるようですが、詳細は一切不明です。

インドの動画ということもあり、これといった情報がなかなか見つからないですね。

こいつは一体何者なのか…

※(広告について)本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

2021/09/01更新

いくつか情報を追記しておきます。

この映像どちらもインドで撮影されたものなんですが、そこでインドに伝わる幽霊を見てみるとプレタニ、エクシといった長髪の化け物が多いことがわかります。

恐らく、インドに伝わる化け物を模して作成されたというのが、正解ではないでしょうか。

次に、「Real Chimaira Manticore」という動画に雰囲気が似ているというコメントを頂いたので、こちらについても少し触れておきましょう。

こちらがその動画。

13年以上前の映像で、動物の体に人の体というなんとも不気味な生物が映っています。

こちらの映像、下には人が入っていて顔を出しているだけの映像らしいです。

体の部分も剥製を使っているらしく、かなりリアルですね。

今回紹介した動画も「Real Chimaira Manticore」と同様のパフォーマンスの一種なんですかね。

作り物とわかっていても不気味な映像です…

お面を被った動物の動画・真相を考察【2021/09/01更新】” に対して6件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    こんにちは。動画見ましたがネタにしてはやけに手が込んでますね。中に人が入って演技してるにしても、わざわざ鎖を天井につけたり床に物を散らかしたり人をたくさん集めたりなんて面倒なことするんですかね?本物だったら面白いなぁと思いますが実際どうなんでしょうか。

  2. マンティコアハンター より:

    こんにちは。ずっとこのブログを見させていただいています。いつも楽しませていただきありがとうございます。
    この謎の存在、Real Chimaira Manticoreという動画に出てくる存在にすごく似ている気がします。これ実は、マンティコアの着ぐるみ?の下に体を入れるスペースがあり、パフォーマーが中に入り操る見せ物小屋の風景なんですが、今回のもそれと似たようなものなのかなあ、と直感で思いました。

  3. 匿名 より:

    なんだろうこれ?
    しかし、怪異的なものではない?なんらかのパフォーマンス?

  4. より:

    「Real Chimaira Manticore」の方ですが、「Sonar Dog」にかなり似ています。
    毛並みや色が違うように見えますが同じパフォーマー?
    「Sonar Dog」は
    「project/installation shown in this video was created for a festival; Sonar 2008」
    との事。Sonar はスペイン・バルセロナで毎年開催されているエレクトロニック・ミュージックとメディア・アートの祭典だそうです。

  5. より:

    追、
    動画サイトのvimeoで「sonar 2008」で検索すると同じ人の別のパフォーマンス動画がいくつか出てきました。
    タコや魚にもなってますね(笑)
    「お面を被った動物」からは離れた内容で連投すみません。

  6. 猫大好噓付 より:

    「Real Chimaira Manticore」って確か昔のTV番組で「日本人クルーだけなら取材に応じる」って正体明かしてなかったかな?

猫大好噓付 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。