鬼血骸村の真相を考察【2021/06/30更新】

今回は茨城県に存在するとある廃墟について調査していきたいと思います。

  • 鬼血骸村とは?
  • 考察
    • 誰が作ったのか?
    • 何のために「鬼血骸村」を作ったのか?
  • まとめ

鬼血骸村とは?

まず、今回頂いた調査依頼をご紹介します。

突然すみません。
ネットで怖い話を読み漁っていたところ
不気味な村の話を見つけました。
それは茨城に存在するという「鬼血骸村」で
通称きち●い村と呼ばれ無数の不気味なオブジェクトが存在したへんな場所らしいのです。
2015年の時点でほぼオブジェクトが撤去されてしまったそうですが、なぜあのような場所が存在したのかTHEつぶろさん調べていただけませんか。

茨城県に存在するという「鬼血骸村」

不気味なオブジェクトが多数存在するということで、ちょっと気になりますね。

少し調べてみると、以下のように至る場所に謎の落書きが存在している場所みたいです。

T総合研究所その4
http://www5f.biglobe.ne.jp/~punch-ht/chinsp/c024004.html
T総合研究所その4
http://www5f.biglobe.ne.jp/~punch-ht/chinsp/c024004.html

一人の老人がやっているという情報もあれば、村全体でやっているという風に書かれたりもしています。

現在は撤去されていて上の画像のような落書きやオブジェは見れないみたいですが、少しだけ落書きは残っているみたいです。

誰がなんのためにこの「鬼血骸村」を作り上げていったのかを今回は調査していきたいと思います。

考察

  • 誰が作ったのか?

まず、誰がこのような落書きをして「鬼血骸村」を作り上げていったのでしょうか。

いくつかサイトを見て回ると「運隆撞覇という老人が一連の犯人であるという風に書かれていました。

そもそも、この情報何がソースになっているんですかね。

どうやら以下のサイトが1986年に実際に現地に調査に行ったという記事を書かれているみたいです。

怪奇 筑波総合研究所

http://jajatom.moo.jp/kyoufu/tsukuken/tsukuken_frame.html

恐らく、当時調査に行った内容を思い出して記事にしているという内容です。

また、ストーリー性を持たせて記事を書かれているので、本当に現地に調査に行き現地の人間とコンタクトをとっていたのかはわかりません。

こちらのサイトで「鬼血骸村」の主が写真付きで運隆撞覇さんという方であるということが書かれています。

彼の名が“運隆撞覇”(うんりゅうどうは)だと知ったのは、その後のことである。

http://jajatom.moo.jp/kyoufu/tsukuken/tsukuken_frame.html

少し調べてみるとこちらの動画で実際に現地に行って子供たちに話を聞いてるんですが、過去に「鬼血骸村」に住んでいたのは老人ということは間違いないみたいですね。

  • 何のために「鬼血骸村」を作ったのか?

それでは、何のために「鬼血骸村」を作っているのかを調べていきましょうか。

まず、先ほど紹介したんですが「鬼血骸村」と呼ばれる場所で謎の落書きやオブジェクトを立てているのは老人一人です。

そして「村」というほどの場所でもなく、ガードレールや電柱などそこら中に装飾しているだけというのが正しいと思います。

こちらが、1980年頃の「鬼血骸村」周辺です。

村の現地とされている家は当時から存在しているんですが、周りは山ですね。

「村」として謎のオブジェクトを立てているというわけではありません。

2021/06/30更新

80年代に取材を行った高校生のサイトからの情報を追記します。

怪奇 筑波総合研究所

http://jajatom.moo.jp/kyoufu/tsukuken/tsukuken_frame.html

こちらのサイトでは、近所の人いわく鬼血骸村のおっさんは「体を悪くして娘に引き取られた」と書かれていました。

ネット上には、村の一家の父親が無理心中を図り、失敗。

父親だけが死にきれず生き残ってしまった。

その父親の気が触れてしまい、このような落書きや奇妙なオブジェを置くようになった。

という噂があるようですが、しっかり娘さんに引き取られたみたいですね。

まとめ

結論としては、少し変わった老人が家周辺に謎の装飾や落書きを施していき、それがあまりに広範囲で派手だったためネット上で「鬼血骸村」という風に

呼ばれていったのではないでしょうか。

村全体でやっていたのではなく、個人的にやっていたというのが正しいです。

現在ではもう落書き等は見れないと冒頭に書きましたが、どうやら住んでいた老人は施設に引き取られて現在ではもういなくなってしまったみたいですね。

何のためにやっていたのか詳しくはわかりませんね。

鬼血骸村の真相を考察【2021/06/30更新】” に対して5件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    鬼血骸村って、なんと言うのか分からなかったけど、キチ○イ村って言うのか。

  2. さつき より:

    精神の病に苦しんでいたんでしょうか?

  3. ふくみ より:

    15〜16年前に何度か見に行った事があります。
    下妻市とつくば市のちょうど境界に老人の家があります。
    普通の住宅街の中ですが老人の家から半径3km程の電信柱やガードレールはほぼペンキやスプレーで意味不明な落書きがされており異様な光景でした。
    キ○ガイ「村」と言われていますが老人1人がやっていたことで周りは普通の人です。
    近所には普通にファミマもあり子供も暮らしています。
    逮捕されず許されているのが不思議です。

    また同時期に黄金伝説でふかわりょうが取材しに行き次週予告までしていましたが何故か翌週以降放送されずお蔵入りとなっていました。

  4. 匿名 より:

    恐らくはナイトスクープの紐と同じパターンですよね。触れちゃいけない人がやらかしたという。

    1. ゆうじ より:

      紐とパラダイスと足したようなかんじですね。

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。