【都市伝説】白根の時間が止まる場所について考察【真相】

f:id:sumaapu0:20180523171646j:plain

 今回は、ネット上の都市伝説、白根の時間が止まる場所を考察していこうと思います。

 

 時間が止まるとはどういうことなのでしょうか?

 

時間が止まると言われる、とある公園。

 

その謎に迫っていきます。

 

 

白根の時間が止まる場所

 
 

  小学1年か、2年生の頃の話だ。

 

友達が、「すごい場所」があると言うので、あまり期待せずについていった。

 

場所は、小山の頂上に公園があって、入り口の反対側の坂だ。

 

その坂には、一部だけ芝生が枯れている箇所がある。

 

友人はそこを指さして、自分はそこに立った。

 

特に変化はない。

 

下の道路に走る車をぼーっと見つめていると、友達に肩を叩かれた。

 

ふと気がつくと、もう夕方になっていた。

 

改めて考えると、あそこに立っていた時、完全な無音だった。

 

時間間隔も狂っていたみたいだ。

 

日が傾いていくのに全く気づかなかったからだ。

 

もし1人だけでそこに立っていたらと思うと、ゾっとする。

 

参考 【祭り】白根の時間が止まる場所【OFF】

 

 この話は、これだけでは終わりません。

 

この話を書き込んだ人が、実際に場所を教えてくれたり、検証する人に協力的だったのでスレは一気に祭りになりました。

 

・時間が止まる場所

417 :414:2005/08/30(火) 21:56:52 id:lr0SQKNF0
調べてみたらまだあるみたいです。
横浜の旭区白根ってところです。
Yahooの地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.28.39.889&el=139.33.0.842&la=1&sc=3&skey=%B0%B0%BF%DE%BD%F1%B4%DB&pref=%BF%C0%C6%E0%C0%EE&CE.x=289&CE.y=227
旭図書館の後ろに緑色の部分がありますよね?そこです。
懐かしいな~・・・あんまりいい思い出ないけど。

引用 【祭り】白根の時間が止まる場所【OFF】

 

f:id:sumaapu0:20180609110439p:plain

出典 google map

 

  場所は白根ふれあいの樹林周辺でしょうか。

 

f:id:sumaapu0:20180609110858p:plain

出典 google map

 

  航空写真で見てみましょう。

 

スレ内では、「3」という数字辺りの場所が指されていたのですが、畑になっているので、恐らく左側の森周辺だと思います。

 

航空写真だと見えませんが、確かに公園のような場所が存在しています。

 

・芝生が枯れている箇所

面積はフラフープくらい。

二人立とうとするとちょっときつい。

そこに入ると、ボーッとして考えられなくなる。

風邪で寝込んでいるような時の感覚と似ている。

参考 【祭り】白根の時間が止まる場所【OFF】

 

 このことから考えると、単に時間が止まるというわけではないようです。

 

例えば、動いているおもちゃを入れると、途端に動きが静止するということはないようですね。

 

あくまで、入った人の時間間隔を狂わせる場所ということです。

 

・現場に突撃

 この話を聞いた人の中で、実際に行ってみて検証しようとする人が出てきます。

 

最初に突撃した人は白根住民と名乗る人です。

 

話し合いながら、現地を特定していきます。

 

どうやら、画像の場所ではなく、別の公園付近らしいです。

 

白根住民 ◆vbceXV32yE :2005/09/02(金) 17:04:12 id:NX2ntl0l0
ダンボールで滑ったであろう場所もあったし、ここからなら白根通りも
ばっちり見えるね。
で、昔はもっと崖が長かった気がする。
崖の前の家も無かったしね。
禿げてる部分はちょっとわかんなかった。

なんと、それらしき場所を発見しました。

 

当時の状態とは違うらしく、例の箇所は見つからない・・・?

 

414 ◆7uqKxravVE :2005/09/02(金) 17:10:02 id:suhlnvUU0
芝生じゃなくなってる・・・
雑草ボーボーだ

前は結構きれいに芝生がはえていて、一箇所禿げてる所があったのに・・・

まだ時間とまるのかな?

※414さんは書き込み主の人です。

 

しかし、状態は違うものの、場所は合っている様子です。

 

次に、若葉台という方が、現場に向かいます。

 

若葉台 ◆FgNyVMx5U6 :2005/09/03(土) 05:25:56 id:OHYw2o9lO
もちろん現場に行きました。
現場はマンションに囲まれたごく普通の公園といった感じです。坂を昇ると右手に例の場所が真っ先に飛び込んできます。
誰もいませんが人目を気にしながら、芝生がかったところを歩き回り、例の場所に行きました

 

若葉台 ◆FgNyVMx5U6 :2005/09/03(土) 05:30:00 id:OHYw2o9lO
うぷしてもらった画像の場所はしげみになっていたので手探りで掻き分けました。
若干草の生えてない箇所があったのでどうやらこの場所だとわかりました。

 

若葉台 ◆FgNyVMx5U6 :2005/09/03(土) 05:36:23 id:OHYw2o9lO
時間が止まるというのは確かに違いました。
しかしながら、それとは違う感覚です。
なんて表現したらいいんでしょうか。  

 

若葉台 ◆FgNyVMx5U6 :2005/09/03(土) 11:18:15 id:FPQgwl/zO
昨晩の話ですが、そこに立つとどうなるかというと、表現するのが難しいのですが、浮いているというか、ボーっとするというか不思議な感覚なんです。逃げ出したいのだが、足が動けない、動かないのほうが正確かな。
確かに私が疲れていたというのも事実ですが、それとは違った感覚です。
二人以上で行って、意見を一致させるのがいいと思います。

 

 例の箇所は草が生えて分かりにくくなっている様子。

 

若葉台さんは、その中から怪しい場所を見つけ出し、実際に立ちます。

 

立ってみると、やはり何か他とは違う感覚に陥るようです。

 

若葉台さんは単独で突撃していたので、自力で抜け出せたみたいですね。

 

その後、何人かの突撃者が行くも、あまり収穫は得られず。

 

・考察

 

 どうやら、「時間が止まる場所」の噂は本当なのかもしれません。

 

なぜ、その箇所だけ時間間隔が狂うのでしょうか?

 

有力な説があったので、引用します。

 

スレの様々な検証から考えて、場所は愛宕公園ではないだろうか。

 

 知り合いに聞いたら、以前ごみ焼却場が新しくなる前にボイラーから超低周波が出て住民から苦情があった。

 

それに加え、旭プールのポンプからも超低周波が出ていた。

 

実際に検証しに行ったら、耳が圧迫される場所があり、確かに頭がボーっとした。

参考 まっくら森報告書: 【祭り】白根の時間が止まる場所【OFF】 -まとめ その2-

 

 ・超低周波

 確かに、近隣住民から苦情が出るレベルの超低周波が出ていたのなら、人体に影響があるのかもしれません。

 

そこで、調べてみました。

 

なんと、実際に低周波によって人体に害があることが分かりました。

 

f:id:sumaapu0:20180609115035p:plain

低周波音と健康被害 | 騒音調査・測定・解析のソーチョー

 

そして、低周波の原因とされるボイラ、ポンプですが、実際に低周波の問題が発生する可能性があります。

 

低周波音の問題が発生する可能性のあるものを以下に示す。
・ 送風機(送風機を用いる集塵機、乾燥機、空調機冷却塔等)
・ 往復式圧縮機
ディーゼル機関(ディーゼル機関を用いる船舶、非常用発電装置、バス、トラック等)
・ 真空ポンプ(ロータリーブロワ、脱水ポンプ)
・ 風車
・ 振動ふるい(類似の振動コンベア、スパイラルコンベア、破砕機等)
・ 燃焼機械(ボイラー、加熱炉、熱風炉、転炉、焼結炉、焼成炉、電気炉、ロータリーキ
ルン、キューポラ等)

https://www.env.go.jp/air/teishuha/jirei/02.pdf

 

 確かに、影響を受けやすい子供であれば、今回のようなことが起こってしまう可能性もゼロではないでしょう。

 

しかし、日没すら気づけないレベルの影響を与えるとは考えにくいです。

 

子供時代の記憶は、誇張して覚えていることが多いです。

 

事実であったとしても、さすがにそこまでの影響はなかったと考えられます。

 

検証した人たちが感じたこの不快感は、低周波ということで間違いないかと思います。

 

まとめ

 

 白根の時間が止まる場所は、低周波の影響である可能性が高いです。

 

しかし、いくら低周波であっても、数時間もボーッとしているような影響は考えられないため、子供時代の誇張された記憶だと考えられます。

 

今回の話は、割と科学的な原因でした。

 

このようなミステリースポットはワクワクしますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。