【雑記】毎日モンスターエナジーを飲むとヤバイのか検証してみた

 

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

 

あなたはエナジードリンクをよく飲まれますか?

 

最近、レッドブルやモンスタエナジーなど多くのエナジードリンクが存在していますが健康被害についての話題をよく耳にします。

 

 

 

 

毎日飲むのは危険?

 

  エナジードリンクを毎日飲むのは危険だと言われています。

 

最悪の場合死に至ることもあるらしいです。

 

この話、本当でしょうか?

 

カフェイン中毒

 

エナジードリンクの多くは大量のカフェインが含まれていると言われています。

 

カフェインは覚醒作用があり、眠気を覚ましてくれる効果があります。

 

よく徹夜でエナジードリンクを飲む人はカフェインを取るためですね。

 

コーヒーやお茶などにも含まれています。

 

しかし、このカフェインを取りすぎるのは危険です。

 

取りすぎれば幻覚や、幻聴、身体的な症状だと吐気や胃痛、胸痛があります。

 

そして、極稀ですが日本ではカフェイン中毒による死亡者が3名出ています。

 

また、軽いものですがカフェインには依存性もあると言われていますね。

 

毎日飲んでみた

 

 さて、毎日飲むとどんな症状が出るのか体を張って確かめてみました。

 

・期間は2週間

モンスターエナジー(355ml)を毎日1本飲む

 

なぜモンスターエナジーかというと、単純に僕が好きだからです。

 

飲む時間帯は特に定めていませんでしたが、ほとんど昼か夜に飲んでいました。

 

・気になった症状

 

1.飲んだ後は心臓がバクバクする。

緊張してドキドキすることってあるじゃないですか、そんな感じの状態です。

しかし、2~3日飲み続けたらその症状は出なくなりました。

 

2.軽い吐気

3日くらい続けて飲んでいたら、軽い吐気がありました。

すぐ治ったので気にするほどのことでもないかもしれません。

 

・2週間後の感想

 

飲み終えてみて、特に危険な感じはしませんでした。

 

危険な症状はなかったものの、エナジードリンクの効果もあまり感じません。

 

夜寝る前に飲むこともありますが、ぐっすり眠れてしまいますね。

 

何かあるかな~と若干楽しみだったので、少し残念(?)です。

 

カフェインの耐性は人それぞれですから、参考程度でお願いします。

 

モンスターエナジーの成分

 

  僕が飲んだモンスターエナジーを例にしてカフェインの摂取量を見てみましょう。

 

モンスターエナジー(355ml) 100mlあたり、カフェイン40mg

 

と缶に書かれていたので、僕が摂取する量は1日140mgほどですね。

 

250mg/day以上の摂取では、焦燥感、神経過敏、興奮、不眠、顔面紅潮、悪心、頻尿、頻脈などの症状が現れることがある

カフェイン中毒 – Wikipedia

軽微な中毒症状が出るのは、1日に250mg摂取した場合です。

 

つまり、毎日1本なら飲んでも大丈夫だということですね。

 

2本飲むとギリギリになってしまいます。

 

一般的な成人では、1時間以内に 6.5 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合は約半数が、3時間以内に 17 mg/kg 以上のカフェインを摂取した場合はすべての場合に急性症状を発症する。後者の場合、重症になる確率が高い。神経圧迫による視覚異常や聴覚異常は確認されている。

カフェイン中毒 – Wikipedia

しかし、一度に大量のカフェインを摂取するのはとても危険です。

 

一般の体重を60kgと仮定すると、1時間で390mg、3時間で1020mgを摂取すると危険です。

 

3時間で9本も飲む人はなかなかいないと思いますが、1時間で3本飲むの人は割といそうなので、気をつけてください。

 

まとめ

 

 毎日1本程度だと全く問題ありません。

 

危険なのは、短時間に大量に摂取することです。

 

モンスターエナジーはジュース感覚で飲む人が多いと思いますが、含まれている成分をしっかり見て、健康に気をつけて飲んでいきましょう。

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。