【書籍レビュー】平山夢明著 東京伝説

以前記事にした「生き埋めされていく友人を見捨てた話」でも軽く紹介させていただいた、平山夢明さんの「東京伝説」という書籍のレビューを書いていきたいと思います。

こちら、怖い話だったり不気味な話、不思議な話が2~10ページくらいの短編で書かれています。

この「東京伝説」シリーズがいくつかあり、今回はベストセレクションを購入させていただきました。

東京伝説 呪われた街の怖い話(角川春樹事務所) – この巻のみ角川春樹事務所刊
東京伝説 うごめく街の怖い話(竹書房) – 以降、竹書房刊
東京伝説 狂える街の怖い話(竹書房)
東京伝説 死に逝く街の怖い話(竹書房)
東京伝説 忌まわしき街の怖い話(竹書房)
東京伝説 ゆがんだ街の怖い話(竹書房)
東京伝説 彷徨う街の怖い話(竹書房)
東京伝説 渇いた街の怖い話(竹書房)
東京伝説 溺れる街の怖い話(竹書房)
東京伝説 冥れる街の怖い話(竹書房)
東京伝説 閉ざされた街の怖い話(竹書房)
東京伝説 堕ちた街の怖い話(竹書房)
東京伝説ベストセレクション 壊れた街の怖い話(竹書房) – 『うごめく街の怖い話』 – 『ゆがんだ街の怖い話』からの厳選
東京伝説ベストセレクション 錯乱した街の怖い話(竹書房)
東京伝説ベストセレクション 狂った街の怖い話(竹書房)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E4%BC%9D%E8%AA%AC

内容的にはとても面白かったですね。

まず、表現の仕方が独特で本を読んでいるこちらが、気持ち悪くなってしまうような表現をされています。

そして、展開が一切予想することが出来ず、どの話もワクワクしながら読むことが出来ました。

意味が分かると怖い話とか、意味が分からないから不気味な話とか好きな方なら一気に読んでしまうのではないでしょうか?

結構ネット発の話を書かれているという情報を耳にしたので、皆さんがご存知の怖い話も乗っているかも。。。

リメイク漫画

どうやら、この「東京都市伝説」リメイクされて漫画版になっているみたいなのでこちらもご紹介させていただきます。

こちらの漫画に関しては、まだ読んでいませんが「不可解な事件、怪人に脅かされることになった。東京に潜む1300万強の「狂気」を暴き出す」というのをテーマに書かれている漫画だそうです。

小説など読むのが苦手だなという方は漫画版を読んでみるのもいいかもしれません。


管理人の買った書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。