万力動画・真相を考察【2024/01/02更新】

※2024/01/02一部記事を更新しました!

今回は、ある検索してはいけない言葉について調査していきたいと思います!

動画化もされていますので、こちらも是非!

万力動画

先日、ある検索してはいけない言葉について調査してほしい、とのご依頼を頂きました。

その名も「万力動画」

検索してはいけない言葉として、認知されているワードであるにもかかわらず、情報がほとんど存在しないという話なのです。

現在、このワードで検索すると、「検索してはいけない言葉まとめwiki」にて万力動画というページが存在するようですが、このwikiは何者かに荒らされているようで、まともな情報は残っていません。

かつて調査していた人物のブログによれば「イギリス北部(言葉のなまりから推測)で若い男女のグループが別の男女二人を凄惨な方法で殺害したという内容」であったらしいです。

かつてのまとめwikiには、万力動画に関する説明が詳細に書かれていたようで動画の直リンクも貼ってあったとのことです。

しかし、このブログ主が調査をした際は既にリンク切れで、動画を見ることはできなかったそうで、「イギリス 万力動画」と検索しても関係のないページしかヒットしなかったとのこと。

先程のwikiに戻ってコメント欄を確認すると、確かに「直リンク貼るな馬鹿やろう」という投稿が2011年に残されており、動画のリンクがあったことは確実です。

一体、どんな映像だったのか、内容を読んだ限りだと、結構ヤバイ動画であることはわかります…

今回は、この幻となってしまった動画について調査していきましょう。

考察

今回はなかなか珍しいケースですね、そもそも検索してはいけない言葉というのに、ほとんど情報がなく検索しては無害なんですねよ。

とりあえず、情報元と思われる「検索してはいけない言葉まとめwiki」を確認してみましょう。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2099cf2cf5ddd07743a06b326ab44970.png

確かに「万力動画」というページ自体は存在します。

「場所は英語圏の国のどっか、英語の訛りから、イギリス北部という説もあり」との記載もありますが、それより下は関係ない動画やコピペで荒らされてます。

編集履歴から過去ページを閲覧する事ができるのでそちらか見ていきましょう。

最も古い履歴を見ると情報がしっかり残っていました。

結構ショッキングな内容ですね。一部モザイク入れてます。

(現在wikiの方は修正されて、内容をみることができるので気になる方は覗いてみて!)

動画は17分間で、主に「万力を使った動画」だったようです。

流れとしては、冒頭に紹介したものとほとんど同じです。

動画にはタイムコードが表示されており、どうやら撮影時期は「2010年11月14日」だったようで、実際にアップされたのは2010年11月19日だったとのことです。

動画の直リンクも設置されています。

現在はリンク切れですが、アーカイブが残っていましたのでアクセスしてみます。

アクセスしてみると、海外の動画サイトが開きました。

ただ、何かの動画のリンクではなく、様々な動画が表示されており、動画の検索結果か何かのリンクでした。

サムネイルも残っていましたので、それらしいものを確認してみましたが見当たりません。

そもそも、グロ動画は一つもなさそうです。

動画は本当に存在していたのでしょうか。

このサイトを詳しく調べてみましょう。

貼られていた直リンクを調べてみると、鑑定スレにてこのような書き込みが見つかりました。

やはり、「動画が沢山置かれている海外サイトに行く」と書かれておりましてどの動画かどうかすら分からなかったそうです。

この書き込みは2011年なので、既に削除されている可能性もありそうですが「万力動画」の直リンクではなかった可能性が高くなってきました。

そもそもこのサイト、一体どのような動画サイトなのでしょうか?

マニア向けの動画サイトだと思っていたのですが、見た限りだとジャンルもバラバラでイマイチよくわからないサイトです。

私も見たことがないサイトなので、マイナーなサイトなのかと思ったのですが、動画数も非常に多いです。

ただ、このサイトのURLで検索してもほとんど情報がないんですよね。

このサイトのソースを見てみると、サムネイル画像に気になるものがありました。

サムネイル画像のURLが「Img.youtube.com」となっています。

これらのサムネイル画像はYouTubeから取得しているもののようで、全ての動画がそうでした。

つまり、これらの動画はYouTubeから取得したものを表示しているだけです。

試しにこの動画を検索すると、全く同じものがYouTubeにありました。

このことから、万力動画もYouTubeにあったものだと考えられますが、この手ののビデオをYouTubeにアップするとは考えづらいです。

また、まとめwikiの説明文、実はwikiに書かれる前に5ちゃんねるの様々なスレに大量コピペされていた痕跡が見つかりました。

これらを踏まえて考えると、万力動画は、誰かが創作した架空の映像なのかもしれません。

肝心の万力動画の直リンクも、YouTube転載サイトのもので、万力動画は見当たらなかったようですし、この動画についての情報はコピペしか存在しません。

恐らく、5ちゃんねるの書き込みが発祥だったのではないか、と思いますがあそこまで詳細に書かれているとなると、存在を信じたくなってしまいますね…

2024/01/02追記

万力動画の目撃証言がありましたので、追記しておきます。

詳細はほぼ失念しているのですが、グロは苦手で全部見てはないのにどのような内容なのかを知っているので、説明文が一行程度あったのかもしれません。
動画は錆びたような色の万力(デカい南京錠みたいな形だったので、まだ若かった自分はこれ万力か?と思った)が出てきて
アップになった万力が映り、画面右側のハンドルを回し始めて万力が動きました。

人の頭か腕のどちらかが挟まっていたような気もするし、ただ稼働させているだけだったかもしれませんが、どちらにしろヤバそうだと思いビビって先を観れなくて、そこで閲覧するのをやめた記憶があります。

ですが動画の名前は万力動画で間違いありません。

動画のタイトルは「万力動画」最後まで映像は見ていないそうで、噂にあるようなグロ動画だったのかは不明です。

ただ、どちらにしてもヤバそうな雰囲気がある動画であることは間違いないそうです。

また、2000年代初頭に似たシチュエーションの漫画作品を見たという方もいました。

万力動画に非常によく似たシチュエーションの漫画作品を、
00年代初頭に駕籠真太郎という漫画家さんが描いていたのを読みました
女性をアクリル板に挟んで生きたままプレスすることに
性的興奮を覚える富豪が、ある母子を攫ってプレスし夫の元に送り付けます
夫は復讐に燃え、富豪の娘を攫い電話越しのプレスされる娘の悲鳴を聞かせると、
富豪は娘の断末魔にすら興奮してしまう…という内容でした

他にも海外のシリアルキラーが元ネタではないか、という情報もありました。

もしかしたら、「万力動画」と呼ばれる動画は実際に存在するのかもしれません。

万力動画・真相を考察【2024/01/02更新】” に対して8件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    昔、マフィアのアクリル圧死の解説があちこちにあったけど動画は見つからなかったのと同じような話ですね

  2. 匿名 より:

    この動画の話は知らないなぁ~
    上の人が書いてる「マフィアのアクリル圧死」も当時調べたけど出てこなかったなぁ~

  3. 匿名 より:

    こういう系はメキシコとか南米のマフィアとかが普通にやりそうな気がする

  4. 匿名 より:

    似たようなのに3 Orangutans 1 Blenderもありますね。リアクション動画はあるのに元の動画は見つかっていないみたいな。

  5. パラノイアストリート1 より:

    駕籠真太郎さんの作品の話は、「駅前花嫁」に収録されている「駅前圧縮」だったと思います。グロテスクではあるのですが全体的にギャグテイストな感じだったような。

  6. 河内昭夫 より:

    やっと全部読み切りました。
    最初「NNN臨時放送」でひっかかってきたのですが、オカルト・都市伝説・心霊関係大好物なもので、最初から読むことを決意。1週間かけてすべて読み切りました。これからも応援しています。私にも調査してほしいネタがあるので、後々ご連絡します。

  7. 名無し より:

    2011年はアクリル板で美少女が潰される拷問シーンがあるエロゲのeuphoriaの発売年だな

  8. 匿名 より:

    20~30年前に似たような映像を見たと思う
    それは海外の確かホラームービーなので完全フィクションなのだが
    男が万力で頭を締められる内容のショートムービーだったと思う
    当時自分も小さかったのでタイトル等はわからない
    確か同じシリーズで「マジシャンが猫の心臓を移植して7つの命を得て無双するが、手術時に猫は1回死んでるのでマジシャンは残り命のカウント間違えてました」みたいな話があったシリーズだと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です