【都市伝説】snowで幽霊を認識するって本当!?【検証】

f:id:sumaapu0:20180528144136p:plain

 snowで幽霊を認識するという噂を聞いたので、本当かどうか調べてみたいと思います。

 

あなたは何もないところで、snowが顔を認証した経験、ありますか?

 

僕はsnowをあまり使わないので、そういった経験はないですが、どうやらそのような怖い噂が広がっているようです。

 

 

 

ネット上で広まる噂

 まずは、こちらの動画を御覧ください。 

 

 

 snowというアプリは、顔認証機能というものがあります。

 

誰かの顔にカメラを向けると、snowが認証してくれます。

 

動画のように、その人の顔に合わせて犬の耳とか、メガネなどのアイテムを付けてくれるんです。

 

一見、楽しそうなアプリですが、何もないところで反応するというのはどういうことでしょうか。

 

これは幽霊を認証してしまったのだ、という噂が囁かれるようになりました。

snowは何を認証している!?

  

 誰もいないのに、顔を認証するということは、肉眼では見えない何かがいるのでは・・・?

 

果たして、snowは幽霊を認識してしまったのか、考えてみましょう。

 

・実際に幽霊を認識している説

 

 snowが本当に幽霊を認識してしまったという説。

 

結構ありえる話かもしれません。

 

心霊スポットでsnowを試した方がいて、誰もいないところで顔を認識したからです。

 

幽霊がいると言われている場所で反応したなら、信憑性がありますね・・・。

 

・アプリの誤認識説

 

  顔認証って、意外と精度が低いんですよね。

 

少し前の話なんですが、僕の知り合いを顔認証で撮ろうと思ったんですよ。

 

顔認証されなかったんですよ(半ギレ)

 

彼は人間ではなかったのでしょうか。

 

いいえ、アプリの精度が低いだけでしょう。

 

しかし、今のアプリなら精度が上がっていて、誤認証なんてありえないかもしれないですよね。

 

ということで、実際に検証してみましょう。

 

検証

  まずは、アプリの顔認証に注目してみましょう。

 

顔認証システムは、コンピュータが顔らしきものを見つけると、学習したデータのパターンから、鼻や口、目などを判断していきます。

 

それに加えて、スマートフォンの顔認証システムは、ほとんどが2D顔認証システムです。

 

このシステムは、二次元的にしか判断できないので、凹凸は認識できないんです。

 

ということは、人間の特徴である目、鼻、口のようなものが見つかれば、顔だと判定してしまうのです。

 

 

f:id:sumaapu0:20180528144136p:plain

 

こちらを見てみると、向こうの建物の窓が目で、手前の手すりが口だと判定されてしまっています。

 

f:id:sumaapu0:20180528144246p:plain

僕も検証してみました!

 

クッソ汚い炊飯器、さすがのsnowでも誤魔化し切れてませんね!(汚くてすみません)

 

こんな感じで、炊飯器を顔だと認識してますね(笑)

 

2Dシステムだと、精度にも限界があるようです。

 

 

f:id:sumaapu0:20180528144623j:plain

どんどん広がる「顔認証システム」。その精度を高めた「技術の仕組み」とは?|TIME&SPACE by KDDI

こちらをご覧ください。

 

2D顔認証だと、明るさで精度に影響が出てしまうと書いていますね。

 

明暗で、人のパーツを判断していることが分かります。

 

このことから、幽霊を認識しているわけではなく、周りの物を顔だと誤認識してしまったことが分かります。

 

まとめ

  snowが幽霊を認識するという噂は、どうやらアプリの誤認識によるものだと分かりました。

 

しかし、周りに物がなく、真っ暗な場所で顔を認識してしまったら・・・。

 

それは本当に幽霊かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。